ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【楽器自慢 001】プリンス貴族 from GALACTIC KEN BAND の続き


前回では書ききれなかった「プリンス貴族」による楽器自慢コーナー第2話ですよ~~~


*************************************************

Q4 いやぁ~~~熱く語っていただいたので、前後編になってしまいました・・・さてさて、いつかは手に入れたいと思っているギターはありますか?


・・・・・・・やっぱ PRS

いつかそれを私がなにげに弾いていたら、「やっぱりそこにたどりついたのね」と言ってください。



Q5 なるほど・・・・PRSって大人なイメージがありますよね。色味も深い物が多いし・・・では、最後にこだわりの小物等があれば教えて下さい!!


それでは私のこだわりポイントをひとつ・・・

それは「ストラップ」です。

やはりギターの形・色にこだわったならストラップもバッチリコーディネートしないと!

ということで、あれにはそれ、これにはあれと気が付いたらこんなになってました。
一番多いブランドはしっかりした作りでバリエーションも多い「LEVY'S」ですね。

PHOTO4.jpg



ヘビ柄、レパード柄、ヒョウ柄・・・・動物好きということですかね?
ちなみに最近のお気に入りはこれ。


PHOTO5.jpg


赤ヒョウ柄!?
なぜこれがいいかというと、裏地がナイロンで良くすべる・・・・ギター回しににいいんです!?

ということでお送りさせていただいた楽器自慢でしたが、他にも超改造ストラトやWネック、こだわりラックシステム、アナログ/テープエコーなど紹介したいコレクションがいっぱいありますのでそれはまたの機会に。


*********************************************************


プリンス貴族さん、ありがとうございました!!
小物がストラップとは驚きです!!

第1回目から熱く語ってもらいました!!


逆転の発想で、フェルナンデスでとことん自分好みにカスタムするという方法は新しいですね!!
実際にフェルナンデスの10万オーバーのギターはなかなか良いですからね。


ここでは書ききれない程にまだ語りたいようなので、それは「mixiの【アナタの楽器自慢マニアック版】」に書いてもらうようにしましょう!!



こんな感じで、とにかく熱く自分の愛機を紹介して下さい!!

おとバン事務局からメールが届いたらご協力お願いしますね!!



スポンサーサイト

| アナタの楽器自慢コーナー | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【楽器自慢 001】プリンス貴族 from GALACTIC KEN BAND

 おとバンブログの新コーナーが誕生!?

若かりし頃に憧れていたあのギター・・・・手が届かなかった楽器って誰しもがあったはず。
社会人になりようやく手に入れた人は多いのではないでしょうか?

そこで、ただひたすらに自分の愛器を紹介するコーナーが出来ました!!

マニアックで良いんです!!
自己満足で良いんです!!

とにかくアナタの楽器を自慢して下さい!!そして楽器について熱く語り合いましょう!!


ということで、第1弾はGALACTIC KEN BANDのギターリスト「プリンス貴族」さんが登場です!!


*************************************************

Q1 プリンス貴族さんこんにちは!!マニアックなギターが多そうな予感がしますが・・・
  早速楽器を紹介してください!!


メインのギターは、FERNANDES セミオーダーカスタム(APG-160ベース)

PHOTO1.jpg PHOTO2.jpg



購入は、たぶん2004年頃。

▼楽器の仕様はこちら
ボディ:AAAキルトメイプルトップ/ホンジュラスマホガニー
指板:エボニー指板/*ジャンボフレット
ネック形状:*厚みのあるタイプをチョイス(なぜか当時はそれがよかった)
ブリッジ:シャーラー製FRT
ピックアップ:*リア EMG 81/*フロント EMG 85(ザックワイルドと同じ!?)*オーダーセレクト部分
価 格・・・たしか20万くらい



Q2 むむむ・・・FERNANDESのオーダーなんですね!!逆にこれは新しい!!メイプルトップにマホガニーのボディはレスポールと一緒ですね・・・・これは贅沢な作りだ・・・お気に入りのポイントを教えて下さい!! 


ストラトとレスポールの中間のようなスマートなデザイン
アーチトップのきれいな木目と、なんといっても赤がいい!(そう私は赤いものが好きなんです)

* 改造点(こいつはあまりいじってないです)
・もちろんシャーラーのロックピン
・Q Partsボリューム/トーンノブ
・ピックアップはいろいろ換えたりしたけど今はEMGに戻った


Q3 なるほど、確かに木目が美しいし弾きやすそう・・・・このギターの思い出・エピソードはありますか?


なぜFERNANDESにそこまで・・・

経緯があるんですよ。(長いよ)

30を過ぎたころ、転職をきっかけに(時間ができたので)再びギターをはじめました。
手元には渋~いヤツが1本残っているのみ。

元来(カタチも含め)派手なギターばかり使ってきた私としてはここは久しぶりに何か1本買ってみようかと・・・そのとき楽器屋さんでひときわかっこいいギターを見つけました。


そのギターの名前は 「Paul Reed Smith」 略称PRS、そうプロ御用達の高級メーカーです。

体格がちびっこ部類の私としてはレスポールが似合わないことも重々承知しておりますので、そのスリムなボディに美しい木目、どう見ても弾きやすそうなそのギターに一目惚れした訳です。



ところがそのギターときたら40万も50万もするときた!

さすがに今はギターにそこまでは・・・と冷静になりつつ店内をまわっていると、そこにビミョーにPRSっぽいヤツがいるではないですか!


メーカーは昔よくお世話になったフェルナンデスなので大変なじみがあったし、なんと言っても安い!
とりあえずこれでいいやと手にしたのがこのAPGシリーズだったのです。


※基本的には海外輸出用のモデル。アメリカで人気があるらしい。ヘッドに「U.S. CUSTOM」と入っているものもあった。


ところがこの代替え妥協品として買ったこのギター、結構弾きやすいんですよ!


それにマイナーモデルだからなんといっても他に使っている人がいない!
見慣れるとPRSよりこっちがかっこよく思えてくる!
(間違いなく錯覚)


気が付くと赤、黒、白、黄、そしてオーダーの赤と同じ形が5本並んでました・・・

PHOTO3.jpg



・・・・・・・・・・全部合わせたらPRSとっくに買えてます!!


でも来るべくして私の所に来た運命ですからどれも気に入ってますし、それぞれ思い入れがあります。


今回紹介させてもらった赤い"camille1世"(今名前つけた)は、GALACTIC KEN BANDのハード路線にぴったりで、GKBのデビューライブ(おとバン49)からずっとメインで使ってきています。


昨年のYokohama HOOOD!!もこいつで出ましたね。
まだ歴史は浅いですが、すでにいい思い出ができました。


**********************************************

と、第1回目から規格外の情報量・・・・

1回の記事ではアップしきれないので、2回に分けてお送りします!!



| アナタの楽器自慢コーナー | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。