ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとバン出演回数により時間延長出来るようになります!!

 こんにちは、おとバン蔵です!!


今年度からの新企画です!!


平成24年度から、新たにおとバン出演回数により「演奏時間延長権」を
獲得出来ることとなりました!!


◎5回出演で「5分延長」、10回以上の参加で「最大10分延長」となります。


延長希望についての申込みは、おとバンへの参加申込み時にお知らせ下さい。


*イベント全体の時間管理のため、延長出来るバンドは各回先着2組までと
 させて頂きます。


また、10回以上参加したバンドは「おとバン殿堂入りバンド」として、
専用アーティストパスを進呈します!!


*すでに何組か殿堂入りしていますので、今度のおとバン出演時にパスを
 贈呈します!!
スポンサーサイト

| おとバン殿堂入りバンド | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★速報★おとバン11周年 新企画発表!?

 こんにちは、おとバン蔵です!!


つい最近おとバン10周年の船上パーティを開催したと思っていたのに・・・・
時間が過ぎるのはあっという間で、今日は11周年の新企画についてお知らせします!!

「バンドメンバーを抽選で決めて、練習1回やって、周年記念パーティで演奏し、どのバンドが一番良かったかを投票で決めちゃう企画」です!!


これまで新年セッションなどでバンドの垣根を越えて演奏した機会もありましたが、今回はバンドメンバーそのものを抽選で決めてしまおう!!という企画なのです。


演奏曲も10~20曲候補曲を用意し、その中から曲を選びます!!


7/14(土)の周年記念イベントでの演奏は、その場にいる会場のみんなで投票し、一番良かったバンドを決めます!!


募集は、各パートごとに5名(ギターは最大10名まで)となります。
先着順なので、お早めにご応募ください。





*メンバーシャッフルの流れ
1,参加して頂ける方は、「バンド名・名前・パート」をotoban@arcship.jpにご連絡ください。
2,5/26(土)のおとバン68の打ち上げにて「バンドを決める抽選会」を行います!!(参加出来ない場合は、代理で抽選します)
3,7月頃にリハーサルを行います。
4,7/14(土)が本番!?



*周年記念イベントでは、この企画に参加せずバンド単位で参加も可能です!!先着5バンドとなりますので、ご希望のバンドはotoban@arcship.jpまでご連絡ください!!


今年度も新しい企画をどんどんやっていきますよ~~~





| ★NEW★おとバン速報 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】67-3 Bunglers

 お早うございます、おとバン蔵です!!

今日も出演者インタビューをアップしますよ~~~


毎度おなじみ『おとバンの司会といえばこの人!』
ヒロシがインタビューをしました!!

ではインタビューをどうぞ!

**********************************************************

どうも!
春ですねぇ~!
でも司会の時は自分年がら年中同じ格好してるなぁ・・・

っと最近イメージチェンジを考えてる ひろしです。

3/24日に行われた『おとバン67』出演者の「Bunglers」を、
私ひろしがインタビューします。

ステージ上の出で立ちにすっかりまいった私ひろし。
普段はどんな感じなのか?
ひろし素顔にせまります!(笑)

では、インタビュー  
レッツらGO!




Q,お疲れ様です!早速ライブを終えたばかりの感想を聞かせて下さい

B.OMI:熱いライブだったね。良かったよ!

Dr.INO:ほんと楽しかった。

Vo.MICHIZO:楽しかったし、気持ちよかった!

G.スギポン:楽しかったぁ。次回はもっとクオリティを上げてリベンジしたいね!

ひろし:嬉しいですね。
    正直そんな風に言わない感じがしたので・・・
    もっとクールな感じかと思ってました。

B.OMI:いやそんなことないよ。そんな感じする?
    普通だよ 普通(笑)


Q,今回、出演するにあたり、何回くらい練習しましたか

B.OMI:申し込みをして2月に出る予定だったけど、今回にスライドになったから
    1ヵ月前に調整して参加したんだよね。
    だから今回はスタジオに2回入ったくらいかな。

ひろし:そうなんですか。それは申し訳なかったっす。

B.OMI:いや大丈夫だよ。
    普段から月2回入って合わせてるし、みんなバンド経験あるしね。
    問題ない。

ひろし:そう言って頂けるとありがたいっす。
    曲はオリジナルですが誰が作ってるんです?

G.スギポン:自分とOMIで作ってるね。

ひろし:いろいろ話し合ったりして、ぶっちゃけもめたりとかあります?

Dr.INO:ないね。
    意見は交換するけど、もめたりなんてしないよ。

B.OMI:お互いわかってるしね。

ひろし:なんかバンドマンの言葉ですね。
    バンドは結成して長いんですか?
    スタジオだとどんな感じでやってるんですか?

Dr.INO:このバンドは一年くらい。
    スタジオ入ると遊びで、スティービー・ニックスとかやってるよ。
    曲も作るし、遊びもする。


Q,今日の出来は100点満点で何点ですか?

B.OMI:点数がどうとかよりもおとバンは達成感があったね。
    やる前まで不思議に思ってたんだよね。
    なんで10年も続いてるのかって。
    今日、参加してその理由がわかった気がする。
    初めてあった仲なのに、もう仲間って感じがあるよ。

ひろし:そっすか。ありがとうございます。
    自分はおとバンしかしらないので、そう言ってもらえると
    うれしいですね。


Q,今日のMVPはどなたですか?

※写真を参照

otban67 Bung6

ひろし:何故故に?

Dr.INO:やっぱりボーカルあってのバンドだからね。

B.OMI:みんなMICHIZOの声に惚れてるんだよ。
    MICHIZOの声にやられてるんだよね。

ひろし:そうなんですか。
    ボーカルはさぞ嬉しいでしょ。

Vo.MICHIZO:やりやすいしね(笑)

ひろし:なるほど(笑)
       

Q,今日はどなたが見にこられてましたか?

Vo.MICHIZO:夜のお仕事の女性達。

ひろし:ライブ後のインタビューでも言ってましたが、
    ほんとに夜のお仕事なんですか?

Vo.MICHIZO:そうよ。だから打ち上げにいないでしょ。

ひろし:そう言われればそうですが・・・
    なんかそう見えないんすね。

Vo.MICHIZO:でしょ(笑)


Q,最後に一言お願いできますか

B.OMI:さっきも言ったけど、参加するまで『おとバン』が
    なぜ10年も続いてるのか不思議に思ってた。
    今日参加して良かった。
    自分達はメンバー全員、長い事バンドやってきて、
    良い事もそうでない事もいろいろ経験してきてる。
    そんな中、忘れてしまってる事があったりするんだけど、  
    今日参加してみて、
    『なぜバンドをやるのか』『バンドのなにが好きなのか』
    改めていろいろ思い返せたよ。
    ほんとに楽しかったし、感謝してる。
    ほんとに参加出来て良かった。ありがとう。
    また、参加するのでその時はまた宜しくお願いします。

ひろし:こちらこそありがとうございます。

otoban67 bung7


Bunglersさんはほんとにバンドマンなんだなって思いました。
長い事やってきて、いろいろ経験して、今等身大でバンド活動してることの
格好良さってのがあります。
『格好付けるんじゃなくて格好良い』
なんかそんな言葉が合いますね。

あと仲間って感じがバンドの中にあって、
メンバーの距離感だとかが雰囲気あるんですよね。
大人なバンドって感じがしました。

また是非遊びにきて下さい。
********************************************************

ヒロシさんありがとうございました。


Bunglersさんもまたおとバン参加ぜひぜひお願い致します。
お待ちしてまぁす。

| 出演バンドの声 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】67-2 グービーグーバーズ

 こんにちは! おとバン蔵です!!

遅れてしまいましたが、おとバン67出演者インタビューをアップします


ライブレポに引き続き、GALACTIC KEN BAND のボーカル
ロドリゲス・ケン さんがこの日のためにわざわざ来日して
「グービーグーバーズ」さんにインタビューしてくれました。


では、どうぞ!


***************************************************************************

Hello!じゃぱーん!
来日する度に日本語がすこぶる上達しているロドリゲス☆KENデース!
最近は逆に英語が苦手だよ~!


では早速、3/24に行われた『おとバン67』の出演者、
グービーグーバーズに恐る恐るインタビューしてみましょう!


ロド:お疲れ様です!ライブを終えての感想を聞かせて下さい


G.ロビンソン:本番中は我武者羅で訳が分からなかったけど
       ステージ降りたら膝がガクガクしてました。


Key.カーニー:ゲストのプリンスさんと、ロドリゲスさん、
       そして乱入してくださったダナーさんに感謝しています。
       いろいろやらかしてしまったので次回出禁にならないかが
       心配です。


B.銀狼:まだ3回目のライブだというのにゲストの方に出ていただいて
    本当に感謝しております。


G.マン次郎:ゲストの方とご一緒できて楽しかった。


D.いっこく大師:ライブ前は不安な事がいろいろあったけど、
        ロビンソンのテンションの高さにすべて救われました。


ロド:確かにロビンソン君の尋常じゃないハイテンションには
   僕も驚くほどでした。
   そして、ライブの回を増すごとにそのバンドとしてのパフォーマンス
   完成度が上がってきていると思ったのですが、
   今回の出演にあたりどれくらい練習をされたのですか?


B.銀狼:3時間のスタジオリハを10回ほどやりました。
    本番前は4時間やりました。


全員:家ではいつも疲れちゃってるので練習できません。


ロド:な、なんか皆さん大変そうですね・・・。
   とにかく体を壊さぬ程度に頑張ってくださいね・・・。
   では今回のライブの出来は100点満点中何点ですか?


G. ロビンソン:ギター失敗しちゃったから20点・・・。


Key.カーニー:上手く出来たところと失敗したところがあるので50点。


B.銀狼:30点。


ロド:みんな自分に厳しいんですね。


G.マン次郎:あ、じゃぁ60点。


ロド:え?


D.いっこく大師:じゃぁ50点。


ロド:じゃぁ、の意味がわかんないYO!
   全体的に辛口な自己評価ですが、今回特に苦労された点とかは
   ありますか?


B.銀狼:プリンスさんにはギターバトルをマン次郎とやっていただきたいなと
    思っていたので、皆でゲストとしてお迎えしようと意見が一致していた
    のですが、ロビンソンが酔った勢いでロドリゲスさんにも勝手に声を
    掛けてしまい、その事を後で聴いて「お前どーすんだよ!どうやって
    お迎えするんだよ!?」ってロビンソンを責め立てました。
    トコトン追い込みました。


ロド:そ、そうだったんですか!?
   でももっと気軽にお考えいただいて大丈夫ですよ。


G. ロビンソン:すみません。てへぺろ☆


ロド:てへぺろ☆って・・・。どうりでロビンソン君との事前打ち合わせの時、
   銀狼さんの眼光が鋭く光ってると思った・・・。
   ハンパないプレッシャーをロビンソン君にかけていたのね。


B.銀狼:それと、僕たちはビジュアル的な側面からコミックバンドとして
    見られがちですが、全くそんなつもりではないのです。極めて真剣に
    エンターテイメントを追求しているんです。そこを皆さんに理解して
    欲しいと思っています。


D.いっこく大師:てへぺろ☆


ロド:え!?
   で、では最後に本日のMVP教えてください。せ~の!
   Wow!全員がロビンソン君だ!
   


IMG_0289_20120410094748.jpg


ロド:ライブでお疲れのところThank You Very Much!
   また次回のライブを楽しみにしております!


G.マン次郎:てへぺろ☆


ロド:え!?

| 出演バンドの声 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】67-1 Super Dry

 こんにちは! おとバン蔵です!!


おとバン67の出演者インタビューをお送りします!!


ライブレポに引き続き、アークシップスタッフのメグミさんが
Super Dry のみなさんにインタビューしてくれましたよー


それでは、どうぞ!


***************************************************************************


こんにちは!メグミです。

最近マンガ大好きです。
「ふうらい姉妹」、とてもシュールでぶっ飛んでて
めちゃめちゃオススメですよー。


それではSuper Dryさんの出演インタビューです♪




おつかれさまでしたー

ライブめっちゃカッコよかったです!
q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

というわけで、早速ですが
演奏を終えた今の気持ちを聞かせてください♪


Tokiさん(Vocal)
皆さんに盛り上げていただいて楽しいライブになりました!

たつやさん(Guitar)
このギターは借り物です笑
(終始、このことを主張していました。)

よねさん(Bass)
二度とやりたくない(嘘)笑
(終始、男梅と呼ばれていました。)

ひさかたさん(Guitar)
楽しかった。これからもまたやりたい。

たかさん(Drums)
眠いです。。。(この日、寝てない)

まさひこさん(Key)
夫婦円満のために一生懸命やりました笑


そそ。Tokiさんとたつやさんはご夫婦なんですね。
夫婦で一緒に音楽やるっていいですねー(〃▽〃)
ラブラブですねー♪


男性陣「そのギターは借り物なんだよね(ニヤニヤ)」

たつやさん「借り物です!」


どうやら、仮に「買った」ということになると
夫婦の間に亀裂が入るらしいです。
借り物で良かった(笑)


というわけでインタビューは続きます。


息ピッタリな皆さんですが、
今回のライブのためにどのくらいスタジオに入りましたか?


「2回?くらいです」


Σ(゜Д゜;o)うそっ

だって皆さん合いすぎだし。

活動が長いってことですか?


「活動というか・・・小学校から一緒のメンバーもいるしね」


Σ(゜Д゜;o)すごっ

どーりで。なんかね、ステージの皆さん、自由なんだけど
すごい信頼し合っているっていうか、「バンドとしての色」があるなぁって
思っていたので。。

小さい頃から一緒で、しかもご夫婦もいて、
いいなぁ。なんか憧れるバンド活動のカタチだなぁ♪


ちなみに、
今回のライブを100点満点とするなら何点くらいですか?


「んーーーーー。


65点・・・・・くらい?」



なかなか辛口セルフ採点っ。

ていうか、たかさんめっちゃ眠そうですし(笑)

それから、
ボーカルのTokiさん、以前からおとバンに興味を持って
いただいていたということで、「出たい」と思って
エントリーされた念願の(あざーす!)ライブだったそうです。
なので、堂々としたボーカルパフォーマンスとは裏腹に
楽屋に戻ってくるなり緊張の糸が緩んでしまうような一面もあり、

なるほど。次回はこのステージ以上のものが観れるってことですね。
( ̄ー ̄)ニヤリ

俄然、期待値あがります♪



そんなこんなで楽しい皆さんに囲まれて、最後の質問
「MVPは誰ですかー?」
素敵な一枚を撮らせていただきました!


IMG_0488.jpg




またのご出演、心待ちにしていますね!!

ありがとうございました♪

| 出演バンドの声 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】67-4 セッションバンド

こんにちは、おとバン蔵です!!

3/24に行われた『おとバン67』の
最後を飾った「セッションバンド」の演奏の模様を
事務局長の五十嵐さんがレポートします。

では どうぞ!


*********************************************

こんにちは。


街を歩くフレッシュマンの姿に、数十年前の自分を
重ね合わせているアークシップ事務局の五十嵐です!!


さて、今回は先日開催した『おとバン67』のトリを飾った
「セッションバンド」の模様をレポートします!!


なんと、総勢ボーカル4名が登場した「セッションバンド」。
スタートは、いつもおとバンのMCで盛り上げてくれるヒロシ君です。

IMG_0363_20120403142911.jpg


曲はなんと Mr Big の“Stay Together”です。
ヒロシ君といえば、B×× J××× を連想しますが、
今回はひと味違いますね。そのせいかどことなく落ち着いて見えます。


今年は一皮むけたヴォーカリストヒロシ君が観ることが出来るかもしれません。
期待しましょう!!



続いては、おとバンでは主にキャメラマンとして活躍している
同じくアークシップメンバーのメグミ嬢が歌う松田聖子の
“チェリーブラッサム”です。

IMG_0372.jpg


どう考えても彼女の選曲だと分かるこの曲では、
あの、 GALACTIC KEN BAND のギターリストであるプリンス貴族氏の
付き人?のギターが炸裂しました!!

Guitar プリンス貴族の付き人氏です
IMG_0361.jpg



3人目は、愛すべきガールズバンドCASSISのボーカリスト
リエコさんによる“ロックンロールウィドウ”です。
この曲もヴォーカリストの選曲だとわかりますねー
ステージ上でとっても輝いていましたよ。

IMG_0401.jpg


ところで、バックを固める3人ですが、とても歌謡曲の伴奏をするような
方々にはみえません。なんでもリハは本番当日1回のみとのことですが、
意外とこういう曲も好きなのかもしれませんね。今度聞いてみよう!!


Drums ダナ・ハーレー
IMG_0378.jpg

Bass 大井さん
IMG_0379.jpg

バンドの面々です
IMG_0393.jpg



4人目は、おとバンではお馴染み GALACTIC KEN BAND のKENさんです。
曲はLed Zeppelin の“Rcok'N'Roll”です。いや~、今の Robert Plant じゃ
この声は出ません!! ハイトーンボイスが頭を突き抜けます。
KENさんの十八番の一つじゃないでしょうか?

IMG_0411.jpg



最後は初めての試みです。
KENさんと付き人の方?はそのままに、加えてこの日の出演バンドから
「Super Dry」と「Bunglers」のメンバーに入ってもらい、
Steppen Wolf の名曲“Born To Be Wild”です。

IMG_0445.jpg

IMG_0450.jpg


途中ドラムソロを挟みつつ、演奏は進んでいきます。
まさに「おとなバンド倶楽部」そのもの。

IMG_0452.jpg


最後は飛び入り多数。いつものような
異常な盛り上がりをみせてくれました!!

IMG_0464.jpg



この日の「セッションバンド」は新しい『おとバン』の
流れを感じさせてくれました。


おとバンライブレポ、まだまだ続きますよー


お楽しみにー







| ライブレポート | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】67-3 Bunglers

 こんにちは、おとバン蔵です!!

3/24に行われた『おとバン67』

今年初のBELL'Sでの通常開催

なんだかひさしぶりですが、やっぱりおとバンは最高でした。
その模様をおとバンMCでおなじみ、ひろしがライブレポートします。

では よろしく!

*********************************************

春ですねぇ~
なんだかちょっぴり暖かくなってきました。
そして、花粉ですねぇ~
今年はとんでもなく舞散りやがってます。

春は意外と容赦ない季節です。

どうも! ひろしです

3/24日に行われた『おとバン67』
出演者の「Bunglers 」を、
私ひろしがレポートします。

容赦ない季節に容赦ない出で立ちで、
熱いROCKを聴かせて下さいました。

とにもかくにも
ライブレポート  レッツらGO!


Bunglers さん
おとバン初参加でございますが、
ステージに立つその姿でわかりました。

otoban67Bung5.jpg

『この人達やってきてるな!』っと。
バンドマンなんですねぇ~。
出で立ちが。そして何気ない仕草が。
格好もジーンズにタンクトップと、
いかにもな出で立ちです。

メンバーをお紹介しましょう。

Vo:MICHIZO

otoban67Bung3.jpg

G:スギポン

otoban67Bung4.jpg

B:OMI

otoban67Bung1.jpg


Dr:INO

otoban67bung2.jpg

メンバー横文字です。
一人カタカナの方がいらっしゃいますが、横文字です。
LUNA SEAみたいな感じです。
ROCKのいわゆる『危なげ』な感じ出まくりです。

さっとセッティングしてしておもむろに音を出す仕草が、
あたりまえに決まってる。
う~ん・・・
素敵!

私の「どうぞ!」の一声で演奏に入る。
これも当たり前に決まってる
う~ん・・・
素敵!

曲は全曲オリジナルでした。
骨っぽいロックサウンドは好き嫌い抜きにして
「あぁバンドってカッコいいな!」と思わせます。

ステージングはあまりアイコンタクトを取らないのがカッコいいですね。
ここ今回の重要ポイントです。
自分が思うに基本アイコンタクトで、
『決めを合わせたり』『お互いをあおったり』して、
自分達の持ってるテンションを上げて、
バンドの一体感とかをお客さんに向けていくのが、
良いかなと思ってるのですが、

アイコンタクトをあえて取らず、無造作にやってるようで
きっちりバンドの一体感をとっている姿はそれはまた過去良いのです。

先ほども名前を挙げましたが、LUNA SEAが自分の知ってるバンドだと
そんな感じでしょうか。

otoban67Bung6.jpg

お互いの意思の疎通は『サウンド』っでってのがカッコいいのであります。
これは、ちゃんとメンバーの気持ちが揃ってないと、
好き勝手やってるように見えてかえって格好悪く見えたりするバンドもあるのですが、
Bunglersは良いですね。
素直に格好良いです。
素敵です!


Vo:MICHIZOさんの腰に手をあてて歌ってる姿。
堂々としてて良いです!

B:OMIさんのルーズな出で立ち。
いかにもバンドマンっで良いです!

あぁいいなぁバンドマンって。
『生き様がバンドマン』ってのが見える、感じれる。
あぁ素敵!


Bunglersさんは多分いろいろ経験、体験してこのスタイルになってるのでしょう。
経緯はわかりませんが、なんか見てて
『いままでのバンド人生無駄にしてない』って感じがしました。
骨っぽい出で立ちが自然としてて、
必要以上に尖った感じがしないのがクールでいいです。

今後も機会があったらぜひおとバンに遊びにきて下さい。
よろしくぅ!



***************************************************

ひろしさんありがとうございました。

今年初のおとバンで、初参加の方が思いっきり魅せてくれました。

Bunglersさんまたぜひ次回も参加して下さい。

| ライブレポート | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】67-2 グービーグーバーズ

こんにちは、おとバン蔵です!!

3/24に行われた『おとバン67』のライブレポート。
今回はなんと!! あの GALACTIC KEN BAND のボーカル
KEN さんの登場です!!

皆さんが読みやすいように
日本語でレポートしてくれてますよ!!

それでは どうぞ!!


*********************************************

Hello!じゃぱーん!
ロドリゲス☆KENデース!

IMG_0446.jpg


おとバンでは最近すっかり話題のバンド、
グービーグーバーズのライブの模様を日本の皆さんの為にレポートしますYO!


グービーグーバーズ(以下、グビグバと勝手に略)は今回で3回目のライブ。
毎回その強烈なビジュアルと音楽性は観客を淫靡でカオスな世界に強引に
引き込んでいっております。


そう、まだグビグバのライブを観ていない人はぜひとも次回のおとバンに
絶対来るべし!
ロドリゲスが自信を持ってお勧めいたします。でも苦情は一切受け付けません!
キリッ


まずはメンバーを紹介いたしましょう。

マン次郎(Gt)
IMG_0162.jpg

銀狼(Ba)
IMG_0094.jpg

ロビンソン(Gt)
IMG_0108.jpg

いっこく大師(Dr)
IMG_0114.jpg

カーニー(Key)
IMG_0126.jpg


彼らの衣装。完全に常識を打ち破っております。


彼らには放送コードなんて関係ありません!過去2回のライブで
彼らが完全に作り上げた「グビグバワールド」は、まさに宇宙の如く爆発し、
恐ろしいほどの勢いで膨張し続けているのです!
そしてグビグバの音楽がまたその独自のビジュアルにミョ~に
マッチしているんです。

IMG_0131.jpg


SETLISTについては彼らのブログ「グビグバ日記」に詳しく書かれております
のでぜひご参照ください。


今回は東日本大震災を受けて書かれたオリジナル曲もあり、
どの曲もとても真面目な曲なんです。それが意外。


なんだろう、どうレポートして良いのか分からないくらい
彼らのステージってネタ満載なんですよ。

IMG_0168.jpg


基本的にはポップな曲が多いのですが、
その中で印象的だったのがマン次郎の歌い方や声がなんだかとっても
キュートなんですよね。


それに今回ギタリストデビューを果たしたロビンソン。
今回彼は全体的な進行役もこなし、その真剣さにちょっとだけ心を
打たれました。


黙々とタイトなリズムを刻む、いっこく大師。彼のリズム感と渇き気味の音、
ハッキリ言って超好みです。


キーボードの音色を効果的に使いこなすカーニーのアイデアに脱毛。いや脱帽。
銀狼のキャラクターには泣く子も黙るほどの衝撃!


そんな思いを抱きつつ彼らのステージを観ていると、な、なんと、
GALACTIC KEN BANDのPrince KiZoKがステージに上がっているでは
ありませんか!?

IMG_0185.jpg


しかも、ドリフでお馴染みのあの「ヒゲのテーマ」で
ギターソロを弾いているぞ!


なぜかハードロックに聴こえてくる!そして、プリンスがマン次郎と
ギタープレイを楽しく愉快に絡まろうと仕掛けるが、マン次郎が華麗に
スルー。それを見て私は一人で爆笑してました。


そしてステージに更なる乱入者が!なんと、ダナー・ハーレー氏が
ステージに上がり、ロビンソンを挑発!ちょっとプロレスみたいだ!

IMG_0220.jpg


「ヒゲのテーマ」は依然として続いております。
客席をダナー氏が煽る煽る!ロビンソン硬直!
何かが閃いたのかロビンソンは私ロドリゲスをステージに呼ぶ。

IMG_0237.jpg


ダナー氏は暴れ続ける!ロドリゲスは何をすれば良いのかロビンソンに
質問する。ロビンソンはあたふたテンパる。そしておもむろに謎の小袋から
ゴム紐を出すやいなや、ダナー氏にそのゴムを取り上げられる。


何してんだロビンソン。更にテンパる。ダナー氏は何の躊躇もなくゴムの端を
ロビンソンにくわえさせ、距離を取ってゴムパッチン。きましたゴムパッチン。
倒れこむロビンソン。客席大爆笑。「ヒゲのテーマ」は続いております。

IMG_0259.jpg


そしてもう一度ゴムをくわえたまま今度はロドリゲスにゴムパッチンされる。
倒れるロビンソン。客席大爆笑。遊ぶのに飽きたダナー氏がステージを去る。


残された私ロドリゲスは、その後ロビンソンと一緒にクレイジーケンバンドの
「Oops! Kitty-chang」を歌う事に。なにこの流れ(笑)

IMG_0263.jpg


このなんともおかしな展開に会場にいる誰もが笑わせて戴きましたが、
なぜかグビグバメンバーは初めから終わるまで誰一人として笑わないんです。
ちょっと怖い・・・。


今後おとバンには毎回のようにエントリーしているグビグバ。
次回は何をやらかしてくれるのか、とっても楽しみな目が離せないバンドです!

| ライブレポート | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】67-1 Super Dly

こんにちは、おとバン蔵です!!


3/24に行われた『おとバン67』のライブレポートもいよいよトリです。
最後は、この日のセッションバンドにも登場した
アークシップメンバーメグミさんにレポートしていただきましょう!!


それでは どうぞ!!


********************************************************


先日、いつもの通勤電車に乗ったら
頭の後ろで

「こんなん混んでんの、まじありえへん」
「ムリやわ~」

という会話が聞こえてきました。


上京してきた新社会人♪
先は長いぞ!と思わず応援したくなったわたしです。


皆さんこんにちは。メグミです(〃▽〃)


3/24日に行われた『おとバン67』
トップバッターでライブを届けてくださった
「Super Dry 」さんのレポートです!


2011年度最後のおとバン。

多くのお客さんに見守られてのスタートになりました。

司会のヒロシくんも気持ちいいよね(笑)

IMG_0011.jpg



そして、「Super Dry」の登場です。

IMG_0047.jpg



多くの方の予想を裏切らず、伸びやかでソウルフルな歌声をもつ
『Superfly』のカバーバンドです(笑)


とっても大人な雰囲気を持っている分、
バンド名にアルコールが入っているのかなぁ。なんて♪


ボーカルのTokiさん、うわー!すごいかっこいい!!

IMG_0055.jpg


まさひこさん(Key)の繰り出す音の世界から途切れて
Tokiさんのアカペラでライブがはじまりました。

IMG_0045.jpg


きっと、ライブの全体構成に「こうするとかっこいい!」みたいな
イメージがあって
メンバーのみんなでわいわい出し合いながらバンドを作っているのかなぁ
なーんて、ワクワクしながら見入ってしまいます。


たかさん(Drums)
IMG_0034.jpg


曲は、パワフルで愛あふれるSuperflyのナンバーがズラリ。
「みんなが知っていそうな選曲」を意識してくれたようです。
聴けば「知ってる!」となるので、お客さんも身体を揺らして楽しんでいます。


よねさん(Bass)
IMG_0040.jpg


衣装もね、すごい素敵で。
紫やブルーの鮮やかな色彩と、フワフワのロングヘアがステージ映えします。
女子目線なので、衣装には目がいっちゃいますね♪


ひさかたさん(Guitar)
IMG_0030.jpg


歌がとってもワイルドなんですが、MCになるととってもシャイなTokiさん。
お客さんがとてもノリ良くて、いつの間にか客席とステージの会話になったり
フランクでインタラクティブなのが心地いいですね(笑)


たつやさん(Guitar)
IMG_0031.jpg


しかしホント、お客さんたらノリノリ( ^∀^)

IMG_0013.jpg



音楽を、ライブをとっても楽しんでいて、それが伝わるから
ライブハウス全体がハッピーな空間になるんですよね。


観ていた方で、「私もここで歌ってみたいな」って思った方、
いらっしゃるんじゃないかしら。


Superflyを演奏しているのに、Super Dryのオリジナルみたいな
風に感じるのも、このメンバーあってなんでしょう。
演奏もめちゃめちゃかっこよくて、私が言うのもおこがましいですけど
めちゃくちゃ上手です。うん。


IMG_0018.jpg


観れて良かった~!って、身体全体で言えちゃうライブでした。



Super Dryの皆さん、出演いただきありがとうございます!!



ぜひまたお待ちしてますね!
対バン、しましょ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノイエーイ

| ライブレポート | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。