ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-2 ねこメガネ


こんばんは、おとバン蔵です!


おとバン79は、出演者が多くて楽しかったですね〜〜


さて、今回初参加のネコめがねさんを、おとバンスタッフのめぐみさんがインタビューしてくれました!!


****************************************
こんにちは。メグミです(〃^∇^)o

おまちかね、aikoのコピーで会場を盛り上げてくださいました
ねこメガネさんのライブ後インタビューです☆

ボーカルのなおちゃんに聞いてみました!


メグミ(以下メ)
「お疲れ様でした!!!あっという間のミニライブでしたが、初ライブを終えた直後の感想を聞かせて下さい!!」


なお(以下な)
「とにかく達成感と一緒に頑張ってきたメンバーに感謝の気持ちでいっぱいです!」


メ「達成感!いいですねー♪ライブ直後の表情にも表れていましたね(*゜ー゜)
ところで、ライブで上手く出来たことはどんなところでしたか?」


な「声が震えなかったこと(笑)家で歌っても震えるくらい緊張してましたから!」


メ「ぜんぜん( ´゜д゜`)震えてるどころか、堂々としていましたよ!
でも、おうちでの練習でも震えるっていうのは初ライブの醍醐味ですね。とっても貴重な経験ですね☆
では逆にうまく行かなかったところはありますか?」


な「初めてで自分の声が聞き取りずらく、音が取りにくかったです。ライブの難しさを知りましたね。」


メ「わかるーーー(????ω????)リハの聴こえ方とも全然違うんですよね(お客さんが音を
吸収しちゃうから)。
それでもピッチが良かった!聞きやすいしいい声だなーって思いました♪
個人的にはaikoの中でも好きなのばっかりだったし(・´ω`・人)
えーと、ライブに向けて何回くらい練習しましたか?」



な「6〜7回ですね、5月末に出させていただくことを決めて2週に一回のペースで。」


メ「社会人で2週に1回はがんばりましたね!!集中の成果が現れたんじゃないでしょうか!
それでは最後の質問です。ズバリ、次回にライブ向けての意気込みがあれば教えて下さい!!」



な「コピーだけでなく、オリジナルもやります!!自分たちがどんな音楽を作れるか、新しい目標をもつ良い機会になりました!!」



メ「オリジナルもぜひ聴いてみたいっっヾ(@^▽^@)ノ
なおさん、メガネの皆さん、初ライブ大成功おめでとうございます!!!
またお待ちしてま〜す♪」



スポンサーサイト

| 出演バンドの声 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-7 GALACTIC KEN BAND


こんばんは、おとバン蔵です。


おとバン79出演バンドの声をお届けします。

今日はGALACTIC KEN BANDの演奏直後の声をおとバンスタッフAYUMIさんが小説風にまとめてくれました!!



******************************************

華やかなステージを終えたGKBのメンバーたちに、インタビュアーとしてマイクを向ける。

だが、楽屋での彼らは寡黙だ。
ただ「ニホンのミナサンはノリがいい」「アタタカイ」と繰り返す。


緻密に計算しつくされたステージのようにも見えるが・・・
「きっちり台本通り」のようにも思えるが・・・


その真相に迫るべく言葉を投げかけても
返ってくるのは「おとバン」と「そこに集う人々」を称賛する言葉ばかりだ。


そうだ、私の語彙が足りないのだ。


せっかく買ったのに棚の奥に置きっぱなしの「ス○ードラー○ング」を
ちゃんと毎日「聞き流して」いれば、もっと英語で彼らと弾む会話ができただろうに・・・


私は唇をかみしめた。



最後に、私は彼らがPacific Studio~~横浜市営地下鉄・伊勢佐木長者町駅より徒歩1分、JR関内駅より徒歩5分。 便利できれいで、リーズナブルで、スタッフがとっても親切な
すてきなリハスタ~~を利用しているか、尋ねた。



一旦ステージを降りると沈着冷静なプリンスが、やけに流暢な日本語で答えた。


「LAに支店ができたら、使わせてもらうよ」



*****************************************************

| 出演バンドの声 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-5 Nitty-Gritty

 こんばんは、おとバン蔵です!!

レポートやインタビューが遅くなっていてごめんなさい・・・


今日はGALACTIC KEN BANDのボーカルロドリゲスKENが、Nitty-Grittyさんのライブ直後の気持ちをインタビューしてくれました模様をアップします!!



************************************
ロドリゲス ライブを終えた直後の今の感想をお願いしま~す。


Vo. : Gari とても楽しかったです!有難う御座いました! 色々な意味で熱すぎて沸騰しそうでした!

B. : Toshy! あっ!!っという間に終わっていました♪ 気持ち良かったです。 バリバリ楽しかったです!! 初参戦で皆様に受け入れて頂けるのか、 不安もありましたが、 大勢のお客様に観ていただいて嬉しかったです。スタッフの皆様も気さくで優しくて、居心地が良かったです。
のびのびと演奏が出来て楽しかったです。ありがとうございました!!

G. : KeNN あっつ~まに終わった感がありますね! ただ、ほかの出演者目当てで来てくれているお客さんも帰らずにうちらを見てってくれてほんとに感謝でした。

D. : Eme 楽しかった! みなさん、熱いですね☆ 今度は観戦に行きたいと思います^ ^ ライブもまたやりたいです!


ロドリゲス.独特の世界観を持つNitty-Grittyはどのような経緯でバンドが結成されたのですか?

B. : Toshy! 大好きなメンバーと、共に愛を奏でたい気持ちから♪ (笑)

G. : KeNN みんなでヘッドバンキングをしたいから。

D. : Eme バンドをやる口実でメンバーを集めてお花見をすることにしたけど、ただの飲み会に、、、そのままバンド結成!


ロド:なんか微妙に結成理由は違うけど(笑)、メンバーみんな仲良しってことだね!今回の出演にあたりどれくらい練習をされましたか?

Vo. : Gari 3、4回スタジオに入りました。

B. : Toshy! リハは3回位かな!? 個人的には休日に早起きして、 午前中にベース弾いてました♪ (夜は酔っ払っているので・笑)

G. : KeNN リハ三回ですね。 割と淡白です。

D. : Eme 新曲作り含めてリハ3〜4回?くらいかなぁ、、、


ロドリゲス 今回特にこだわった点はありますか?

Vo. : Gari 一連のステージパフォーマンスを打ち合わせました! 個人的には、身長をかなり底上げして見栄えを良くしました!

B. : Toshy! 正確な演奏とステージングですね〜♪

G. : KeNN ずばりスピード感です。

D. : Eme ハイハットシンバルとスネアとペダルと四分音符


ロド:なんか、みなさんマジメなのですね・・・(; ・`д・´)ボクはお笑いネタの事しか考えてないのに・・・(遠い目)今日のライブを自己採点すると何点ですか?



Vo. : Gari 100点です!(100万点満点中)

B. : Toshy! 80点 音作りが勉強不足でした。でもリハで練習したキメの部分を間違えずに済みました。(笑)ハコによって状況が変わるので難しいですね。これからも精進致します♪

G. : KeNN バンド的には80点くらいだけど、個人点は60点くだいです。 酔っぱらいすぎました。

D. : Eme うーん、70点、、、 ちょっと間違えたし(^_^;)


ロドリゲス 今後の活動のご予定は?

メンバー全員: 8/31 学芸大学メイプルハウスに参戦致します♪


※ロドメモ:実際にこの目で8/31のNitty-Grittyのライブを観てきましたよ!
Gariちゃんの雰囲気も大人っぽく演出され歌も演奏も全体的にキッチリとタイトに、尚かつ激しさが伝わるステージでした!新曲もNitty-Grittyらしさが爆発の、エッヂが効いたCoooolな曲でした!


ロドリゲス 最後に皆さん一言ずつどうぞ~!

Vo. : Gari ライダー!

B. : Toshy! おとバン、バリバリー!! カッコイイ曲を用意して、またお邪魔したいと思います。気合入れて頑張りマス!!

G. : KeNN みんなでヘッバンしようぜ!!ありがとうございました。

D. : Eme 楽しい時間をありがとう☆ 仲良くしてくださいませ。



ロド:お疲れのところどうもありがとうございました~!また一緒に騒ぎましょうね~!

| 出演バンドの声 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-1 MASTER PLC


 こんばんは、おとバン蔵です!

おとバン79に1組目に出演したMASTER PLCを、ダナハーレーバンドのATSUSHI$ゴールデンがインタビュー!!!



*************************************

G:ライブお疲れ様でした!!ステージ上では少し緊張していたように見えたけど、ライブを終えた直後の感想を聞かせて下さい!!


終わった〜 早くビール飲みたい!



Q2 うん、俺もビール飲みたい。というか、もう呑んでる・・・・今回は2回目の出演でしたが、前回のライブと比べてどう?



全体的に上手くなったと思います!!

Q3 ほう、「全体的」というのはバンドとしては良いことだね。逆にうまく行かなかったところは?



音作りは失敗しました〜
次はもっとこだわりたいです。



Q4 ふむ。音作りはバンドのカラーだからがんばろう!!ちなみに今回のライブに向けて何回くらいライブしたの?


ボーカル変わってから期間も短かったのでゼロです。



Q5 ゼ、ゼロか〜〜〜それはボーカルさんはたいへんだ・・・演奏した曲は、色々なバンドの曲を演奏してましたが、どのように曲を選んだんですか?


皆でやりたい曲を持ってきて、話し合いで決めました〜


Q6 ズバリ、次回にライブ向けての意気込みがあれば教えて下さい!!


次はさらに上手くなり大人のバンド目指します!!




| 出演バンドの声 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-6 The Exercisingers


 こんばんは、おとバン蔵です!

最近おとバンの新たな核となっているバンド【The Exercisingers】を、ダナー先輩がハードにインタビュー!!!


かみあっているようないないような・・・・不思議なインタビューです!!

******************************************
ohーイェーーー
ダナー・ハーレーです!!

ダナハーレー2013

ohーイェー〓ダナー・ハーレーのインタビューダゼー〓



ダナー:ohーイェー!!お疲れ様でした!!!まず感想を聞かせてくれ〜〜〜


ギター 福永教授:熱い!
ドラム キンさん:熱い!!
ベースワッコさん:熱い!!!
ボーカルギター モリダイラさん:熱い!!!!


ダナー:なんだと、全員おおむがえしか!それだけ意思疎通が凄いのか!!!

ダナー:最近はおとバンの顔になるつつありますな!!


モリダイラさん:ありがとう!今後も頑張ります!jazzとかいいかも!いい意味で裏切る様な


ダナー:いいね〜〜ダナーは実はジャズも得意だぜ〜〜〜、今後のバンドとしての予定は?



モリダイラさん:当然おとバン!!!!


ダナー:ohーイェーーーー


モリダイラさん:次回ダナーさん出るですよね?


ダナー:YES!!!


ワッコさん:どんなのやるの?

ダナー:う・・・・(インタビューされとる)○○○○○です(バンド名をインタビュー中は伝えましたが、ブログ上では内緒・・・)


ワッコさん:わー凄ーーい!!いいね!!!私大好き!!!見たーい!キキターイ!!!


ダナー:(なんかヤバイ)では最後に一言ずつお願いします!


キンさん:うなぎは食べない!
ワッコさん:緊張した!!
福永教授:楽しかった!
モリダイラさん:気持ちが入った!



ダナー:ありがとうございました!


あれだけの演奏をしたのに、マジニュートラル!!
ここが凄いところ 見習うべきだ!

いつか乱入してやる!!


ohーイェーーーーー
  

| 出演バンドの声 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-4 美夏奈

たいへんお待たせしました!

おとバン79のライブインタビューをお届けします!!


まずは、今回のライブでボーカル美夏奈の産休のためお休みとなる「美夏奈バンド」を何故か美夏奈バンド専属のライターとなった上野さんがインタビューしてくれました!!



***********************************
ウエノ:ライブお疲れ様でした!


全員:お疲れ様でした!

ウエノ:終えてみて感想はいかがでしょうか。今回結構大事なライブだったと思うんですが。


美夏奈さん:その通り、大事ライブだったので、絶対楽しんで歌おうと思っていました。
結果、ホントに楽しくできました。でも、MCはちょっと一部失敗しちゃった(笑)。


長谷川さん:まさかの「いいとも」2回連続! (インタビュアー注:ライブレポートを参照してください)

コースケさん:あれ、コケちゃったよ。

メグミさん:あれ、計算だったのかな?

美夏奈さん:いいえ、天然でした(笑)。

うっちゃん:意外としゃべるよね。

長谷川さん:意外としゃべるんだよ。リハの時は「私、何にもしゃべることなーい」とか言ってるくせに。

井口さん:とかいいながら、よくしゃべってた(笑)。

美夏奈:まあまあしゃべってた?

井口:よくしゃべってた(笑)。

長谷川さん:それがまた、グダグダッていうねえ。

一同:(笑)

うっちゃん:Voとしては、今日の出演者で一番しゃべっていると思うよ

井口さん:でも、今日はほら、Excersingerの森平さんが良いMCしていたから。

コウさん:森平さんはうまい!森平さんはすごくトークうまい!

長谷川さん:上野さん、音楽以外の話ばかりで、インタビューになってないじゃないですか(笑)。


ウエノ:これからよしなに纏めますんで、大丈夫です。

一同:(笑)

ウエノ:今日5曲やられて、そううち4曲がボニーピンクでした。その意味というか、コンセプトはなんでしょうか。

長谷川さん:美夏奈の声が、どんな歌に合うか、ピッチとか、声域とか、探していたら、ボニー・ピンクが一番あうなあと。一方で、一曲だけちゃんとしたバラードをやろうと思っていて、それはボニーピンクを外してやりました。

ウエノ:それが和義さんなんだ。


長谷川さん:和義さんの「唄うたいのバラッド」を選んだのは、ボーカル美夏奈にとって歌うことは決して難しいことではないというか、歌うということはどういうことなのか、どういう気持ちなのかということを、教えてくれる歌だったからです。
実際は、キーの問題とかでこの歌は難しいのではないかと思っていたのですが、歌ってみたら、今の美夏奈に歌詞のピントが合って、歌詞に気持ちがのっかって気持ち良く歌えたので選びました。


ウエノ:前にも聴いたんですけど、曲って、誰が選んでいるんですか。

長谷川さん:みんなで出し合う。

メグミさん:みんなだよね。作戦会議みたいなのをしてどの曲が合うかを結構話し合う。

井口さん:結構だすもんね、候補をねえ。

コースケ:出す。

井口:で、結構ボツるよねえ。

美夏奈さん:だいたいあたしのは却下されるという(笑)。

長谷川さん:いいとは思うんだけどさ・・・・

美夏奈さん:いいとは思うけど、さらっと流されたりして、だいたい残らないの(笑)

ウエノ:却下されたのは例えば。

みかな:CoccoがVoやっている、シンガーソンガーの歌とか。

(ウエノ思わず「おーっ」と声を出す。)


コースケさん:この曲って決まったのに、やめようかというときもあるよねえ。
今日やった『1・2・3』というのも、実は一旦やめようかという議論があったんですよ。


長谷川さん:そうそう。途中、曲のゴールが見えなくなっちゃって、一度外してみようかという話があった。

コースケさん:行こうかっていうのに、でも、やめようかっていうこと、あるですよ。
一方で、まあやめようかという気持ちもわかるんだけど、でももうちょっとやってみようかという人もいて。
まあ、ぼくが観てると、あっ、大人なんだなあというのが、見えた。だから、面白い。
大人なんだろうねえ。
ちょっとやってみようよと言えるという。そして一方で、違和感があるって、きちんと言えるじゃない。

美夏奈さん:言えるねえ。

コースケさん:それはすごいなー、と思うわ。おもしろいんだよ。作っていく過程が。

うっちゃん:まあ言いやすいんだよね。

メグミさん:多数決がないよね。

コースケさん:そう、多数決がない。

長谷川さん:一度はやめようと言っていた『1・2・3』も、全体のバランス観てやっぱりこの曲がないとなあという意見が出て、それで、やっぱりチャレンジしてみようと。

メグミさん:曲を決めるとか、アレンジをどうするかというときに、多数決がないの、みかなは。

長谷川:四人やめた方がいいと思っても、1人がやった方がいいんじゃないかと言ったら、うん、そこには確かにあるかもなって。1人でも反対したら、ああ、可能性があるんじゃないか、と。


ウエノ:次の質問です。美夏奈さんは、ボイストレーニングに行き始めて、死ぬまでホンキで歌ってみようと思っていると、長谷川さんがステージのMCでおっしゃっていました。
それを聴いて、こりゃホンキだと、私も思ったのですが。歌うたいとして。
美夏奈さんを最初見たとき、ホントいいバンドだと思いました。
バックの方々は当然いいし。歌うまいし。
気合も入ってるし、いいなと思ったわけです。
そういった一方で、私みたいなのがチンタラやっておりまして。
怒鳴って歌ってりゃあいいやって考えのバンドが、あるじゃないですか(笑)。
そんな中で、うまい人が、魂(ソウル)まできちゃったら、こちらは弱っちゃうわけですよ(笑)。わかりますかねえ(笑)


メグミさん:それは、クレーム(笑)?


ウエノ:いやいや(笑)。例えばサンボマスターとか、かっこよくはなくて、怒鳴っていて、音も外れたりしているけど、奴らホンキかもしれないと観ている人達は、多いじゃないですか。
それを、例えばきれいな女の子で、歌もうまくて、かつ魂(ソウル)まで入られたら、サンボマスターも、プラスティック・ウエノ・バンドも、どうしようかと。



一同(笑):

ウエノ:美夏奈さんは、お酒を飲むたびにミスチルのライブDVDとか観ていて、感動して、生まれ変わったらバンドをやりたいと言っていて・・・
そこで、「生まれ変わらなくてもバンドは出来るだろう」旦那さんが自分のお友達を呼んできて。そしたらまあなんとうまい人達で。
でも、世の中では、そこにも至らないで止まっちゃう人って多いじゃないですか。
何か**なカミさん捕まえて歌わせて、おまけに気合が入ってなくて。



コースケさん:そういうことを言わないように(笑)。

ウエノ:それに真逆行っていて、ホントにいいなと。

コースケさん:実際、歌とか、うまくなった気がしたんだけど。実は、今日ここくる前に、いままでの2回のビデオを見てきたんです。たいせーが観たいっていうから。

美夏奈さん:トレーニングの効果が出たのがよかったなと思った。

うっちゃん:後ろでやっていてね、だんだん気分がいい感じになってきたんですよ。

美夏奈さん:ホント!? よかった!

メグミさん:ゴキゲンだもん! こっち側。


ウエノ:ボイストレーニングってどんなことやっているんですか。

美夏奈さん:発声トレーニングと、一曲決めて、その歌を完成させるというのをやっています。先生が、自分で歌いたいのを持って来てって言われておっしゃって、持っていったのが『Orange』だったんです。

発声とかよりも、歌でレッスンして、歌をを完成させるから、自分も効果がよくわかるんです。歌っていて、ここはもっとこうやった方がいいと、教えてくれるから。

メグミさん:だから、今日の『Orange』なんかは、いままでもやっているけど、いままでよりも良いものがお届けできたのではないかと。

ウエノ:いいこというねえ。


メグミさん:いいこと言ったよ!

ウエノ:主婦として歌うということについてはどうでしょうか。

美夏奈さん:しあわせだと思う。だから、主婦もがんばれる。いい効果になっていると思います。

ウエノ:お子さんも「みかなー」って、応援の声を上げていましたね。呼び捨てで(笑)。

美夏奈さん:家でも「みかな」って呼び捨てで言われているんですよ(笑)。

ウエノ:今日観て思ったのが、サザンって復活したじゃないですか。
35周年で、大物バンドが戻ってくるっていう感覚もあるんだけど。でも、そんなことより、新曲をレコーディングして、ああ、あの曲はいまのサザンで、きちんと作っているなと、そういったのが、私としてはとても楽しいのですが。ただ単に、いいバンドが戻ってきて、またやってくれるのだと。

美夏奈さんも、同じことだと思います。
演奏のうまい人達が今回休止するんです。でも、そういった問題ではなく、いいバンドがね、諸事情によって休み入るんだけど、それはそれで、休止前に、何かガンガンにやっているのが、非常によかったかと。
うまいだけど、つまんなくて、ただ流しているバンドいるじゃないですか。

けど、そうじゃなく、何か爪痕を残すような、何かねえ、そういう風に思いました。

だから、これは本気なんだなあと思いました、バンドがね。そういうことは、改めて感じさせてもらえました。



長谷川さん:今回のライブはすごいよかったよねえ。全員で自然に無理なく思ったよねえ。お客さんんが聴いてくれているなあと。何か、バンドとして一つ先に行けたのではないかと。

井口さん:以前、一度打ち上げで、リズムを気を付けようといった話が出て。その後のリハで、さんざんメトロノーム聴きながらやったりとか。結構、拍っていうかさあ、リズム、間の取り方をすごく気にするようになったから。あれから俺の中ではみんなよくなっていったという気がするけどね。

うっちゃん:すごく今日も、走ったりモタったりがあっても、みんなが結構集中して、そこに意識が行っているから、すぐいい感じに戻すことが出来て。だから、お客さんが一緒に動いてくれるという。

メグミさん:一体感があったよね。

うっちゃん:そう、一体感。

長谷川さん:あと、シャッフルバンドをやったでしょう。シャッフルバンドをやると、別のバンドになるじゃないですか、みんな。それが、もとにバンドに戻ってくると、ああ、自分の場所だなという感じがあるです。緊張するじゃないですか、知らない人とやると。
もどってくると、ホームな感じがするから。シャッフルやったのが、よかったねえ。

ウエノ:前から聞いてみたかったんですが、長谷川さん、ここがホームなんですか。

長谷川さん:美夏奈は全員でバンドサウンドを試行錯誤しながら創り上げるけど、ダナ・ハーレー・バンドは、ボーカルのダナーさんが創り出したい世界観が明確にあって、それを創るためにバックが集うっていう感じで、各パートのスペシャリストが集まっている感じで、全然タイプが違うんですよね。

ウエノ:複数ちがったふるさとがあるって感じなんですかね。最後に美夏奈さん、今日のお客様に最後に一言をお願いします。



美夏奈:今日はありがとうございました。二人目を身籠ったとき、メンバーに言うのにとても勇気が入りました。でも、状況を理解してくれて、こういう風に出産前に一緒にライブを出来て感謝しています。楽しんで歌うことでき、これで安心してお休みに入ることができます。元気な赤ちゃんを産んで、また戻ってきます。

コースケ:俺も夫としてはもちろんのこと、マネージャーとして、しっかり支えていきます。
今日のお客さんが、また復帰後のライブにも来てくれますように!



| 出演バンドの声 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】77-6 アベサダチンギラーズ


 こんばんは、おとバン蔵です!

ライブ直後の熱い気持ちをインタビューするコーナー【出演バンドの声】の時間がやって参りました。


今日は、おとバン初参加でありながら、トリをつとめたアベサダチンギラーズをATSUSHI$ゴールデンがインタビューしました。


*********************************************

G:皆さんお疲れ様でした~~おとバン初参加ながら、見事なトリの演奏でした!!早速皆さんの感想を聞かせて下さい!


ドラム かめさん:
自分達の演奏としては、楽しめた!!
他のバンドの方々がキャラ立ちしていて凄く刺激でした。
飛び道具がいっぱいあって、見習わないと行けないな・・・


ベース 伊藤さん:
若かりし頃、スタジオペンタのコンテストが鹿鳴館であり、聖飢魔Ⅱと戦ったのを彷彿とさせるライブでした。


ギター ナカムさん:
横浜在住は自分だけで、普段は水戸などでライブをやっていたが、地元で初めてライブをやったので感慨深い。
やっと知り合いを呼べた!!楽しかった!!


ボーカル ウタさん:
対バンのみなさんのステージが素晴らしくて、刺激的だった。
茨城でしかやっていないので、パフォーマンスをしていることに刺激的でした。
自分としてはこの日のためにトレーニングをしてやってきたので、90%は出来ました!!



G:メンバーが住んでいるところがバラバラ。
うたさんと伊藤さんは茨城、ナカムさんは横浜、かめさんは木更津とのこと。
この距離でバンドを続けるのもたいへんですね。

今回の演奏は、ガンズが中心でしたが、何故ガンズを演奏してるんですか?


ウタ:
学生の時にやってたんですよね。今回演奏した曲は、このバンドは民主主義なので、一人1曲ずつ出しあって多数決で決めるました。後は、ボーカルのテクニックに併せる・・・という感じですね。

今日はキャッチーな曲を選んだので、次回は違う路線で攻めたい!



G:なるほど。ガンズってやっぱり格好いいなぁと改めて思いました。ちょうど自分が高校生の頃がガンズの全盛期だったので、楽しかったです。
ではでは、今日の皆さんの出来は、100点満点だと何点??


ドラム かめさん 80点!

ギター ナカムさん:50点!

ベース伊藤さん:0点 !

うた:90点かな!


G:ありがとうございました!おとバンに新生バンド現る!
長くハードロックはGALACTIC KEN BANDの独壇場でしたが、脅かすバンドの登場にワクワクしています!!


最後に宣伝です!!

アベサダチンギラーズでは、キーボード募集中!!出来れば女の子!!
HPとFacebookやってます!!





| 出演バンドの声 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】77-5 グービーグーバーズ

 こんにちは、おとバン蔵です!

おとバン77の出演者インタビューですよ!!


もはやおとバンの名物のひとつ、
グービーグーバーズさんをGKBのプリンセス・パトリシアがインタビューしてくれました!!


*********************************************

Hello!! ぱとりしあです。

それでは『おとバン77』5組目「グービーグーバーズ」さんの
ライブ終了後のインタビューをお送りします。

グービーグーバーズのみなさん、お疲れ様でした!

出演者5-2


Q.まずは今の感想を一言ずつお願いします。

Vo JM:
やりきりました!もっと上めざします!!

Gt マン次郎:
けいさんと一緒に演奏できて嬉しかった。

妄想ギター ロビンソン:
本番中ひたすらライブの情報をリアルタイムでツイッターに上げてました・・・

ぱと:
それも妄想ギターの仕事なんですねぇ

Ba 銀狼:
今回から第二期グービーグーバーズとなり、JMがボーカルを務めることになりました。
JMも、プレッシャーの中頑張ったと思う。
けいさんのおかげでグレードがあがりました。こまかいミスはあったけど、いい感じになりました。
これから、どんどんバンドのレベルをあげていこうと思います。

Dr いっこく大師:
時間通り終わってよかった。

ぱと:
やっぱりそこ気になってたんだね。
(前回おとバンに出演の際、かなりの時間オーバーして叱られたみたいです・・・)

妄想ギター ロビンソン:
代表が時計をみたので、笑いをこらえるのに必死だった。

ぱと:
ロビンソンは自由だね・・・

Gt けいさん:
やりきりました!とても良い経験をさせていただきました。また呼んでください!

Q.前から気になっていたのですが、JMってどうしてJM?

Vo JM:
ジェームス・ブラウンとマイケルジャクソンの大ファンで。頭文字をとってJMです。

Q.なるほど。JM。ところで、今回の曲は誰が決めたんですか?

Bs 銀狼:
すべてJMがやりたい曲をやりました。

Q.今日のライブに向けて、どのくらいリハーサルしましたか?

Bs 今までよりもレベルが上のものを目指してたので、いつもよりは多めに入りました。

Q.今日のライブの出来は?

Vo JM:
70点。

Gt マン次郎:
60点。

Bs 銀狼:
100点!!JMが頑張った!!!

Dr いっこく大師:
80点。

Gt けいさん:
90点。10点は自分のミス・・・

妄想ギター ロビンソン:
90点!!

ぱと:
妄想ギターで90点とはっ!!

Q.ところで、妄想ギターはいつまで妄想ギター?

妄想ギター ロビンソン:
ずっと妄想ギターです。

Q.次のライブに向けて一言!

Bs 銀狼:
この調子でレベルを下げないように頑張る。お互いに精進しあって、このレベルを保っていく!

Vo JM:
このバンドのきずながこのライブで再確認できた。次はもっとよくなります!

Q.それでは最後にMVPは!

出演者5-3


グービーグーバーズのみなさん、ありがとうございました!
次回は8月のおとバンに出演予定です。次はどんな歌が聴けるのか楽しみです!

| 出演バンドの声 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】77-4 NEGミーコン


 こんにちは、おとバン蔵です!!

おとバン77の出演者インタビューです!!


NEGミーコンさんをGKBのギタープリンス貴族がインタビューしてくれました!!


****************************************
Hello!! プリンスです。

それでは『おとバン77』4組目「NEGミーコン」さんの
ライブ終了後のインタビューをお送りします。


「NEGミーコン」のみなさんお疲れ様でした!
楽しいステージでしたね!!


出演者4-2



Q. ライブを終えた直後の今の感想をお願いします。

G:栗田さん
楽しめました!・・・がんばります。

G:駒込さん
次はキーボードを入れて「NEW NEGミーコン」にしますかね。
どんどん大所帯になっていく…
楽しかったです!!

Dr:大村さん
練習場所が蒲田なんですが、
僕とVoの星野は茨城から来てたんでちょっと大変でした。
ライブが終わって終わってホットしています。
機会があればまたやりたいです。

Vo:直井さん
もー、楽しかったです!!
2年ぶりなんで緊張しました。テンパりました…
次はもっとはじけてがんばりたいと思います。

B:林さん
今日はいろいろありましたけど、
結果的に無事に終わってよかったと思います。
次は"マキシマム ザ ホルモン"やりたいです。

Vo:星野さん(人生初ステージ)
あんまり歌えなかったんですけど…
なんかあのドキドキする感じとか楽しかったです!

G:駒込さん(リーダー)
楽しんでくれた?楽しんでもらえればよかったよ!

Vo:星野さん
あの感じは普段なかなか味わえないんで、楽しかったです。

ぷ:緊張してる割に、結構歌いきってたよね? 君若いよね?

Vo:星野さん
25です。

一同:おおー若い!!

ぷ:さすが会社バンドだと年齢層も幅広いしキャラもバラエティに富んでるね。


Q. 普段どんなペースでリハをやってるんですか?

G:駒込さん
月1くらいでスタジオに入ってたんだけど、
だらだらやっていてもみんな覚えてこないんで…(爆)
いい加減目標(ライブ)を決めようということになって、
いいきっかけになりました。


Q. みなさんどんな音楽活動をしているんですか?

G:駒込さん
みんなこのバンドオンリーですね。
楽器陣はみんな昔バンドやっていてっていう感じですが、
Voの2人はこのバンドが初めての音楽活動です。

Vo:星野さん
やらない?って言われて、ヒマだったんでやってみようかなって
やってみたら結構大変だった。でもすごいおもしろい。

(星野さんはかなりの天然キャラです)


Q. 今日のライブの出来は?

G:栗田さん
合格点60点-5点で55点!
ちょっと満足いかない部分もあった。

G:駒込さん
70点くらいですかね。
ちょっとミスもありつつ・・・
もっと前へ出るべきでしたかね。

一同:おいおい。

ぷ:充分ぐいぐい出てたじゃない。ワイヤレスで。

G:駒込さん
ワイヤレスはいいですね。楽ですね。自由ですね。

Dr:大村さん
90点!!
わりと練習で間違ったところが本番で出来たんで。
自分には基本甘いです…

Vo:直井さん
80点ですね。最後の失敗したのが20点減点で。
後は楽しくできたんでよかったかな。

ぷ:その失敗シーンでみんなが「どうするどうする?」って
焦っている中、駒込氏は一人でにやにやしてましたね。

G:駒込さん
さあ、おまえらどうすんだ?みたいな。

一同:ほんと迷いましたよ。

B:林さん
70点です。
結構間違えたんで、もっと上を目指したいという意味で。

Vo:星野さん
50点です…
直井さんの足引っぱっちゃったんで…
最後ハーモニカが出せなくてそこからへんなんなってしまいました。

一同:君の歌はよかったよ。ガチガチだったけど。


Q. どうやって会社内でバンド結成に至ったのですか?

G:駒込さん
楽器陣はそれぞれ前にバンドやってたらしいという同士で声かけて
だんだんと集まっていきました。
で、Voをどうしようかということで直井くんに声かけたら
やったことないけどやりたいって言ってくれて2年前の編成ができた。
それから栗田さんが加わって、
あと大村くんが茨城から1人で来るのがかわいそうだなと思って
楽器も何もできないけど同じ茨城在住の星野くんが加われば一緒に来れるかなって。

ぷ:そんな理由で…

G:駒込さん
そんで、歌わせたら何かはじけてくれるんじゃないかと。
まあまあ、今回いい結果がでましたね。
変な踊りしてたけど…


Q. バンド名の"ミーコン"ってなんですか?

G:駒込さん
これは会社のうちの部署が扱っているデンマークの風車(風力発電機)メーカーの名前です。
今日も会社の人たちが見に来てくれています。

ぷ:風力発電とはまたおもしろい職種ですね。


Q. それでは最後に今日のMVPは?

出演者4-3

見事フロントマンを務めた直井さんでした。


NEGミーコンのみなさん、ありがとうございました。
これをきっかけにまたライブやってね。
遠距離活動がんばって!!

| 出演バンドの声 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】77-3 PEACH

こんにちは、おとバン蔵です!!



***************************************
こんにちは。インタビューの模様をお届けする圭です。
それでは、どうぞ〜。


圭:お疲れ様でした!。とても盛り上がりましたね。ライブ後のお花や差し入れも沢山でしたね!。
ライブ後の今の感想は?おひとり一言お願いします。

出演者3-2



ボーカルRie:楽しかったです。

ベースShimada:ホッとしています。

ドラムOkei:疲れた!。

ギターKeiko:弾いて歌って完全燃焼しました。

ギターNaomi:無事終わって嬉しい。

キーボード:Midori:又、おとバンに出る事が出来て嬉しい。


圭:おとバンに出演するにあたり、何回くらい練習しましたか?

皆さん:そうね〜、3ヶ月!、半年!、月2回!


圭:皆さんバラバラなんですけど・・・・笑

レコーディングもされていて、結構常に練習されているんでは?
バンドメンバー同士の団結力も強そうですね。羨ましい位です!

今回も、ガンガンロックで攻めていましたが、皆さんは、いつ頃からロックを聞き始めたんですか?


Shimada:洋楽が好きでしたね。小さい時から、ビートルズとか。

皆さん:ちょっと〜、歳がばれるわよ!!


Rie:バンドをやりたくて入ったら、そういう世界だった(笑).

Midori:最初はロックは良くわからなかったんですが、だんだんハマってきました。

Keiko::BON JOVIが大好きで、ロックに目覚めました。ギターは、ベースにギターを弾きなさいと言われて始めました。

圭:そうなんですか!。でも、とてもギター上手いですし、素敵でしたよ〜


Naomi:私、聞くのはジャズ、演奏はバンドでロックよ。

Okei:私もBON JOVIが好きです。聞くより演奏する方が楽しい!。

圭:ロックを聞き始めたり、バンドをやるきっかけは皆さんそれぞれなんですね。



皆さん:こうして、バンドで演奏して楽しめるって、最高ですよ。
今が青春って感じです!!、キャー!!、かんぱ〜い!!
(ここでもう宴会モード)


圭:・・・・・・確かに、今が青春ですね。いいなあ〜。


皆さん:(私に)ところで、今日は他のバンドでギター弾いていましたね。とても良かったですよ〜〜〜
・・・・・・・ここからは、しばらく私が質問攻めにあいました・・・・・・。

圭 では、最後に今日のMVPを皆さんで決めて下さい!せーの!!!

出演者3-3



圭 ありがとうございました〜〜〜



*編集後記
Peachさんは、皆さんがとてもキラキラしていて、眩しい位でした。いや、これはお世辞ではありません。
いつまでも素敵なガールズバンドで、輝き続けていて下さい。・・・私も頑張ろうっと!!

| 出演バンドの声 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】77-2 フラトラ

 こんにちは、おとバン蔵です!!

おとバン77の出演者インタビューですよ!!


フラトラさんをGKBのギタープリンス貴族がインタビューしてくれました!!


****************************************
Hello!! プリンスです。

それでは『おとバン77』2組目「フラトラ」さんの
ライブ終了後のインタビューをお送りします。


「フラトラ」のみなさんお疲れ様でした!
今日もナイスサウンドでした!!

出演者2-2



Q.ライブを終えた直後の今の感想をお願いします。

B:福田さん
もうね・・・乾ききりましてね・・・・乾燥(かんそう)!

ぷ:おーっと絶好調ですね!

G:千原さん
今日は中学生の息子が友達を連れて見に来ました。
ガリレオやるなら見に行ってもいいって言うから急きょ練習しましたよ。
それで「ガリレオ」

ぷ:いいとこ見せられたんじゃないですか?

G:千原さん
ちょっと失敗したけどね。
お母さんも一緒についてきてくれたからよかった。
(普段あまり来てくれないので…)
たぶん明日なんか買ってくれって言われるんだろうね。

ぷ:息子さんは楽器をやっているんですか?

G:千原さん
昔は教えてたんだけど今はやってないな。
今日これを見て「俺もやりたい」って…ならないかな…
帰って聞いてみよう!

D:橋本さん
僕ほんとはね、ずっと練習のしすぎてヒジが痛いんですよ。
なのに新曲持って来てこれやろうよって言うから…
無理矢理やらされて失敗しちゃったよ。

一同:はいっ、すいません。


Q.いつも様々な名曲を独自のカッコいいアレンジで演奏していますが
 あのアレンジはどうやって組み立てるんですか?


B:福田さん
それではひとつ企業秘密を明かしましょう!
僕の好きなカーペンターズの「スーパースター」は元テイクがあるんです。
渡辺香津美が全編バラードでやっているのがあって、
それをまねしようとしたんだけど、途中から間が持たなくなってロックにしちゃったのがあれなんだよね。
わー、バラしちゃった!!

ぷ:えー、むしろその展開の方が面白いじゃないですか。よくまとまってるし。
ギターはいつもカッコいいフレーズがいっぱいですね。

G:千原さん
最近はですね、新しいギターを買いました。
それを今日初めて使いましたがいかがだったでしょうか?
前のに比べると少し弾きにくくて慣れるのに大変でしたが。

ぷ:いかにも上手い人が使っていそうなアイバニーズですね
前のギターとどこが違いますか?

G:千原さん
あれはネックのスケールが割と短くてすごい弾きやすかったんだよね。
今度のはフェンダースケールで少し長いからちょっと苦労しましたけど、
これからはメインギターとして使っていこうかと。
でも前のもたまには弾いてあげないとね。

そう・・・先日カキを食べてあたってしまいましてね・・・
それで、前のギターは野呂一生モデルって言うの。
野呂(ノロ)の呪いってね・・・


ぷ:でた!ミュージシャンジョーク!!

B:福田さん
いつも寡黙な千原さんが…マイクを向けられると結構しゃべるんだなって今日思いました。

一同:笑い


Q.みなさんなかなかいい楽器をお持ちですが、いくらくらいするのでしょうか?

B:福田さん
(耳打ちで)2割引で28万5千円!

G:千原さん
例の野呂一生モデルは買ったのは20万だったんだけど、
何年か前に製造中止になって48万円になっちゃった。

一同:すごーい、プレミアついちゃったんだ!!
   大事にとっておけばもっと上がるかも!?

G:千原さん
楽器は弾いてやってなんぼだからね。

ぷ:そうですね。それが正しいですね。

B:福田さん
俺のチューンなんてすごい値段下がっちゃった。
今度はそういうこと気にして買おうっと。


Q.福田さんはベースコレクターとしても有名ですが何本お持ちなんですか?

B:福田さん
えーと、8弦が2本、5弦が1本、4弦が1本、ウッドベースが1本、サイレントベースが1本かな。

ぷ:そうそうたるラインナップですねー

G:千原さん
プリンスさんの使っている歪みは何ですか?

ぷ:ヒューズ&ケトナーのTUBEMANです。プリアンプですね。
基本これですべてつくっています。
これでJCに入れればだいたいどこに行っても同じ様な音が出せるんで。
千原さんのあの粘りのある歪みはなんですか?

G:千原さん
チューブワークスのTube Driverですね。
それにBBのクリーンブースターを掛け合わせています。
今回本当はマーシャルを使ってみたかったんだけど故障中で残念だった。

ぷ:いつもJCでしたよね?

G:千原さん
そう、マルチエフェクター使ってたときはJCの方が良かったんだけど、
最近コンパクトにしたらマーシャルと相性よくって。


Q.橋本さんも自前機材多そうですね?

D:橋本さん
そうですね、基本はスネアとキックだけど、最近すごい設備投資したんだ。
自宅にローランドの電子ドラムセットで合計56万。

ぷ:おおーっ、みんなの憧れ、自宅に電子ドラム!

D:橋本さん
練習に役立つよ。


と、すっかり楽器談義になってしまいましたが、最後に…

Q.今日のMVPはっ?

出演者2-3

千原さんのおニューギターでした!?


普段は寡黙なみなさん(※福田さん以外)ですが、
お酒も入って、結構お話ししてくれました。
いつか共演しましょうとお声かけもいただき光栄です。

ありがとうございました。

| 出演バンドの声 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】77-1 LINX


 こんにちは、おとバン蔵です!

ライブ映像・レポートだけではありません!!

ライブ後の感想を聞いちゃうこの企画、出演者インタビューが今日から開始です!!


1組目はLINXさんです!!



*********************************************
こんにちは(・´ω`・人)おとバンスタッフのめぐみです。
おとバン77に出演されましたLINXさんのお話を聴いちゃいました♪

それではどうぞ?


☆☆☆

出演者1-2


メグミ(以下「メ」)
「皆さん、出演ありがとうございました〜♪
早速ですが、ライブを終えて今の感想を聴かせてください!」


米田さん(以下「米」)「ソロは難しいなぁ〜〜〜〜」


メ「3台のキーボードに囲まれて、凄いなぁって思ってました。ソロのアレンジ難しそうでしたね〜(笑)」


米「2曲目がね。特に。Youtubeは難しいなぁ(笑)」


メ「まぁまぁ。それもこれも全部含めて今回の音ってことですよぅ♪
  続いてベースの篠崎さんはいかがでしたか?」


篠崎さん(以下「篠」「家に帰って反省です・・」


メ「なんという謙虚な!!!あー、じゃー・・・『ここはすっごい頑張った』って
ところは??」


篠「全部、命削ってやりました!!!」


メ「おーーー。男気を感じる。真剣勝負ですねまさに。伝わります。
  ちなみに篠崎さんは最年少じゃないですか。メンバー皆さんの中でオリジナルをやっていくことは
  どんな風に捉えているんですか?」


篠「これは僕の持論なのですが『音楽に、性別も、年齢も、国境も関係ない!』なんです。」


メ「まさにボーダーレス!!とっても熱くて考え方も素敵ですね!!ありがとうございます。
  ではピアノとコーラスの鈴木さん!!今回のライブはいかがでしたか?」


鈴木さん(以下「鈴」)「楽しかったです。僕ね、一番バンド暦が浅いんですよ。楽しめました〜♪」


メ「バンド暦ってことは、それまでは個別の活動をされていたってことですね♪バンド楽しいですよね!
 特に、弾きながらのコーラス、難しいけどすごい簡単そうにやってらして、すごいなぁと思いました。」


鈴「いやいや(笑)ありがとうございます。」


メ「なんか皆さん丁寧ですね〜さすが大人!(〃^∇^)oでは、続いて原田さんとROWさん。
  原田さんは今回は特別な思いがありそうです!」


ROWさん(以下「R」)「今日、病院から抜け出してきたから(笑)


メ「あーー(そんなブラックな(笑))もうお体はすっかり大丈夫なんですか?」


原田さん(以下「原」)
「おかげさまでね。で、おとバンは今日が1回目でしょ。本当はドラムがいれば(もっと)良かったんだけどね」


R「そうだねー。ドラムは惜しかったね。」


メ「練習を重ねて来たんでしょうねー。ドラムがある状態でずっとやってきて突然なくなるのは寂しいですよね。
  でも、私今日初めて皆さんのライブを観たので、、ぜんぜん違和感感じなかったですよ♪
  歌も良く聞こえたし伝わりやすかったなって思います。」


R「そう思ってくれると嬉しいなぁ。歌ものだから歌詞が届かないと。」


原「歌が届くのは目標だったから、それは良かったです。」


メ「それに、ハーモニーが本当に厚みがあってきれいな声だなと思いました。楽曲はどなたが作っているんですか?」


原「僕とROWで作っているかな。前はバンドにアマチュアの女性の方を入れてたんだけど、ちょっと違うと思って、
  今は完全にプロ志向で追求しています。」


メ「まぁストイック!こだわりがあるんですね〜(〃^∇^)
  そんな皆さん!今日のライブの出来は100点満点中何点になりますでしょう?」


全員「65、5、70、50、50・・・」


メ「開きがありますね(笑)」


原「50点かな。ドラムがなかったところも含めて。」


メ「では、今日のMVPはどなたですか?それぞれが思う今日のMVPを指さしてください!」

出演者1-3



メ「ありがとうございます!!歌が届いたということで、次回の課題はドラムが入って歌が届くことですね♪
  ということで、次回は8月のおとバン出演が決まっているLINXの皆さんですが、次回出演に向けての抱負をお願いします!」


R「はい。今日は今日のLINXをやり切れたということで!
  8月は、僕らのイメージするLINXを見せたいと思います。友達も連れてきますよー!!」


メ「力強いメッセージ、ありがとうございました!!フルバンド、楽しみにしてます(*゜ー゜)」




☆☆☆

LINXの皆さん、
あらためて今回は出演いただきありがとうございました!
8月の出演、楽しみにしていますねヾ(@^▽^@)ノ

| 出演バンドの声 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】76-5 ジャックの豆の木

 こんばんは、おとバン蔵です!!

おとバン出演直後の感想をお届けするインタビューコーナーが今日もやって来ました!!


男くさ〜〜いジャックの豆の木を男くさ〜〜いダナハーレーがお届けします!!


****************************************

ダナー・ハーレーのジャマメインタビュー

ohーイェー!ヘビーメタル!!!ライナウ!!!!


出演者5-9




ダナハーレー:今日のライブは最高だったかい??


ジャック:最高!!!!グレイト!!!!

ベイビー:楽しかった!

リュージ:緊張しない良いステージだった!!

ローズ:男子力の勝利!!!


ダナー:リハーサルはどのくらいしたんや?

ベイビー:4回かな?




ダナー:ところで、今日のお客さんはどういう関係?


ジャック:同級生!!

*他のメンバーはビール片手にガヤガヤ。全然聞いてない・・・


ダナー:おとうさんのロドリゲスケンは、今日見に来なかったの?


ジャック:芝刈りでこられませんでした〜〜〜


ダナー:苦しくねーか?


ジャック:日本語良くわからないです!


*ダナーは思った、この息子、オヤジと同じだ!


ジャック:日本語は難しくて、わからないです!


ダナー:わかった!わかった!


ジャック:わからないです!


ダナー:・・・・ohーイェー!


ジャック:ハロージャパーン〓


ダナー:ohーイェー!


ダナー:今後の予定は?


ベイビー:ダナハーレーバンドの合間にまたやるぜ!!


ダナー:このバンドは、ベイビーパンクスが集めたと聞いたけど、結成に至るまでの経緯は?


ベイビー:酒飲んで俺がみんなをナンパした!


ダナー:ohーイェー!最後に一言ビシッとよろしく!!


ベイビー:ベイビーを宜しく〓

ローズ:完全燃焼出来た!

リュージ:ギター、爆音で良かった!


ジャック:パパのロドリゲスケン、そして7月に来日するGALCTIC KEN BANDを宜しく!!


以上、ジャックの〓豆の木でした!


ohーイェー!

| 出演バンドの声 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】76-4 マテリアル・ダナー・ダイヤモンド

 おとバン蔵です!!

今日もライブ直後の熱い気持ちを聞いちゃいます!!


今回は、GKBのキーボードパトリシアが、テキサスからやってきたマテリアル・ダナー・ダイヤモンドをインタビューしました!!



*******************************************************

Hello!! GALACTIC KEN BANDのプリンセス・パトリシアです!

今日の1組目BNSでキーボード弾きながらジャンプしてたのは、私のマネージャーです。
でも、なんか足が痛いような気がする・・・


それでは『おとバン76』4組目「マテリアルダナーダイアモンド」さんの
ライブ終了後のインタビューをお送りします。


出演者4-11



パトリシア:「マテリアルダナーダイアモンド」のみなさん、お疲れさまでした!
激しい曲からバラードまで、日本の歌、たくさん聴かせてくれました!ライブを終えた直後の今の気持ちをお願いします!


G:リョウサカグッチ
いつもはジャズばかり弾いているので、とても楽しかったです。


パトリシア:
日本の方ですよね。以前GKBが来日したとき伊勢佐木長者町のスタジオでお会いしたことがあるような・・まだ学生さん??
若いのに一番落ち着いていますね。ライブのあともギター弾いてたし。ギター大好きなんですね!
では、次にマジカルチエコさん、一言お願いします。


Key:マジカルチエコ
ライブは2回目だったので、前回とは違って落ち着いて弾けました!


パト:
私のマネージャーのお友だちのちえちゃんですよね。魔法使いだったんだ・・・
音色GKBと似てましたが、気のせいですか。


Key:マジカルチエコ
気のせいです!!


パト:
そうですか・・・
どんどんいきましょう。次は・・・Dr.ダナーハーレーさん。ダナー先輩?


Dr:ダナーハーレー
明け方来日したので寝不足だったけど、間に合ってよかった。エキサイトしました!


パト:
普通に日本語・・最近はVo.のダナー先輩を見ることが多かったけど、Drのダナー先輩も相変わらず迫力があって素敵です!では、次・・G.プリンステキサスさん。


パト:
(GALACTIC KEN BANDのプリンス貴族に似てる・・)


G:プリンステキサス
初めて日本に来ました!親戚から噂は聞いていましたが、卑弥呼さまという一発ギャグを教わりました。


パト:(やっぱり、プリンス貴族の親戚??卑弥呼さま、そういえば控え室でやってた...)
みなさん、日本語お上手ですね。
いろいろ気になることもありますが、長くなりそうなので後にしましょう。

次は、Co.ダークちゃん!久しぶりだねー!ゲストコーラスお疲れ様!
GALACTIC KEN BAND と比べてどう?


Co:ダークエマニュエル
パト久しぶり!テキサスの仲間はちょーイケてるねー!
日本のリョウサカグッチも、かなりイケてるねー!


パト:
ダークちゃん、めっちゃかっこよかったよー!日本語も上手だしコーラスもよかったー!
あ、つい。久しぶりだったもので。では次・・・Bキャプテンアミーゴさん。
(・・・この人もGALACTIC KEN BANDのキャプテン・ジェットに似てるな・・)


B:キャプテンアミーゴ
楽しかったです。もう一度やりたい。メヒコからやってきました!


パト:
メヒコ??


B:キャプテンアミーゴ
メキシコのことだよ!!ちゃんとインタビューメモして!!


パト:
は、はい・・・・
(GALACTIC KEN BANDキャプテン・ジェットの知り合いかな・・・)
では最後に、Voのベスデイビスさん!迫力満点でしたね!踊りも格好良かったです!


Vo:ベスデイビス
長旅疲れました。楽しかったです・・・
(ベスさんはとても照れ屋のようです)

では、次の質問に移りたいと思います。おとバン出演にあたり何回くらいリハーサルをしましたか?


一同:・・・・


パト:
えっと、あの。

G:プリンステキサス
そんなことより、聞きたいことあるでしょ。


パト:
それじゃ・・・このメンバ-がどうやって集まったか聞きたい・・・


Dr:ダナーハーレー
では、ここでマテリアルダナーダイアモンド物語をお話しよう!


パト:
(いきなりきた・・・)よろしくお願いします!


Dr:ダナーハーレー
・・・ある朝。テキサスで牛の世話をしてたら、いつも「とうもろこし」を持ってきてくれるベスデイビスが日本へ行きたいと言ったんだ。

よくよく聞いてみると、日本の歌が大好きで日本で歌いたいと。そのベスの夢を叶えるために二人で日本へ行くことを決めたんだ。

まずは、日本に住んでる友だちのプリンス貴族に、テキサスに住んでいるいとこのプリンステキサスを紹介してもらった。そうしたら、プリンステキサスがキャプテンアミーゴを連れてきた。


パト:
(プリンス貴族とプリンステキサスは「いとこ」だったんだ・・・)


Dr:ダナーハーレー
ある日、テキサスの牧場でバーベキューをしていたら、ダークエマニュエルが「肉をくれ」と立っていた。肉をあげたら、一緒に日本へ行ってくれることになった。

そして日本の地へ降り立った瞬間、何か気配を感じたんだ!
振り向いたら、魔法使いマジカルチエコが立っていて・・・魔法をかけられ石にされそうになったところを、通りすがりの青年リョウサカグッチが助けてくれた。

リョウサカグッチがマジカルチエコを魔法を封印するよう説得してくれたんだ。
そして偶然にも魔法使いマジカルチエコはキーボード奏者、そしてリョウサカグッチはギタリストだった。
そしてマテリアルダナーダイアモンドが結成されたってわけ。


パト:
・・・・・
最後の方、すごい展開・・。
私GALACTIC KEN BAND っていうバンドでキーボード弾いてるんですけど、
プリンステキサスさんは、GALACTIC KEN BAND のプリンス貴族のいとこだったんですね!
いつもお世話になってます。


G:プリンステキサス
そうやねん。

パト:
(関西の人??)


G:プリンステキサス
貴族はんは、なんかいつも派手なステージやってちやほやされてるみたいやけど、
あの人ほんまは国を追い出されて住所不定無職やねん。
けどね、金だけはいっぱいもってるんや


パト:
たしかに、関西方面に身をひそめてますね・・・
でもGKB・・派手なステージ・・ちやほや・・・されたいんだもん(泣)

失礼しました。インタビュー続けます。


Q:ベスさん、今ダナー先輩のお話しにもありましたが、どうして日本の歌が好きなんですか?選曲も懐かしい曲から最近の曲までバラエティにとんでましたよね。


Vo:ベスデイビス
日本の歌は小さい頃から、NHKテキサスで流れていたのでよく聞いていたんです。
心に染みる歌詞が好きで、日本の歌で日本語も覚えました。
来日して初めて映像見たときに、踊りながら歌うパフォーマンスにも感動しました。
大好きな歌ばかり選んで踊りも練習しました!


パト:
ダークエマニュエルとの息もぴったりでした!次のライブに向けて、一言お願いします!


Vo:ベスデイビス
もっともっと日本の素晴らしい曲を聞いて日本語を勉強してきます。
日本のみなさん、次回の来日を楽しみに待っていてください!


パトリシア:では・・・今日の出来は?

Dr:ダナーハーレー
120%!サーロインステーキ!


パト:
なに?どゆこと?


B:キャプテンアミーゴ
よく出来た、ってことじゃない?


パト:
マテリアルダナーダイアモンドのみなさん、ありがとうございました!



日本の歌を愛するバンド、マテリアルダナーダイアモンド。
ぜひ、ロックをこよなく愛するバンドGALACTIC KEN BANDとの対バン、
叶うといいな・・・どうでしょうか。
次回来日、楽しみにしてます!



あ、キャプテン・ジェットとキャプテン・アミーゴの関係聞くの忘れちゃった・・・

| 出演バンドの声 | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】76-3 ADULT

おとバン蔵です!!

ADULT・・・・まさにおとバンにピッタリなバンド名・・・・


ということで、今日も演奏後の感想を出演者に聞くインタビューーコーナーの時間がやってきました。


今日は、東京事変などを演奏したADULTを椎名林檎大好きのめぐみがインタビューしました!!



****************************************
こんにちは!スタッフのメグミです♪

それでは、ライブで見事白い鳩を出してくださいましたマジシャン大人〜ADULT〜

あ、違った(笑)

ミュージシャン大人〜ADULT〜に
インタビューさせていただきました!


それではどうぞ!!

出演者3-7



☆☆☆

メグミ(以下「M」)
「皆さん、素敵なライブでした!ありがとうございました〜♪」

皆さん「ありがとうございましたー(したー)(したー)」


メ「早速ですが、ライブを終えて今の感想を聴かせてください!
  まずはドラムの『はまのさん』(*゜ー゜)」


はまのさん(以下「は」)「楽しかったです。」


メ「シンプルで伝わる感想ですねー!私目線になりますが、シロウト目で見ても
  はまのさんのドラムはとっても安定感と技術を感じつつ、自由な印象を受けました。」


は「このバンドは東京事変のコピーですが、自分は好き勝手にやってました(笑)」


メ「大人〜ADULT〜は、ある意味皆さん自立してるなーと感じます(笑)
  続いてベースのリッキーさん!やっぱり『あのシーン』ですかね〜(笑)」

リッキーさん(以下「り」「いやぁ、リベンジしたいです。次回はぜひ本物を!!(笑)」


メ「やはり鳩・・・きましたね」


り「前回(のライブ)は普通の手品をやったんですよ。もう少し躍動感が欲しいですね。」


メ「リッキーさんのベースも、難しそうな亀師匠のベースラインを簡単そうに弾いちゃうところが渋くてすごいなぁって思いました・・・って聞いてないですね(笑)では次!ギターのDEKKAIさん!!今回のライブはいかがでしたか?」



DEKKAI(以下「D」)「大人でのライブは2回目なんです。だからまだまだ反省点が多いです〜」


メ「謙虚ですね〜しかもなんか他のメンバーの皆さんと違って爽やかですね〜(笑)
  ちなみにすっごい気になったのですが身長何センチですか?」


D「「189センチあります」


メ「背、たかーい。ボーカルの尚美さんとの遠近感を感じるわけだ(笑)というわけで尚美さん♪お待たせしました(〃^∇^)o」


尚美さん(以下「尚」)
「楽しかったです!2012年11月に結成して、まだ1年経ってない今回のライブ、努力したと思います♪」


メ「表れてましたよ!かっこよかった。艶があって、女性から見てうっとりだし、歌もいい「抜け感」みたいなのがあって、大人を感じました。林檎ちゃんリスペクトなエネルギーも伝わってきました!
ギターを持った立ち姿がなんか似てるなと思いました。東京事変、いいなーやっぱり☆」


尚「DVDを腐るほどみました(笑)ギターボーカル暦は3年くらいになります。
  なんかね、DVDを見ているうちに、真似を追うのは止めようと思うようになって、そういう部分では力が抜けたと思います。」

メ「このメンバーでの活動はまだ浅いとのことですが、すごい信頼関係があるよう
に見えます」


尚「もともとのオリジナルメンバーとして7年やってたのもあるからですね。
  この人たち、すごいダメ出しをしてくれるんですよ(笑)」


メ「良くするために言い合えるのって、バンドの醍醐味ですよね(笑)
  今回はキーボードの方は不在だったので、次回は全員揃ってのライブが観たいなぁ。
  ちなみに、今回はライブのために何回くらいスタジオに入りました?」


尚「2回かな。新曲2曲を合わせました。」

メ「2回!すごい!普段から良く聴きこんで弾きこんでいるからでしょうか。
  ちなみに東京事変の楽曲で一番好きなのは何ですか?」


は「んーー、強いて言えば『自由に道連れ』かな」


り「入水願い」


D「スーパースター。難しかった・・・」

尚「復讐ですねー」

メ「さまざま(笑)けど、今日のセットリストに入っているものがやっぱり多いですね。
  中にはこのバンドを始めてから東京事変を聴き始めた方もいるみたいですが、
  やはりコピーをするのは難しいバンドだと思うので、沢山練習してるんだろうなーって
  思いました。(ちなみに私の東京事変ベスト1は「終日」です♪)」


尚「思うんだけど、アマチュア(社会人)バンドって凄いと思うのね。
  だって、プロは音楽だけでいいけど、アマチュアは仕事もやって、他のこともあって
  バンドがあるわけでしょ。」


メ「そうですね!バンドやってる方は時間の使い方が上手ですよね。しかも楽しんでる♪
  そんな皆さんに伺います。今日のライブに点数をつけるとしたら100点中何点?」

は「65点」

り「60(鳩のくだりが)」

一同「(笑)」

D「50」

尚「100点!!!!!!」

メ「ハイ♪じゃあ100点で(笑)バンド全体としても素晴らしいライブでした!
  メンバー皆さんの周波数が合ってる感じが好きです(・´ω`・人)
  沢山のお話を聴かせてくださってありがとうございました!」


皆さん「ありがとうございましたー(したー)(したー)」


☆☆☆



大人〜ADULT〜の皆さん、
あらためて今回は出演いただきありがとうございました!
またおとバンでご一緒させてくださ〜いヾ(@^▽^@)ノ

| 出演バンドの声 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】76-2 D3-PO


 こんにちは、おとバン蔵です!!

ライブ直後の感想を率直に聞いているライブインタビューの時間がやって参りました!!


今回はD3-POさんをジャックロドリゲスがインタビューしました。
ちゃんと成り立ったのでしょうか・・・・


************************************************
Hello!じゃぱーん!
「ジャックの豆の木」の出演のために初来日したジャック・ロドリゲスでーth!

早速、5/18に行われた『おとバン76』の出演者、「D3-PO」に打ち上げでいい感じになられている時にインタビューしてみましょう!





ジャック:お疲れ様です!ライブを終えての感想を聞かせて下さい

アコGt/Vo.たくろー 今回は自分のやりたい曲を自分のやりたいようにやったので非常に気持ち良かったです!聴いてくれた方からの感想は敢えて聞かないようにします(笑)


エレキGtタカカズ コンセプトが難しいかなと思っていましたが、結果的には楽しく出来たので良かったのかなと思います。


アコGt/Vo.たくろー タカカズはA型だから難しく考えすぎちゃんだよ!


エレキGtタカカズ アハハハ!そうなんですよね~!そこが悪い癖なんですよね~、エヘヘへ~


アコGt/Vo.あっくん 今回はいつもと違う趣向で、今までとは違う色を出せたかなと思います。まぁいつもより緊張してしまって自分が何を歌って何をやっていたか思い出せない状態になってしまい今訳が分かりません。


アコGt/Vo.たくろー 譜面をめくる時の手の震えが尋常じゃなかったよね。譜面台もなぜか震えだして地震かと思った(笑)


アコGt/Vo.あっくん ライブが終わってからいろんな方と交流ができるので本当に楽しいです。いつも本当にありがとうございます。


ジャック:今回の出演にあたりどれくらい練習をされましたか?


アコGt/Vo.たくろー 結局、5~6回。


エレキGtタカカズ いやそんなにしてないよ、1回だよ。


アコGt/Vo.たくろー そんなことないだろ、3回くらいはスタジオに・・・


アコGt/Vo.あっくん 2.5回。


アコGt/Vo.たくろー 2回。


エレキGtタカカズ じゃ、じゃぁ2.5回で!


ジャック : 全然意見が統一されない!

(一同爆笑)


ジャック : では今回のライブの出来は100点満点中何点ですか?


アコGt/Vo.たくろー バンドとしてではなく自分の出来としては80点!


エレキGtタカカズ 厳しく言っちゃおうかな。全体的には30点なんですけどぉ、いろいろあった中でここまで出来たし次回にも繋げていきたいので80点と!お後がよろしいようで!


アコGt/Vo.あっくん ボクは遅刻してリハーサルに参加できなく、スタッフの皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけしましたので、


アコGt/Vo.たくろー 0点だ!


エレキGtタカカズ 10点だな!


アコGt/Vo.あっくん 僕の中でな15点という事で・・・。


アコGt/Vo.たくろー なんかそれだとさぁ、80点つけた俺が凄いダメな感じするジャン!せめてひとこと個人的には~とかつけるとかさぁ~(笑)


アコGt/Vo.あっくん あ、個人的には15点ですけど、まぁ皆でやれたってことで80点!アハハハ~


ジャック:今回はどんな方が応援に来られましたか?


アコGt/Vo.たくろー 嫁と子供が来てたんだけどイントロの段階で子供にお泣きされました。


アコGt/Vo.あっくん あ、今日のお客さんはですね、全員たくろーさんが呼んできてくれて・・・


エレキGtタカカズ なんでそこで金髪美女が来ました!とかボケないかなー!?

(一同爆笑)

ジャック:では最後にみなさんなにか言いたいことあればどうぞ!


メンバー一同 アハハハハ!特にありませ~ん!!アハハハハ!


ジャック:では、最後に今日のMVPを決めます!!せ〜〜の

出演者2-6



ジャック:ら・・・ライブでお疲れのところThank You Very Much!
本当に皆さんインタビュー中も笑いが絶えず、こちらにもその楽しさが伝わってきました!既にお酒が入っていたためかここに書けない事もあるとかないとか(笑)
また次回のライブを楽しみにしております!

| 出演バンドの声 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】76-1 BNS

こんばんは、おとバン蔵です。

5月〜7月まではおとバンがたくさん!!
あっという間に次の回が迫ってますが・・・おとバン76の出演者の感想を今日も聞いちゃいます!!


今日は、プリプリをカバーしたBNSさんを、昨年プリプリの武道館ライブを観に行った長谷川代表がインタビューします




********************************************************

長谷川:今日はおとバン初出演お疲れさまでした〜〜〜ズバリ今日の感想をお聞かせ下さい!!

出演者1-11


あずさん:気持ち良かった。空気感が温かく、演奏も歌もやっているうちに気持ち良くなった

いっちゃん: 会場の一体感が気持ちよかったのってくれてて、嬉しい。演奏中のメンバー同士のコミュニケーションがとれた。のがよかった。

ギター ぶっち: インディーズバンドをやっていて、昨日まで名古屋に行っていてた。これだけまとまって出来たことでつながりをかんじて、自分のバンドに学べるところがあった。楽しかった!!

GTO:荷物持ちから始まって、ローズの後ろで正座だったが、メンバーでいつもだめ出しされてた。練習も含めて今日が一番良かった。楽しかった!!



長谷川:ありがとうございます!!今回のライブに向けて、リハはどれくらい行いましたか?


いっちゃん:1年くらい前から、プリプリをやることは決めていて、それからライブは決まってないけど、月に1〜2回はやった。約半年前の昨年年末におとバンへの出演を決めて、そこからまたリハーサルに熱が入りましたね。



3,1年半とは随分長い間ですね。ライブの場としておとバンを選んでくれてありがたいです!!今回プリプリの楽曲でも所謂メジャーではないプリプリファンが好きな曲が多く入っていたように思えましたが、どんな風に選んだんですか?


あず:いっちゃんが選びました。

いっちゃん:プリプリをやっているけど、自分達がやっているように曲を選ぶ。みんなが知らない曲を選んだ。
その中でプリプリの「ロック」という縛りで選んでみました!!


長谷川:なるほど。個人的にも好きな曲が多かったです。武道館ライブでも演奏して曲が入っていて嬉しかったです!!
では、今回のライブに向けてそれぞれ各パートではどんな練習をしましたか?


あずさん:最近よくライブを観に行って、ステージングとかいろいろ勉強しましたね。


長谷川:あずさんは、声量がとてもあって迫力がありましたが・・・・


あずさん:ボイトレに通ってるんです。声を張ってる曲が多いので、これじゃいけないと思い通い始めました。声の出し方から変えることができましたね。


長谷川:演奏陣はどうですか?

ぶっち:ブレイクはかなり練習しましたね。


GTO:ドラムとベースのリズム隊でスタジオにも入って練習しましたよ。ダメだしいっぱいされながら・・・・




長谷川:ライブを観ていて、練習しているな〜〜と感じました。そもそもBNSさんはどういう経緯でバンドを組んだんですか?


いっちゃん:基本同じ会社で、ボーカルだけ自分の近所に住んでいるんです。


あずさん:同じあーテイストが好きだったので、いっちゃんが練習しているスタジオに来てと言われて、遊びに行ったのがきっかけですね。当時は、東京事変などをやってた。



長谷川:なるほど!!では、今日のライブを自己採点すると何点ですか?



いっちゃん:100点 リハも通して今までで一番良かった

GTO 自分の出来は90点!!バンド全体は100点!!勢いがあった。

ぶっちさん:100点以上上げたい!!まだ課題があるので、これからまた頑張る。今日だけで考えれば100点!!

あずさん:今自分達が出来ることは出来た!!まだまだ行けると思うので、200、300、1,000点を目指す!!



長谷川:ありがとうございました〜〜また出演して下さいね!!

| 出演バンドの声 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】75-5 SuperDry


 こんにいてゃ、おとバン蔵です!!

おとバン75の出演者インタビューも今日が最終回!!


最後は、本家に迫る勢いのSuperDryさんをGKBのギタープリンス貴族さんがインタビューしてくれました!!




****************************************
Hello!! プリンスです。


それでは『おとバン75』5組目「SuperDry」さんの
ライブ終了後のインタビューをお送りします。


「SuperDry」のみなさんお疲れ様でした!貫禄のステージでした!!



Q.ライブを終えた直後の今の気持ちをお願いします。


G:たつやさん
1年ぶりってのもあって、思った以上にグービーグーバーズがうまくなってた!(爆)
あとはまあこんな感じでしょう。


B:よねさん
踊り担当です。暑かったっすねー
桜も咲いたし、いい陽気の中でできたんじゃないでしょうか。


G:ひさかたさん
いつも気持ちよくやることが目標なので、今日も気持ちよくやることができてとても楽しかったです。


Vo:Tokiさん
気負いしすぎていろんなことがありました…

けど、お客さんがいっぱい来てくれて本当に感謝です。
そして、知らない人からもたくさんほめていただき、これからの活力として・・・なんか硬いなぁ・・・
でもみんなに声かけてもらえるってのは本当にありがたいなーって思います。


プリンス:
おとバン女性陣あこがれのヴォーカリストですからね。


Vo:Tokiさん
いやいやいや…
このメンバーで相当鍛えられたので、メンバーにも感謝しています。


Pf/Cho:くにこさん
1年前にここでこのSuperDryを客席から見せてもらって、クリスマスのライブから誘ってもらって参加したんですけど、本当に凄いバンドに入れてもらえたなと思います。
とても鍛えられてありがたいです。

今日の収穫は、カウベルをほめられたことですね。
自分の新しい可能性を見つけたみたいな…
(一同笑い:でも本当にカウベルの音がカッコよかったんですよ)

楽しかったです。


Dr:たかさん
あのー、業務用冷蔵庫は大和冷機工業がいいと思うんですよ。
ドラムはもっともっと精進いたします。
ヨロシクシナチク!


プリンス:・・・・・・・・・(相当できあがっていらっしゃるようです)


Q.これだけの腕利きが集まっているSuperDryですが、リハはどのようにやっているんでしょうか?


Dr:たかさん
あのー、アサヒビールさんから何かタイアップとかこないでしょうかね?


プリンス:・・・・あのーリハについて・・・・


Dr:たかさん
リハは、プロデューサーであるギターの石川さんがとても厳しくて、ぴぴっと引き締まるリハでございまして…

みんながピリッとして、そんで休憩の多いバンドですな。
みんなそれぞれが自分のパートに責任を持ってやっているんでプロデューサーとしてもまとめやすいんではないかと、
鼻も高いではないかと、プロデューサーに恥をかかせてはいけないと、その一心でみんな取り組んでおりますので…

(突然高らかに)プロデューサーといえば?


一同:親も同然!!

Vo:Tokiさん
なんだそれ・・・


Q.みなさんいい楽器使ってますよね!
持っている楽器の中で時価総額が一番高いのはどのくらいですか?


Vo:Tokiさん
それ私の前で聞くか?
(Tokiさんのご主人はもはやギターコレクターのたつやさん…)


G:たつやさん
(隠れながら)えーと、レスポールの59リイシューかな。
81年のだから、もうミディアムビンテージみたいな扱いになってて・・・
他そんなたいしたもの持ってないですよ。


プリンス:
今までかなりの本数の名器をお見かけしたような気がするんですが…
(奥さんの手前)そういうことにしておきましょう。


B:よねさん
今日使ったのは20~30万、持ってるのは高くて40万くらいかな。
個々であまり高いのはないけど、全部合わせると自分でもおーっと思うくらいになるね。

G:ひさかたさん
なんだろうな・・・30'sアニバーサリーのゴールドトップレスポールかな。


G:たつやさん
30'sアニバーサリーって82~3年くらいだよね?
(ここからしばしマニアックなギター談義が続く)



プリンス:
な、なにはともあれ、みなさんギターを大事に長く使っているんですね。
で、いろいろいっぱい持っていらっしゃると。
そういえばドラムのたかさんは、ものすごい数のシンバルをセットしていましたよね?


Dr:たかさん
安いシンバルばっかりですよ。
高いシンバルとかスネアは好きじゃないので。
今使っているスネアはオールドのSAKAEなんですけど、それはネットで落として5000円でした。
それを自分でフルチューンして使ってるんで…値段ではないですね。
ドラムは値段じゃないんですよ。


G:ひさかたさん
値段じゃないんだけど、俺は今日痛感したのは、エピフォンのエクスプローラーとフェンダーのストラトの音の出方の違いをものすごく感じた。
これはもうフェンダー、ギブソンじゃなきゃダメかななんて思っちゃったけど。


Dr:たかさん
タイコはね、やっぱりチューニングとヘッドの組合せで決まってくるんで、材がなんであれ、チューニングをうまくすれば鳴ってくるんですよ。センスですね!



プリンス:
たしかにどの楽器もメーカー、値段にかかわらず、セッティング・チューニング・メンテナンスが音を決めますね。


Q.ではこれだけ注目されているバンドなので、今後の抱負を


G:たつやさん
結局リーダーTOKIがやるぞっていえば始まるので、
今後についてはTOKIがなんて言うかなってところですね。
TOKI次第です、このバンドは。


プリンス:
そういう意味でもカリスマですね。
TIOKIさんはいかがですか?


Vo:Tokiさん
今後の活動はですね・・・よくわかりません。
こんな私にみんなが付き合ってくれるかどうかは・・・


一同:TOKIがやるぞ!って言ってくれればみんなやるよ!!


Vo:Tokiさん
このバンドで鍛えられて、最近いろんな人に声が出るようになったって
ほめられるようになったんで、やめたくないですね。
このメンバーは大好きなんで、ずっとやっていきたいと思います。



SuperDryのみなさん、ありがとうございました!!




いやー、今日もいい音を聴かせていただきました。
この余裕、この安心感、そしてこの思わず身体が動いちゃう感、
これぞオトナバンドの魅力ですね。

次はいつですかね?
TOKIさん、早くやる気になってください。



| 出演バンドの声 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】75-4 グービーグーバーズ


 こんにちは、おとバン蔵です!!

いよいよおとバン75出演者インタビューも佳境です。

今回は時間オーバーし、長谷川代表にこっぴどく怒られたグービーグーバーズです!!


************************************************

こんにちは( ^∀^)おとバンスタッフのメグミです。

木々の新芽がなんか爽やかですね!
いいなー。黄緑ってフレッシュな色だなー♪♪

爽やかな季節にピッタリの方々を紹介し・・・・・たいのですが
どちらかといえば濃厚で味のあるこのバンドの出演インタビューに挑戦しました(笑)


3月23日に開催しましたおとバン75に出演いただきましたグービーグーバーズの皆さんですっ!


メグミ:あれっ・・・銀狼さん、ちょっとお疲れな顔してますね?ライブで完全燃焼だったんですか?


銀狼さん(V):いや、ちょっと、覚えてない・・・思い出せないんですよね。


メグミ:(・A ・)へ?

ウンソヨ(謎の中国人):ワタシ、降霊、シタカラネ。カレ、ワカラナイアルヨ。


メグミ:「ナイ・アル」ってどっち・・?

そそ。今回は、ウンソヨさんの降霊術で忌野清志郎さんに登場いただいたんですものね。清志郎さんステージに、すっかり私たちも引き込まれちゃいました。


JM(謎のMC):今回のライブはパンクスが入って調和が生まれましたねー。

メグミ:ええ。そうですねー・・って、あなたほとんど出演してないのに脈絡なくしかもそんな上から発言・・(笑)


ベイビーパンクス001(B):楽しかったねー。みんないい子だよ。

メグミ:すごいなー。まだ質問してないのにみんな前出る前出る・・
    あ、出れない人たちもいるんだった♪
    カーニーちゃん、まんじろちゃん、いっこくちゃんは今回のライブはどうでしたか?


カーニー(Key):緊張しました。求められている音を出せてなくて、まだがんばらないと・・

メグミ:そんなことない!すごいがんばってますよー!!


まんじろう(G):ゲストが豪華で負けない気持ちでやりました。全て出し切った感があります。

メグミ:あー!そういうの聴きたかった!!やっぱこの3人は落ち着くなぁ(*゜ー゜)

いっこく(D):ドラマーとしては、ベースのベイビーさん加入で気合いが入りました。リハで酸欠です(笑)


メグミ:へー。やっぱりリズム隊のコンビネーションでですね。
    こっちから見ててもノリが違うのがわかりましたよー♪
    ちなみに今回のために練習はどのくらいしましたか?


カーニー:2ヶ月くらいで、4回ですね。

メグミ:毎回降霊術ってわけにもいかないですもんね。練習もお疲れ様でした。


ウンソヨ:ワタシ、段取リ間違エタカラ少シ悔シー。・゜・(ノ∀`)・゜・。チュゴク、ニポンに負けナイ


メグミ:振ってないのにウンソヨさんに戻ってきちゃった・・(どーしよっかなちょっと面倒だな・・・)

    あ!!今日はグビグバ初代ボーカルのボブさんが観にいらしてたんですよね!!!!

    ボブさん、今日のグビグバ、どーでした???





ボブ:    はっきりいって・・・





       ●っちゃいまし


メグミ:はいボブさんありがとーございます!!!!!!!

    グビグバの皆さんもね、次のステージも楽しみですねー♪
    はい、とっとと写真撮りましょ、写真写真。


130323おとバン75_出演者6



そういうわけで、賑やかなインタビューになりました。
途中、お見苦しい点がありましたら代わってお詫び申しあげます(# ゜Д゜)ノ

ちなみに超ロングなステージだったのですが、流石の一体感とこだわりぬいた練習の成果で
かっこいい清志郎ステージでした♪

終わってから、初めて観にいらしたお客さんから褒められたそうです。

こういう一言、嬉しいですよね!

グビグバ的には今回のステージは60点。まだ課題があるというストイックさを見せてくれます。
ただしその課題が楽曲なのか演出なのかは不明(笑)


インタビューの最後に「ご覧いただいた皆さんにお伝えすることは?」と聞くと、
一言、こう仰ってました。



『こんな大人になっちゃイケナイヨ・・』



以上、グービーグーバーズの出演インタビューでした(笑)

ありがとうございました!

| 出演バンドの声 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】75-3 美夏奈

 こんばんは、おとバン蔵です。

おとバン74のライブレポートが終了しましたので、今度はライブの感想を聞く「インタビュー」をお届けします!!


まずは、美夏奈をまたしてもプラスティック・ウエノ・バンドのボーカルウエノさんが下ネタたっぷりでお届けします!!



****************************************

ウエノ:
お疲れ様でした! とても楽しいライブでしたよ。さすが学生時代の仲間が、奥さんまで引き連れて結成したバンドは違いますね!

長谷川さん(Gt):
ええ、ありがとうございます。無事終わってホッとしています。

ウエノ:高校生のころ、全員で部活か何かでバンド組んでいたのですか。


井口さん(Dr):
いえ、必ずしもそうじゃないんです。
ぼくと、ベースのうっちゃんと、ギターのまことと、美夏奈の旦那のコースケは高校の音楽部でバンドをやっていたんです。

でも、ハセだけ、実は音楽部じゃなかったんです。

ウエノ:えっ!?


うっちゃん(Ba):
彼は、もともと水泳部だったんです。バンドとかやってたわけではなくてね。
でも、仲よかったんで、ハセが俺たちに憧れてギターを始めたんです。

長谷川さん:
言い方が気に食わんが、実際そうです・・・


井口さん:
だからね、ハセもいまはARCSHIP創設者として横浜・神奈川のミュージックシーンの重要な位置にいるのかもしれないけど、もともと俺たちの方が元祖ですからね(笑)。感謝してもらいたい!!


ウエノ:
ところで、長谷川さんは、水泳部でどんなパンツはいていたんでしょうか。

井口さん:
ちいさな競泳パンツはいていて、前がモッコリしていました(笑)

長谷川:
そう、どれだけ小さい水着をはくかがスイマーにとって命でしたから。

美夏奈&めぐみ:
・・・・・ドン引きだね・・・・
130323おとバン75_出演者3-1



ウエノ:
えぇ、では音楽の話にしますが、高校時代はどんな音楽やっていたんですか。


長谷川:
ベースのうっちゃんと、マネージャーのコースケは、BOOWYから始まり、ユニコーン・レピッシュ、オリジナル曲もやってたね。このバンドとは別に、うっちゃんは、ドラムの井口とゲストで今日出演したギターのまことと、法政女子のボーカルえっちゃんとハードロックというか、変拍子の変態的な曲をかやっていましたね。


ウエノ:
今回はいつぐらいから練習をはじめたのでしょうか。

美夏奈さん:
今年に1月ぐらいからだったでしょうか。昨年11月、今年1月とおとバンに出させて頂いたので、その続きで自然とやっている感じです。


ウエノ:
今日の演奏曲は、ものすごい有名というよりは、いささかマニアックな曲だったと思いました。曲はどなたが選んでいるのでしょうか。

長谷川:
リズム隊がとてもタイトなので、バンド全体に合いそうな曲で、なおかつ美夏奈が唄ったら合いそうな曲という視点で選びました。まだ美夏奈はボーカルを始めたばかりなので、どんな曲が合うのかが本人も含めて分からないので、いろいろと模索してます。
最後は、美夏奈が一番歌いたいという曲を選ぶようにしてましたね。


うっちゃん:
どんな曲でもね、昔からの友達なので、やっぱり初めてでもノリよくできます。


井口:
そして、やっぱり友達が連れてきた奥さんが歌って、キーボード弾いていますからね。
そりゃ、頑張ってやっちゃいますよ。


ウエノ:
メグミさんもハモンドをガンガンに弾いていましたねえ。

メグミ(Key):
やっぱり、旦那さんの昔からの仲間とその奥さんとなると、とても安心して弾けます。

ウエノ:
ただね、長谷川さんね。昔からの友人の奥さんが歌いたいっていうことで、バンドをまた参集したわけじゃないですか。
しかし、仮にその友人の奥さんと会ってみたら、ぶさいくで、おまけに歌が下手だったとしたら、やっていますか?


長谷川さん:
・・・・・やっていない(笑)
っていうか、そんな質問してどうするんですか・・・


井口さん:
コースケにしろ、ハセにしろ、きれいで歌のうまい奥さんを見つけてくれてよかったよ(笑)。

ウエノ:
今回、最後の曲で、ベースが出なくなるというアクシデントがありましたが、その対処がお見事でびっくりしました。


うっちゃん:
いやいや、俺、ものすごく焦っていたよ。


長谷川さん:
俺もとてもびっくりしたよ。やばいと思ったけど、ベースを観ちゃうとトラブルが分かっちゃうから、出来るだけ前見てた。それにしても、何で最後の最後にライブってああいうことが起こるのかねえ。


メグミさん:
美夏奈ちゃんは気づいていたの?

美夏奈さん:
歌に一生懸命だったのですが、途中で、あれっ、何か音が足りないとわかりました。


ウエノ:
でも、全員何食わぬ顔で、ニコニコして弾いていたから、全然わかりませんでした。
お客さんの気づかなかった方が多いのでは?

長谷川さん:
そうですねえ。でも、美夏奈ってバンドは、終わって演奏の映像見ると、「バンドとしては良い感じだね!!後は、個々人がそれぞれこうやっていこう」と反省していくバンドなんですよ。

井口さん:
ホントそういう感じだなあ。

長谷川さん:
そういうところが、うちのバンドの良いところだな。
後、笑いのツボが一緒なところが良いんだよね。ここが合っているから、バンドも楽しいんだと思うな。俺たちにしか笑えない事多いからね〜〜


ウエノ:
次回はいつステージをみせてくれるでしょうか。

美夏奈:
そうですねえ、7月のおとバン12周年記念に出て、またその後秋ごろ出ようと思います!

ウエノ:
それでは、最後に恒例の今日のMVPを決めてもらいましょう!!せーの!!

130323おとバン75_出演者3-3


ウエノ:
ありがとうございました!

| 出演バンドの声 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】75-2 more e

こんにちは、おとバン蔵です!!

ライブ直後の感想を語ってもらう「出演者インタビュー」の時間がやってまいりました。


今日は、アークシップスタッフのムーディ五十嵐が、more eさんのインタビューを行いました!!


************************************************

五十嵐:ライブお疲れ様でした!!more eさんは、おとバンの中ではかなり若い世代になるんですよね。パワフルでした。今日のライブの感想を聞かせてください!!


かも:前回より練習量が少なかったので、個人的には納得できなかったけど楽しかった。
   まだまだ曲を自分のものにできていないので、次はその当たりを意識したいです。

さく:次回はヘッドを買い換えて、もっと練習してうまくなりたいです。

まえ:ボーカルをもっと活かせるようにしたいけど、バンドサウンドとしては良かったです。



五十嵐:みなさんストイックですね〜
とっても音的にまとまっているように思うのですが、秘訣はどんなところにあるんですか?



さく:同級生で組んだバンドなのでみんな仲が良く、言いたいことを言い合えるところですかね。



五十嵐:おとバンに出演するに当たり、どのくらい練習しましたか?
  

かも:全員揃ってのリハは、今日含めて2回でした…
   6人の日程調整は大変でしたね。


五十嵐:なるほど。社会人なると集まるのがたいへんですからね。今日のライブの出来は,100点満点中、何点?


もつ:50点。個人的にはもっともっと良くできると思います。
はま:70点かな。やっぱり練習不足でした。


五十嵐:次回出演するとしたらどんな事にトライしてみたいですか?



まえ:ギターとボーカルのデュオとか、バンドサウンド以外もやってみたいです。

メグ:衣装を揃えたい。

かも:今回は高音の曲が多かったけど、次は低音の魅力を発揮できるような選曲をしたいです。



五十嵐:それでは、恒例となっています、今日の「more e」さんのメンバーの中でのMVPは、誰でしょうか?

130323おとバン75_出演者4-2



五十嵐:ありがとうございました!!インタビューしていてもメンバーの仲の良さが伝わってきて、自分もまた昔のメンバーとまたバンド組みたくなりました。


more e のみなさん、ありがとうございました!!


| 出演バンドの声 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】75-1 アナザーホリデー

 こんにちは、おとバン蔵です!!!

おとバン出演後のホットな気持ちをホットに伝える「出演者インタビュー」です!!


今日は、アナザーホリデーをめぐみさんがインタビューしてくれました!!



****************************************
こんにちは( ^∀^)

おとバンスタッフのメグミです。
春の嵐が吹き荒れた後の快晴は気持ちいいですね!
ランチで外出たら会社に戻りたくなくなりまーす(笑)


ではでは、3月23日に開催しましたおとバン75に出演いただきましたAnotherHoliday(アナザーホリデー)さんに
出演後のお話を伺ってみましたのでお届けします☆



メグミ:ライブお疲れ様でしたー(*゜ー゜) 皆さん、一体感があって楽しめました♪
沢山練習なさったんじゃないですか?

戸川さん(D):今回は、1月から月に2回くらい入ったかなー・・

メグミ:へー。ということは6回くらい、かな。すごいまとまりがあったし雰囲気がありましたよねー。ちなみに皆さん、今回のライブをやってみて一言!いかがでしたか?


戸川さん:メグに会えて嬉しかったよ(マジ顔)

メグミ:あー。そーゆーことじゃなくて(笑) ※この方、いっつもこういうテンションです( ; ゜Д゜)


戸川さん:ライブねー♪気持ちよかったよー♪

メグミ:そうそう。そっちが聴きたかったんです(# ゜Д゜)ノ


ムラマツさん(G):いつも同様に楽しかった!

オオタさん(B):ライブは老眼鏡がいるな

メグミ:え・・・っええ(;・∀・)要りますね。案外手元暗いし。

    そっ・・そーいえば、キーボードの方は初ライブでしたよね!!!!?

    初ステージはどーでした?( ^∀^)


コバヤシさん:緊張したけど楽しかったデス☆


メグミ:ぜんぜん緊張してるように見えなかったですよー!良かったですね!!
残念ながらボーカルのメイドさんはおうちが遠いので会場を出てしまったのですが、今日のライブの出来は100点満点中だと何点?


戸川さん:70点くらいかな。

メグミ:満足はしてるけど課題もまだありってとこですかね。リベンジお待ちしてますね♪


戸川さん:(営業)上手いねー(笑)


メグミ:えへへ(ノ´∀`*)ところで、今日出演で、他に気になったバンドさんはいらっしゃいましたか?


戸川さん:グービーグーバーズ。長かったけど、構成をすごい練ってたよねー。バンドはああじゃなくっちゃって思うよ。



メグミ:なるほど。戸川さんもサービス精神旺盛ですもんね!次回に期待ですね♪♪♪ありがとうございました。

    それじゃ、今日のMVPを決めましょう!!

130323おとバン75_出演者5-1



ありがとうございました〜〜〜

| 出演バンドの声 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-6 The Exercisingers

こんにちは、おとバン蔵です!!

出演バンドへのインタビューコーナーがやって参りました!!


またもやダナ・ハーレーが、おとバン74のとりをつとめ、会場を大いに盛りあげた【The Exercisingers】さんのインタビューを行いました!!


*********************************

ダナー:
ohーイェー


インタビュー担当のダナー・ハーレーです!エクササイジンガーズさん、お疲れ様でした!!
まず、ライブ終わっての感想をお一人ずつお願いします!


130223おとバン_出演者6-6


モリダイラさん(G t ):

楽しかった!

わっ子さん(B ):

凄く楽しかった!

キンさん(D r ):
楽しかった!


福永さん(G t)
トリだったのでビックリしました!


ダナー:
では、ズバリっ!!今日のMVPは誰!!!


メンバー:
せーの!!


130223おとバン_出演者6-7




ダナー:
MVPは、ドラムのキンさんい決定!!理由は後ほど・・・
さて、リハーサルはどのくらいしました?


モリダイラさん:
今回は3回で1回あたり4時間です。普段は月1でやってます。


ダナー
今回に向けてのリハーサルは3回。それは凄い!

今日のライブを100点満点で何点でしょうか?


モリダイラさん
   85点
わっ子さん
   95点
キンさん
   75点
福永さん
   80点

ダナー
  キンさんは75点ですが?

キンさん
右手を怪我してのプレーでした・・・・


ダナー
えー!そうなんですか?なんか手腫れてますが!根性だぁ〜〜〜お大事に!
今後のライブ予定とかは?



モリダイラさん
  うちはおとバンだけなんですよ!  9月のおとバン出ようかな♪


ダナー
  オーー期待してます!!
  ありがとうございました〓




*ダナーの独り言
本当に音楽を楽しんでいるバンドですね!
ベースのわっ子さんの腕は物凄く、たくましい腕が印象的でした
今後も楽しみなバンドです!!!!!

| 出演バンドの声 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-5 Bunglers


 こんにちは、おとバン蔵です!!


今日も出演バンドの声をお届けしますよ〜〜〜


今回は「Bunglers」さんをプリンス貴族がインタビューしました!!



******************************************************

Hello!! プリンスです。

それでは『おとバン74』5組目「Bunglers」さんのライブ終了後のインタビューをお送りします。




「Bunglers」のみなさんお疲れ様でした!
期待通りのパワフルなステージでした!!



Q.ライブを終えた直後の今の気持ちをお願いします。


Vo/MICHIZO:
体調が万全ではなかったんですががっつり盛り上がりましたね。
無事に終わって何よりだったのと本当にすごく楽しめました。

年明け1発目でこんなライブができて幸せです。



B/OMI:
お客さんも一緒にイベントを盛り上げようという雰囲気の中でできるのが非常にうれしいですね。
他のライブ活動で普通のハコとか回ってるとなかなか厳しい面もありますんで…

年始めの勢いをつけるという意味でも元気をもらいました。



G/スギポン:
お客さんもとても盛り上がってくれて、非常に楽しかったです。
個人的には花粉症で鼻水が止まらなくて苦しかったです…

あとは持ち味の”雑なギター”の本領が発揮できたかなと。(一同笑い)


D/INO:
みんなが言ったように楽しい雰囲気の中で演れるというのがとてもよかったです。



プリンス:
やはりおとバンって一般的なライブハウスでのライブとは違いますよね。
普通、知らない対バン、お客さんの中でやるときってピリピリしてるし。



Vo/MICHIZO:
コワイですよね。(一同納得)



Q.普段リハはどのくらいの頻度で?

このバンドは月に2回ですね。
これを基本として決めています。



Q.オリジナル曲は今何曲くらいありますか?新曲も随時つくってるんですか?

結成して2年になりますが、今オリジナル曲が9曲あります。

新曲は随時何かまとまったものがあればメンバー誰問わず出していくようになってます。
今のところは、B/OMIとG/スギポンが作ってる曲が中心になっていますが、D/INOも今練っているみたいです。



D/INO:私もともとキーボードなんですよ。

プ:えー、なんと多彩な! INOさんの曲も楽しみですね。

 

Q.いいペースで曲もできていますね。

B/OMI:
バンドメンバーそれぞれのの音の方向性が同じベクトルを向いているんで、
わりとまとまるんだとおもいます。



プリンス:
確かにこのバンドはそれぞれの音がとても良くまとまっていますよね。
個性のぶつかり合いではなく融合調和、その中でメンバー個々の魅力が光る。



Q.アレンジはどのように決めているんですか?

まず原曲になるものをバンドにもってきて、スタジオリハの中でみんなでアレンジしていくって感じです。
そういうやり方でそれぞれの持ち味を活かしています。



Q、今日のライブの出来は100点満点中何点?

Vo/MICHIZO:
80点。体調が万全でなかったことが…
やっぱりお金を払って観に来てくれている人が一人でもいる以上は万全な…暴れられる状態でライブをやりたいので…

今回は本当にメンバーにも申し訳ないと思っています。


注:今回MICHIZOさんは1週間ほど前に腰を痛めていて、
本当は絶対安静状態、本番以外は動けないほどの体調をおしての出演でした。
でも観ていてそんなの全然わからないくらい十分パワフルでしたけど。



B/OMI:
60点かな。こういう場なんでお客さんも楽しもうと盛り上がってくれるんで、
バンドも気持ちが前に出すぎてどうしてもリズムが走ったりとかありましたね。
楽曲をきれいに聞かせるという面ではちょっと荒かったところがあった。

でも気持ちが前に出てそれでステージは盛り上がったんで結果オーライということもありますね。



G/スギポン:
個人的には50点で、バンド的には80点ですかね。

(その理由は?)鼻水が止まらなかった。(爆笑)

本番において雑になっていくところをいかに抑えられるかというところが、
ここぞっていうところで、練習では出せるところが本番では出せないっていうのがあるとか、そのへんができるようになるともっと良くなるかなと。


プリンス:かなり高いレベルでの反省点ですね。


D/INO:
やっぱり個人的には50点で、バンド的には80点かな。
リズムもこのお祭りな感じで僕が走っちゃったりとか、

で、俺走ってるわーってちょっと途中から考えたりとか、
楽しい中にも自分の中では冷静さが必要かなって。


プリンス:みんな熱い方なんですね。


Vo/MICHIZO:
楽しいとどうしてもね。

でも歌ってる自分としては演奏陣を完全に信頼しているので走ろうが何しようが問題ではないです。
よくリハでやってるのと全然違う演奏を本番でいきなりしたりするんですよ。

で、そー来るか!みたいなこともかなりあるんですけど、それを私も楽しんでいますね。



Q、家族は応援してくれていますか?

Vo/MICHIZO:全面的に協力してくれていますね。
一番的確なダメ出ししたりとかしてくれるし。
いつもライブも来てくれて映像を撮ってメンバー分DVDにしてくれます。

自分は歌が歌えないから、歌うことが好きならやればいいじゃんって言ってくれています。



プリンス:な、なんていい家族だ…(涙)


B/OMI:うちは奥さんが協力的なんですよ。スタッフもしてくれているし。
もうステージに立たなくなったら離婚するっていわれています。(爆笑)
まあ、一人目の奥さんのときはバンドのことで色々ありましたけど…(自爆)

G/スギポン:結婚していて子供もいますが自由にさせてもらっています。
土曜はこのバンドでスタジオに入って、日曜は競技綱引き(珍しいですね)というスポーツをやっています。
もう指がつぶれちゃって大変です…


メンバー一同:ギタリストとしてそれはどうなの?(おいおい)


D/INO:うちも子供もいます。
バンドにはそんなに興味はないんですけど、家から近いと観に来てくれます。
今日も奥さんも子供も観に来てくれています。



プリンス:まさにバンドマンとして超理想的な家庭環境をお持ちのみなさんですね。

Vo/MICHIZO:やっぱり社会人なんで家族が協力がないとリハもライブもできないんで、ホント感謝しています。ありがたいですね。



Q、ライブは年に何回?

B/OMI:
これはバンドとしてボーダーラインを設けているんですが年に6回というのを決めています。
やっぱり社会人バンドなんで、勢いに乗って暴走すると大体その行き先ってバンド崩壊になるんで、
そのへんのバランスはとても気をつけています。

今までも活動してきた中でいくつも社会人バンドを壊してきているんで、暴走だけはしないようにしようと。

プリンス:ノッてくるとやる気が先走っちゃってってありますね。でもライブは負担が大きいですからね。



B/OMI:
なので多くても年6回くらいまでで抑えようと、そのかわり長く続けましょうと。
そういうつもりでやってます。



Q、このバンドには音楽性の違いとかなさそうですね?

B/OMI:
バランスは気をつけていますね。


D/INO:
本当はそれぞれ微妙に音楽の好みとかも違うんだけど、
違いを戦わせるんじゃなくて、このメンバーだったらこうだろっていうところを何となくみんなが持ち寄っている感じがうまくいってるのかな。

Vo/MICHIZO:
Bunglersに持ってくる音はこれみたいな。



Q、では最後に今日のMVPは? 
その人を指さしてください。せーの!

130223おとバン_出演者5-7


Bunglersのみなさん、ありがとうございました!!



演奏のクオリティもさることながら、バンドとしての取り組み方、バランス感、そしてモチベーションの高さ、まさに社会人バンドの鏡ではないでしょうか。


社会人がバンドをいかに楽しく長く続けられるか、このバンドのメッセージにかなりヒントがあるかも知れません。


みなさんも参考にしてみて下さい。


にしても、カッコよかったなー、また早くききたいなー



| 出演バンドの声 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-3 CASSIS

 こんばんは、おとバン蔵です!!


今日からライブの感想をメンバーに語ってもらうインタビューをアップしますよ〜〜


まずはCASSISを今回もプラスティック・ウエノ・バンドのウエノさんがインタビューを行いました。

途中下ネタが入り、アークシップ代表の厳しい立会いも入りつつのインタビューとなりました!!


***********************************

ウエノ:
お疲れ様でした! 楽しい打ち上げの最中、申し訳ないですが、インタビューさせてください。

CASSISメンバー全員:
どうぞ、どうぞ。何でも聞いてください!

ウエノ:
まずは、今日のMVPは誰でしょうか?


メンバー全員:
せーのっ!!!!

130223おとバン_出演者3-9



ウエノ:
MVPは、今回初参加のキーボードチエさんに決定!!

さて、ライブについて質問させていただきます。

とても興味深かったのが、今回、全曲ユーミンを演奏されたということです。
私もユーミンが大好きなこともあり、おおいに楽しまさせていただきました。いつもCASSISさんはいろんなミュージシャンのポップな曲をちりばめたステージをされている印象が強かったのですが、どうして今日はユーミン一本だったのでしょうか。



リエコ(Vo):
それは、ユーミンが大好きですから! 

一度バンドで歌ってみたく思っていて、今回チャレンジすることができました。なんてったって、ユーミンの歌は人生を教えてくれましたからね。青春時代にワルさしようって時にはいつも、ユーミンが流れていましたから。



ウエノ:
ワルさですか。

いいこというなア(しみじみと)。私も、何かイケないことをしたいと思うとサザンを聴いました。
今回のステージの構想はいつごろから練られたのでしょうか。



ケイ(Gt):
昨年の8月か9月ころから、メンバーみんなでユーミンやりたいねえと話していました。
でも、ユーミンなのに、その時はキーボードがいなくてねえ。


チエ(Key):
そこで私が10月にケイさんから声をかけてもらって加入しました。

普段はエレクトーンの講師をしています。実は、バンドというものが私は初めてだったです。
最初はとても緊張しました。でも、おとバンは個性的なバンドが多く、とても楽しんで参加することができました。




リエコ:
BassもGALACTIC KEN BANDのプリンス貴族(のマネージャー)さんにお願いしましてね。


プリンス貴族(のマネージャー):
ええ、無理やり連れてこられまして(笑)。
ぼくもユーミン好きなので喜んでやってしまいました。
でもやっぱりユーミンのカヴァーって大変だよ。
やっぱり日本一のバンドですから。Bassなんか、もともと細野さんですからね。
とてもやりがいありましたよ。

あと、チエコさんの10歳の娘さんが、頑張れっていうお手紙と、お守りをくれましてねえ(と言って実物を見せてくださる。Bassをかたどった女の子らしいお守りでした)。

俄然やる気が出ましたよ。


ケイ:
そうそう、メンバー全員にくれたの!


リエコ:
とてもうれしかった!


チエコ:
母親である私にもくれました!


ウエノ:
それはこの冬に心温まる話ですねえ! 私になんぞ「下手だ、やめちまえ」なんて手紙しか来ませんからねえ(笑)。
ところで、たくさん私の好きな歌をやってくれたのですが、選曲はどなたがされたのですか。


ケイ:
みんなでこれをやりたいという曲を出し合って決めました。『Destiny』とか『埠頭を渡る風』とかいいでしょ。 『リフレインが叫んでいる』は、リエコさんが是非やりたいといったんじゃないかな。


ウエノ:
CASSSISさんは主婦バンドですが、練習はいつやってらっしゃるのですか。我々、サラリーマンのサンデー・ロックんローラー(笑)としては、とても興味があります。


ケイ:
毎週水曜日の12時~15時でやっていました。場所はもちろんパシフィック・スタジオです!


リエコ:
そのスタジオに、クレージー・ケン・バンドの横山剣さんがいらしていて、私、サインもらっちゃった! 


ウエノ:
それはすごい。横山剣さんって、私の住んでいる近所の出身なんですよ。
横浜の戸塚っていうところです。みなさんも、いまお住まい横浜ですよねえ。
ずっと横浜でユーミンを聴いて育ってきたのですか。


ケイ:
私は愛知県の出身です。

チエ:
私は埼玉ですよ。

リエコ:
私は、千葉県の内房です。

ウエノ:
ありゃりゃりゃ、横浜でオシャレにユーミンを聴いていたと思ったのですが、みなさん田舎ですねえ(酔っぱらった勢いであまりにもストレートなことを言ってしまい、反感を買う)。

内房って、久里浜からフェリーで行けるところですか。
私、大学時代にサークルの夏合宿でよく行っていましたよ。


リエコ:
そうそう、フェリーが金谷ってところに着くんです。
私、その船着場でバイトしていましたもん。
夏には大学生がよく来ていましたので、ナンパされないかってユーミン聴きながら待っていました(笑)。

ウエノくんも声かけてくれたけど、断ったわよ(笑)。


(すると、いきなりダミ声で乱入!):
♪せいしゅーんの~、う~しろすがたを~

(よく見ると、いつもおとバンを観に来てくださっているオジサン! 酔ってらっしゃる!)


ケイ:
ああ、『あの日にかえりたい』だ。フジタさんもユーミン好きなんですね。


フジタさん:
おい、ナカノくん、何やってんだ! 好きな女の子には、好きだと言わなければダメだ!! 


ウエノ:
いま、インタビューやってるんです。あと、私はナカノではなくウエノです。


フジタさん:
そんなのどうでもいい。好きなら好きと照れずに言ってみたらどうだ! ユーミン聴いて勉強しろ!!


ウエノ:
ありゃりゃ、私、特にオジサンに、恋愛の相談とかしたことないのですが。
というか、オジサンの名前が、フジタさんだということを、今日初めて知りました。


一同:
(笑)

130223おとバン_出演者3-8


後記:
Drのユキさんは、おとバンスタッフを兼ねていらっしゃって、この時間は精算などに忙しくインタビューが取れませんでした。どうもすみません。
もともとこのレポートをインタビューを私に依頼してくださったのは、ユキさんでした。
帰りがけに話したら、大好きなユーミンを思う存分プレイできましたとのことでした!


| 出演バンドの声 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-4 Orange Samantha

こんにちは! おとバン蔵です!!

今回はおとバン74出演者インタビューになります。


おとバン出演者インタビュー4組目は『Orange Samantha』です。
インタビューはおとバン司会のひろし君です。


それでは、どうぞ!!


*******************************************************************
お疲れ様です!ライブを終えての感想を聞かせて下さい

130223おとバン_出演者4-8

Key:楽しかったです 
   話には聞いていたけど、思ってた以上に皆さんの反応がよくてw

Dr:ほんとに楽しかったですね。
  
B:サマンサは、初めてのおとバンフル出演だったからね
  よいスタートがきれましたよw

Vo:初めてがこれだと今後が大変そうw
  なんかバンドのキャラクター作り失敗したかしら
  もっと大人のバンドにしようと思ったのにw

ひろし:B/大井さんが一番年下ってだけっで十分大人ですよw
    なかなかこの人を子ども扱いできるバンドないですからねw

Key:でもきちんとしたバンドなんですよ
   
G:でもライブはいいね。  
  すごくよかった 
  たのしかったよ



今回出演を決めてからどれくらい練習したんです?

Vo:去年の夏に決めて月一くらいはスタジオ入ってました

ひろし:スタジオ練習の音意外とでかいですよね

Vo:うちはね意外とロックロックしてるのよw

G:意外とねなんでもやるバンドなんだよw

ひろし:そうなんだw


ライブのできは何点くらいですか?

Vo:そうねぇ 78点ってところかしら

G:80点くらいかな~

ひろし:なんか微妙な数字が出てきますね

Vo:自分たちの演奏はねぇいろいろ考えちゃうわねぇ
  でもライブの楽しさは100点よw

Sax:ライブってそれだけで100点って感じだから


MVPはどなたでしょ?

130223おとバン_出演者4-9


ひろし:和田さん、友田さん、大井くんが多いみたいですね


Vo:みんなあってのバンドですからねw
  うまく出来たし!


今日はどなたが見にこられましたか?

Vo:同級生が多かったわね

ひろし:同級生っすか

Vo:大学生のときの友達なんか多かったわ
  みんなあの頃と変わんないのよ
  こういうところってそうでしょ

ひろし:なるほどね
    今後はどんな感じでライブに参加します?

Vo:次回こそは大人な演奏しなくちゃw
  今回いろいろできちゃったこともあったし 
  なんかイメージできちゃったしねw
  演奏でしっかりしたイメージを作るわよw


      あれがすっごいうれしかった。


またぜひ参加してください
今日はありがとうございました!


『Orange Samantha』は慣れてましたね
よい意味でステージやライブを知ってるので
安心感がありなんか包容力みたいなものがありました。
バンドを長いこと楽しむっていろんな人と関わっていろんなバンドスタイルを
経験して楽しい時期もそうでない時もいろいろ味わってくると
バンドの持ち味の引き出しが増えてたりするもんです。

Orange Samanthaはいくつも引き出しがありそうですね
場所やお客さんも選ばないでスタイルを合わせてくれそうですし
今後はどんなスタイルを見せてくれるんでしょうか

楽しみでございます

では次回のご参加お待ちしております



*******************************************************************

Orange Samanthaの皆さん
ありがとうございました。


それでは次回のインタビーもお楽しみに

| 出演バンドの声 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-2 EVERYDAY SUNDAY

こんにちは! おとバン蔵です!!

今回はおとバン74出演者インタビューになります。


おとバン出演者インタビュー2組目は『2EVERYDAY SUNDAY』です。
インタビューはおとバン司会のひろし君です。


それでは、どうぞ!!


*******************************************************************
お疲れ様です!ライブを終えての感想を聞かせて下さい
130223おとバン_出演者2-6



かまちゃん:っておきまりのコメント聞くよりフリーで行こうよ

ひろし:えっ! ハードル上げますね
    まぁこれでも自分できるほうなんでそれでいきますか

G/たくや:8年ぶりだからね。
     緊張したよね

ひろし:ライブ中も8年ぶりって言ってたけど、いつもいるような気がして
    ライブも久しぶりって感じはなかったけど

G/たくや:自分とかはなは他でもいろいろ出てたからそんな感じは
     ないかもしれないね

Vo/はな:でもほんとにこのメンバーでひさしぶりだったの
     うれしかったな

Dr/なっちゃん:半年前からみんなで練習初めて今日できたんだよね
        子供生まれて育児とかあってもみんながまっててくれたから
        今日ライブできたんだよ

        
かまちゃん:えぇ 話しやぁ(泣)

ひろし:かまちゃん入れ込みすぎです・・・


かまちゃん:いいじゃないか!


ひろし:TO HEARTSとEVERYDAY SUNDAYはメンバー同士中が本当にいいよね
    普段から集まってたりするの?

G/たくや:キャンプや花見とかするね

Vo/はな:普段から仲良しだからいろいろ一緒にいるときは多いよ

ひろし:でもなっちゃんの出産に立ち会おうとは思わなくない?

Vo/はな:だって一緒にいたかったんだもん

ひろし:すげぇ感覚だなw


では今日は何点?

G/たくや:何点ってよりもっとやれたと思う
     
Dr/なっちゃん:朝の練習のほうがよかったかもね

ひろし:8年ぶりだから?

Dr/なっちゃん:っそ! 8年ぶりだからw

 
じゃMVPは?

130223おとバン_出演者2-7



G/たくや:そりゃ なっちゃんだよ

ひろし:8年ぶりだから?

全員:っそ! 8年ぶりだからw

ひろし:もういいんじゃないかな
    このくだり・・・


久しぶりのメンバーで今後はどんなことしたいですか?

B/たくや:周年記念でTO HEARTSとEVERYDAY SUNDAYでなんかやりたいね
    

かまちゃん:ほんとひさしぶりに対バンしたいよ
           
ひろし:8年ぶりに?

全員:っそ! 8年ぶりにw


ひろし:ほんとに仲良いですなw
    

またぜひ参加してください
今日はありがとうございました!


EVERYDAY SUNDAYはTO HEARTSと一緒で『人が好き・仲間が好き』ですね
演奏や曲自体もそうですが、MCでも普通にみんなと接してくる

そこにまだ知らない人たちがいたとしても普通にやさしく接してくれるんですね

お客もさんはそれを構えないで受け入れるんですよ
それはあまりに自然に接してくれるから舞えないですむんですね。


『仲良いことは良いことだ!』とライブでもMCでも
メッセージをしているのがEVERYDAY SUNDAYって言うバンドなんじゃないかなぁと思いました。

またよろしくお願い致します。



*******************************************************************

| 出演バンドの声 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-1 ラ★吉田

 こんにちは、おとバン蔵です!!

今日もやってまいりました、ライブの感想を出演者に聞くインタビューコーナーです!!


今日はラ・吉田のインタビューです!!


**********************************************

おとバン#74のトップバッターを飾ってくれた
「ラ☆吉田」のみなさんです。

お疲れ様でした!!

演奏終了後の熱も冷めやらぬ皆さんにインタビューさせて頂きます。
私は、アークシップスタッフの和田あゆみです。

よろしくお願いします!

Q1. ライブを終えての感想を、一人一言でお願いします。



田中さん…楽しかった〜!
尾身さん…やっぱり、楽しかった!です。
多田さん…正直、緊張しちゃいましたね。
三浦さん…ほかの出演者の皆さんは楽しむのが上手ですねー、自分ももうちょっと余裕持って楽しみたいです。


Q2. おとバンに出演するに当たり、どのくらい練習しましたか?

   1.5か月に一回くらいですね。

実は、僕らは大学の物理学科の時の同級生で、学生時代にいっしょにやってて、10年のブランクの後、また始めることになったんです。おとバンは2回目です。

  
Q3. 今日のライブの出来は,100点満点中、何点?

田中さん「65点」
尾身さん「130点」
多田さん「120点」
三浦さん「実力のまま、80点」


お〜、ばらけましたね〜


Q4. 今日の「ラ☆吉田」さんのメンバーの中でのMVPは、誰でしょうか?

おとバン74_1_7


自他ともに「田中さん」なんですね、頑張りましたね!




Q5. 今日の出演者の中で気になったバンド、プレイヤーはいましたか?

最後のバンド「The Exercisingers」の「先生」です。
かなりのテクニックと情熱にやられました。
   

僕たちも、これから山谷越えて続けていって、ああいう風に演奏でき
るようになりたいと思いました。



Q6. そんな出会いもある「おとバン」、いかがですか?

「おとバン」って、コンセプトがいいですよねえ、
「週末おとなバンド 集まれ!」っていうの。


こういう場があると、いくつになっても音楽をやっていきたいなあと思えるじゃないですか。
      
ほんと、「おとバン」ずっと続いてほしいです。
また、僕らもリベンジで出ます!!



*************************************************

「ラ☆吉田」のみなさん、ありがとうございました。
「おとバン」への熱いメッセージもありがとうございました。
「物理学」な雰囲気(?)を漂わせた4人の今後の活躍を楽しみにしています。

| 出演バンドの声 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】72-5 美夏奈

こんにちは! おとバン蔵です!!

今回はおとバン72出演者インタビューになります。


おとバン出演者インタビュー5組目は『美夏奈』です。


インタビューは『Oh Yeah~!』でおなじみダナ・ハーレー氏が担当します

DHB1.jpg


それでは よろしくお願いします!


*******************************************************************
Oh Yeh~!お疲れ様!! まずはライブを終えての感想を聞かせて下さいな


DSCN6122.jpg


Vo/美夏菜:最高のステージでした! 最高の仲間とできました。
      ありがとうございます。

G/はせさん:感無量だね。
      このメンバーとできたことが素晴らしい。

Dr/イグピョン:うわさには聞いていた『おとバン』
        この熱気はすごいですね
        おとバン恐るべしです・・・

B/うっちゃん:バンドやってて良かったって本当に思います。   
       昔の仲間とこうしてかわらずバンドやれるんですから

Key/めぐみ:こうした新しい出会いがあるバンドで一緒に参加できて
       本当に光栄だし、楽しかったです。


Oh Yeh~!今日のライブに向けてどれぐらい練習したんだい?

Dr/イグピョン:5回スタジオに入って合わせました。
        一回2~3時間はやってましたね。

G/はせさん:個人練はそれこそたくさんやったよ

Dr/イグピョン:スタジオに入る度よくなってくるのがわかって
        「このバンドはいいぞ!」って手応えがありました。
        スタジオにいくのが毎回楽しみでしょうがなかった。 

B/うっちゃん:いいバンドですよ 本当に


Oh Yeh~!じゃ今日のライブの出来は聞くまでもないかい?

全員:120点ですよ!

Dr/イグピョン:本番(ライブ)が一番ですよ!


Oh Yeh~!じゃMVPは?

DSCN6123.jpg

G/はせさん:これは言わなくてもでしょう!(笑)
(っと美夏菜さんを撫でるはせ氏)

Vo/美夏菜:良い仲間と巡り会わせてくれた旦那さんに感謝です!(笑)
(おもむろによける美夏菜嬢)


Oh Yeh~!今日は家族は来てくれたんだよね

Vo/美夏菜:子供と旦那さんがきてます。
      彼がマネージャーしてくれるんです(笑)

G/はせさん:今日は撮ってたよねぇ〜

Dr/イグピョン:後で見たいね。



ダナ:Oh Yeh~!今日はどうもありがとう!
   すごくいいライブ見せてもらったよ。
   これからもよろしく
   Oh Yeh~!



*******************************************************************

美夏菜の皆さん
ありがとうございました。


それでは次回のインタビーもお楽しみに

| 出演バンドの声 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】72-3 TO HEARTS

こんにちは! おとバン蔵です!!

今回はおとバン72出演者インタビューになります。


おとバン出演者インタビュー2組目は『TO HEARTS』です。
インタビューはおとバン司会のひろし君です。


それでは、どうぞ!!


*******************************************************************
お疲れ様です!ライブを終えての感想を聞かせて下さい

DSCN6076.jpg

Vo/まちりん:楽しかった 楽しい仲間と楽しい音楽が出来てよかった

G/かまちゃん:いつも通りじゃん!

Vo/まちりん:そうです

Vo/ともちゃん:今日はすっごくよかった!

ひろし:ボクサーの勝利者インタビューみたいな口調は・・・

Vo/とも:自分抜きにして周りがよくやってくれた
   Vo(自分)はまぁしょうがない

G/かまちゃん:楽しくやろうと思ってたのしくなったのが良かったね

Dr/ためさん:お客さんがオリジナルの方が良かったって言ってくれたのが
     よかったしうれしかった

ひろし:しょっぱなオリジナルスタートでしたもんね

G/たくやさん:TO HEARTSのステージに上がってみて、TO HEARTSのステージって
      こうなんだなって。
      いままで緊張感味わえたし、いままでにない楽しみがあったし、必死だったしね
      重圧があったけどこうして参加できてよかった

では今日は何点?

G/かまちゃん:当然100点!
      いつもライブの出来は100点だよ

ひろし:そうだよ全力でやるんだもんね。

G/かまちゃん:できることやって100点なんだよ
      えっ!? だめかな?

全員:全然良いですよ!

じゃMVPは?

DSCN6078.jpg

全員:卓哉だよ!

ひろし:そっかぁ〜  そうだよね
    ぐっちじゃMVPいかないよね(笑)

G/たくやさん:でもやってみてぐっちさんの偉大さがよくわかった。

Vo/ともちゃん:たくちゃんの考えてくれたダンスもうまく出来たし!


対バンはどうでした?

B/たくやさん:初登場のバンドがよかったね

Vo/ともちゃん:今日は内容が良いバンドが多かった

G/かまちゃん:全バンド楽しそうだった
       見てる人達はそう思ってたし、出ている人達もそれは感じてたと思うし
      
G/たくやさん:今日は良すぎたね


今日来てくれたお客さんに一言おねがいします

かまちゃん:TO HEARTSのお客さん以外の人も一緒に楽しんでくれて
      良い感じだったね

ともちゃん:ほんとに今日はお客さんが多かった

かまちゃん:あと自分うれしかったのは、オリジナル曲をやったとき
      みんな聴いててくれたのがうれしかったね。
      静かにちゃんと聴いててくれた。
      あれがすっごいうれしかった。


またぜひ参加してください
今日はありがとうございました!


TO HEARTSは『人が好き』ですね
仲間やはじめての人達にもやさしい。
それは曲も音楽スタイルもそうです。
TO HEARTSのいう『いつもどおり』っていうのは
等身大で誰にでも接しているということなんじゃないでしょか。


また来年もよろしくお願い致します。


*******************************************************************

TO HEARTSの皆さん
ありがとうございました。


それでは次回のインタビーもお楽しみに

| 出演バンドの声 | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。