ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【おとバン通信】おとバン80開催しました!!

皆さんこんにちは、おとバン蔵です!!

昨日8/24(土)に新横浜ベルズにておとバン80を開催しました!!


今回のライブは今年の猛暑に負けない熱いライブでした!!


ご出演していただいた皆様、ご来場いただいた皆様
ありがとうございました。

次回のおとバン81は、11/17(日)に開催します。
皆さんのご来場お待ちしております!!

otoban.jpg
スポンサーサイト

| おとバン通信 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【おとバン80 出演者情報3】LINX

*「おとバン出演者情報」は、どんなバンドがどんな演奏をするのか?をおとバン開催前にお知らせし、おとバンをより楽しんでもらうためのコーナーです!!

こんにちは、おとバン蔵です!

おとバン80出演者情報vol.3は、2回目の出演となるLINXさんです!!



**********************************************************************

Q1 自己紹介をお願いします!


LINXのボーカル兼ギターのRowです!

おとバン2回目の出演、よろしくお願いします!




Q2 2回目の出演ありがとうございます!!前回は大人なステージをありがとうございました!!今回演奏する曲は前回と違うのでしょうか?

全曲オリジナルのポップスをやります。

ポップスは幅広い音楽なので、スローバラードからかなりロックしているものまで、いろいろなタイプの曲をやっています。

その中から、今回は、8月らしく、夏をテーマにした曲やボサノバ風の曲を交えて6曲を聞いていただこうと思います。



Q3 なるほど、確かにポップスとひとくくりにしてもいろいろなタイプの曲がありますからね。今回のおとバンでのライブの見所は?


歌詞を含めた「歌」をきちんと聞いていただけるように一生懸命歌いたいと思います!

また、LINXは、ハーモニーを大事にしているバンドですので、コーラスのハモりがお耳に届くように頑張ります!

image のコピー



Q4 心地よいハーモニー楽しみにしてますね〜〜〜最後に一言どうぞ!!

何となく懐かしくて、皆さんの心と耳に残る音楽をやりたいと思います。

今年の夏を最高の形で締めくくることができるように、メンバー一同、精一杯頑張ります!



**********************************************************


Rowさんありがとうございました!!

2回目の出演も楽しんでくださいね!!




| おとバン出演者紹介 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-6 The Exercisingers

 こんばんは、おとバン蔵です!

ライブレポートの時間ですよ〜〜〜

今日はThe Exercisingersのライブをダナハーレー先輩がレポートしてくれます!

**************************************
ohーイェー!ダナー・ハーレーだ!
今回も、エクササイジンガーズのレポートをやるぜ〜〜

ダナハーレー2013


イントロダクションはブラックナイト!

歌に入ると思ったら、なんとスペーストラッキングに移行

ohーイェー!



6_エクサイジンガーズ_全体2

ナイスな裏切り!
やるじゃねーか〜〜〜
宇宙のトラック野郎!!!




お次はヘル、エインナ バッド フェイス トービー!
いいとこ突いて来るね〜〜〜

なんともツボをツンツンされるぜ・・・



ここでブルース!福永教授のギターがウネル ohーイェー!

6_エクサイジンガーズ_ギター

ここまで、余裕の顔して繰り広げられるエクササイジンガーズワールド!

ベースのワッコさんも終止笑顔(恐るべし) 
ドラムのキンさんも怪我も治り、絶好調!!!!!
6_エクサイジンガーズ_ベース



ギター、ボーカルのモリダイラさんもいつものように軽くハイトーンボイス!ギターワークもいいね〜〜〜

6_エクサイジンガーズボーカル


おっっと、AC /DC が始まった!お約束だぜ〜〜〜

水戸黄門みたいなもんだけど!待ってました!!!!



そして、言わずと知れた、スモークオンザウオーター

少しアレンジしてるぜ〜〜〜鳥肌物だ!ohーイェー!



もうラスト!!ツッペリンのロックンロールでエンディング!!


いやー、ずっと観ていたい!



彼らも最近はおとバンの代表格になってきてるな!
ステージ演出より選曲、アレンジで攻める実力派
彼らの演奏は計算されたおと作り!!!

6_エクサイジンガーズ全体1


バンドのお手本と言っても過言ではない!
ロングで観ていたいものだ!


今後の活躍にも期待してるぜ〜〜〜〜

俺の地元テキサスでも是非かましてもらいたいぜ!!



ohーイェー

| ライブレポート | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【おとバン80 出演者情報2】MiLK cafe

*「おとバン出演者情報」は、どんなバンドがどんな演奏をするのか?をおとバン開催前にお知らせし、おとバンをより楽しんでもらうためのコーナーです!!

こんにちは、おとバン蔵です!

おとバン80の出演者情報をお届け!!

今日は2回目の出演となるMiLK cafeさんです!


以前の出演で男性陣のココロをわしづかみにしたボーカルまりんちゃんは、今回のライブでもそのパワーをさくれつささせるのか・・・・

**********************************************************************

Q1 自己紹介をお願いします!


MiLK cafeの、なんちゃってボーカル
まりんでーす(*^◯^*)♡♡


image.jpeg





Q2 まりんさん、こんにちは〜〜!!久しぶりの出演ですよね。今回対バンのダナーハーレーさんが大ファンですよ!!今回演奏する曲について教えてください!!


今回は、シャカラビッツのコピーをやらせていただきまーす(*^◯^*)がおー




Q3 がお〜〜〜すでに不思議キャラ炸裂ですね!!シャカラビとはまたハードな選曲ですね!!では、今回のおとバンでのライブの見所は?


前回のときにはいなかったギターのセクシー雛嬢や、メンバーが心から楽しんで音楽をしてるところをみてほしいです(*^◯^*)


Q4 おっと、更に女性メンバーが増えるんですね!これはまた楽しみな展開!男性陣を押さえつける警備体制をとらねば・・・・では、最後に一言意気込みをどうぞ!!


まままちがえたって、うまくなくたって、
このメンバーで音楽やることがすきですきでしょうがないんだものっ!


夏だし暑く見守っててくだしゃい。


またおとばんに参加できて
幸せだーーー(((o(*゚▽゚*)o)))


**********************************************************


まりんさんありがとうございました〜〜〜


久しぶりのおとバンを楽しんでくださいね!!


| おとバン出演者紹介 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-5 Nitty-Gritty

 こんばんは、おとバン蔵です!!

おとバンライブレポの時間です!!

今日は、GALACTIC KEN BANDのボーカルロドリゲスKENが、Nitty-Grittyをレポートします!!


******************************************

Hello!じゃぱ〜ん!
GALACTIC KEN BANDのロドリゲス☆KENでth!

DSCN6166.jpg



最近の日本は暑すぎやしないかい!?
みんなもっと打ち水ドボドボとか風鈴ガンガン鳴らすとかしてYO!


あ、さて今回はワタクシののオトモダチBAND「Nitty-Gritty」のステージをレポートいたしますYO!
まずは愉快なメンバーを紹介しよう!(敬称略)



Vocals gari(ガリ)
Guitar KeNN(ケン)
Bass Toshy!(トッシー)
NITTY追加




Drums eme(エメ)
5_Nitty-Gritty_3.jpg



彼らはオリジナルHRと日本の心をHRにアレンジしてカバーしている、ザックリいうと男女混合のジャパメタバンド!

ワタクシが初めてTokyoで「Nitty-Gritty」のステージを観た時に感銘を受け、「是非ともおとバンに出てもらいたい!新横浜に来て欲しい!対バンもしたい!」との願いがこの日、一挙に叶ったのでございます!ヒ〜ハ〜!



オープニングの曲は「ミラクルガール」!いきなりスピード感バリバリ!

KeNNのギターがうなる!シビレル!
Toshy!がアクションを決めまくる!Coooool!!!
emeのバスドラが腹に響く!アンビリーバボーテク!
gari暴れまくる!叫びまくる!しかもCute!!!



ちょ、1曲目から飛ばし過ぎじゃない!!??

とにかくパワフルだわさ!
特にgari&emeのGirlsの異様なテンションの高さは一度観たら忘れられない!


もうノッケからオーディエンスの急所を掴んでしまったかの如く会場全体がNitty-Gritty色に染まっている!!

5_Nitty-Gritty_全体1


そしてMC。息が上がり水分補給するgari。この決して飾らない感じがなにげに好感度を上げているぞ!



続いて2曲目はミドルテンポでエモーショナルなギターが印象的な「Blue Wind」
KeNNの芯の図太いリフがこの曲の世界観をどこまでも広げている。

gariの魅力的な声をじっくり聴かせてくれます。



そして、待ってました!
3曲目はなんと演歌「天城越え」のメタルバージョン!

5_Nitty-Gritty_2.jpg

激しいアレンジなのになんなんでしょう、この安心感というかほっこり感・・・。
やはり演歌は日本の心なんですね。


親日家のワタクシにはよーくわかりまthよ。
OUTROのギターとヴォーカルの絡みは面白くて必見!



さぁ続いて4曲目「RED ZONE」。
この曲の作者であるToshy!自らが曲を紹介。

「みんないろいろ問題を抱えながら頑張って生きている。自分をリセットする週末にHighwayを疾走する。そんな曲です。」

ト、Toshy!カッコイイYO!!!なんか深いYO!ちょっと心をえぐられた感じがする!

5_Nitty-Gritty_4.jpg


曲は期待通り疾走感が溢れていて気持ち良い!
まさにRED ZONEギリギリでメンバー全員がライブに挑んでいるのが伝わってくる!



そしていよいよラストの曲!

この曲は「初めてのデートでメイクや支度などしているうちに待ち合わせの時間に間に合わないことに気づき、慌ててバイクに跨りHighwayを駆るも、なんとまだパジャマ姿だった」というストーリーの「高速パジャマライダー」!


またまた超ハイテンポのTuneだ!

これだけスピード感のある曲を非常に高いレベルで表現できている演奏って、なかなか観れません。
そんじょそこいらのバンドではない事を如実に物語っていますね!

5_Nitty-Gritty_1.jpg


気づけばオーディエンスは
「ライダー!ライダー!ライダー!」の大合唱で大盛り上がり!


うーん!「Nitty-Gritty」もっと観ていたい!

8/31Sat.には学芸大学駅「MAPLE HOUSE」で新曲を引っ提げてのライブを予定しているとのこと。
(GKBも出るよ、エヘ)

こりゃぁまた来日の楽しみが増えちゃったなぁ〜



激しいBeatで日本の心を伝える「Nitty-Gritty」!サイコーのステージをありがとう!

こんな激しくて楽しいバンドがいる日本は暑くなるはずだわ・・・。

| ライブレポート | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【おとバン80 出演者情報1】ダナー・ハーレー・バンド

*「おとバン出演者情報」は、どんなバンドがどんな演奏をするのか?をおとバン開催前にお知らせし、おとバンをより楽しんでもらうためのコーナーです!!

こんにちは、おとバン蔵です!

いよいよ今週末におとバン80が開催になりますよ〜〜

おとバン81は11月なので、今回でしばらくお休みになるので、遊びに来てくださいね〜〜


バンド紹介1回目は、トリをつとめるダナー・ハーレー・バンド!!

ロゴもかっこよく出来てます!!

DHBロゴ_GLD



**********************************************************************

Q1 自己紹介をお願いします!

ボーカル担当のダナーハーレーだ!!

ダナハーレー2013



Q2 うぉっ!気合い入ってる!!おとバンで歌っている姿は良くみますけど、自身のバンドでフルタイムの演奏は1年ぶりですよね!!今回もゴリゴリの演奏を聴かせてくれるのでしょうか?


全曲パワフルカバーーー

演出上、曲は秘密だぜぇ〜〜〜〜



Q3 おぉ、期待が膨らむコメント。今回はサポートメンバーも多いと噂に聞きましたが・・・・今回のおとバンでのライブの見所はズバリ何??


一年ぶりの来日で過去2回のおとバン出演に比べて、かなりヤバイ!

最初からとばすぜ!

サポートメンバーも追加するぜ〜〜

ゲストも多数参加で豪華な内容!
サプライズな展開も期待してくれ!!

  
今回は予言者降臨!!!

本当に予言者がやってくる!
本当の爆音を堪能出来るぜ!


Q4 よ、予言者ですか・・・・いったいどういう方向に向かってるのでしょう・・・
最後に日本のファンの皆さんにメッセージをどうぞ!!


熱い夏に寒気を感じる音圧を届けてやるぜ!!

バズーカでは収まらない!
目にもの見せてやるぜ!!!


8月24日新横浜ベルズで会おう!
  

ohーイェー!!!ローディー!!!!!


**********************************************************


ダナー先輩ありがとうございました!!

楽しみにしてますよ!


| おとバン出演者紹介 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-6 The Exercisingers


 こんばんは、おとバン蔵です!

最近おとバンの新たな核となっているバンド【The Exercisingers】を、ダナー先輩がハードにインタビュー!!!


かみあっているようないないような・・・・不思議なインタビューです!!

******************************************
ohーイェーーー
ダナー・ハーレーです!!

ダナハーレー2013

ohーイェー〓ダナー・ハーレーのインタビューダゼー〓



ダナー:ohーイェー!!お疲れ様でした!!!まず感想を聞かせてくれ〜〜〜


ギター 福永教授:熱い!
ドラム キンさん:熱い!!
ベースワッコさん:熱い!!!
ボーカルギター モリダイラさん:熱い!!!!


ダナー:なんだと、全員おおむがえしか!それだけ意思疎通が凄いのか!!!

ダナー:最近はおとバンの顔になるつつありますな!!


モリダイラさん:ありがとう!今後も頑張ります!jazzとかいいかも!いい意味で裏切る様な


ダナー:いいね〜〜ダナーは実はジャズも得意だぜ〜〜〜、今後のバンドとしての予定は?



モリダイラさん:当然おとバン!!!!


ダナー:ohーイェーーーー


モリダイラさん:次回ダナーさん出るですよね?


ダナー:YES!!!


ワッコさん:どんなのやるの?

ダナー:う・・・・(インタビューされとる)○○○○○です(バンド名をインタビュー中は伝えましたが、ブログ上では内緒・・・)


ワッコさん:わー凄ーーい!!いいね!!!私大好き!!!見たーい!キキターイ!!!


ダナー:(なんかヤバイ)では最後に一言ずつお願いします!


キンさん:うなぎは食べない!
ワッコさん:緊張した!!
福永教授:楽しかった!
モリダイラさん:気持ちが入った!



ダナー:ありがとうございました!


あれだけの演奏をしたのに、マジニュートラル!!
ここが凄いところ 見習うべきだ!

いつか乱入してやる!!


ohーイェーーーーー
  

| 出演バンドの声 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【出演バンドの声】79-4 美夏奈

たいへんお待たせしました!

おとバン79のライブインタビューをお届けします!!


まずは、今回のライブでボーカル美夏奈の産休のためお休みとなる「美夏奈バンド」を何故か美夏奈バンド専属のライターとなった上野さんがインタビューしてくれました!!



***********************************
ウエノ:ライブお疲れ様でした!


全員:お疲れ様でした!

ウエノ:終えてみて感想はいかがでしょうか。今回結構大事なライブだったと思うんですが。


美夏奈さん:その通り、大事ライブだったので、絶対楽しんで歌おうと思っていました。
結果、ホントに楽しくできました。でも、MCはちょっと一部失敗しちゃった(笑)。


長谷川さん:まさかの「いいとも」2回連続! (インタビュアー注:ライブレポートを参照してください)

コースケさん:あれ、コケちゃったよ。

メグミさん:あれ、計算だったのかな?

美夏奈さん:いいえ、天然でした(笑)。

うっちゃん:意外としゃべるよね。

長谷川さん:意外としゃべるんだよ。リハの時は「私、何にもしゃべることなーい」とか言ってるくせに。

井口さん:とかいいながら、よくしゃべってた(笑)。

美夏奈:まあまあしゃべってた?

井口:よくしゃべってた(笑)。

長谷川さん:それがまた、グダグダッていうねえ。

一同:(笑)

うっちゃん:Voとしては、今日の出演者で一番しゃべっていると思うよ

井口さん:でも、今日はほら、Excersingerの森平さんが良いMCしていたから。

コウさん:森平さんはうまい!森平さんはすごくトークうまい!

長谷川さん:上野さん、音楽以外の話ばかりで、インタビューになってないじゃないですか(笑)。


ウエノ:これからよしなに纏めますんで、大丈夫です。

一同:(笑)

ウエノ:今日5曲やられて、そううち4曲がボニーピンクでした。その意味というか、コンセプトはなんでしょうか。

長谷川さん:美夏奈の声が、どんな歌に合うか、ピッチとか、声域とか、探していたら、ボニー・ピンクが一番あうなあと。一方で、一曲だけちゃんとしたバラードをやろうと思っていて、それはボニーピンクを外してやりました。

ウエノ:それが和義さんなんだ。


長谷川さん:和義さんの「唄うたいのバラッド」を選んだのは、ボーカル美夏奈にとって歌うことは決して難しいことではないというか、歌うということはどういうことなのか、どういう気持ちなのかということを、教えてくれる歌だったからです。
実際は、キーの問題とかでこの歌は難しいのではないかと思っていたのですが、歌ってみたら、今の美夏奈に歌詞のピントが合って、歌詞に気持ちがのっかって気持ち良く歌えたので選びました。


ウエノ:前にも聴いたんですけど、曲って、誰が選んでいるんですか。

長谷川さん:みんなで出し合う。

メグミさん:みんなだよね。作戦会議みたいなのをしてどの曲が合うかを結構話し合う。

井口さん:結構だすもんね、候補をねえ。

コースケ:出す。

井口:で、結構ボツるよねえ。

美夏奈さん:だいたいあたしのは却下されるという(笑)。

長谷川さん:いいとは思うんだけどさ・・・・

美夏奈さん:いいとは思うけど、さらっと流されたりして、だいたい残らないの(笑)

ウエノ:却下されたのは例えば。

みかな:CoccoがVoやっている、シンガーソンガーの歌とか。

(ウエノ思わず「おーっ」と声を出す。)


コースケさん:この曲って決まったのに、やめようかというときもあるよねえ。
今日やった『1・2・3』というのも、実は一旦やめようかという議論があったんですよ。


長谷川さん:そうそう。途中、曲のゴールが見えなくなっちゃって、一度外してみようかという話があった。

コースケさん:行こうかっていうのに、でも、やめようかっていうこと、あるですよ。
一方で、まあやめようかという気持ちもわかるんだけど、でももうちょっとやってみようかという人もいて。
まあ、ぼくが観てると、あっ、大人なんだなあというのが、見えた。だから、面白い。
大人なんだろうねえ。
ちょっとやってみようよと言えるという。そして一方で、違和感があるって、きちんと言えるじゃない。

美夏奈さん:言えるねえ。

コースケさん:それはすごいなー、と思うわ。おもしろいんだよ。作っていく過程が。

うっちゃん:まあ言いやすいんだよね。

メグミさん:多数決がないよね。

コースケさん:そう、多数決がない。

長谷川さん:一度はやめようと言っていた『1・2・3』も、全体のバランス観てやっぱりこの曲がないとなあという意見が出て、それで、やっぱりチャレンジしてみようと。

メグミさん:曲を決めるとか、アレンジをどうするかというときに、多数決がないの、みかなは。

長谷川:四人やめた方がいいと思っても、1人がやった方がいいんじゃないかと言ったら、うん、そこには確かにあるかもなって。1人でも反対したら、ああ、可能性があるんじゃないか、と。


ウエノ:次の質問です。美夏奈さんは、ボイストレーニングに行き始めて、死ぬまでホンキで歌ってみようと思っていると、長谷川さんがステージのMCでおっしゃっていました。
それを聴いて、こりゃホンキだと、私も思ったのですが。歌うたいとして。
美夏奈さんを最初見たとき、ホントいいバンドだと思いました。
バックの方々は当然いいし。歌うまいし。
気合も入ってるし、いいなと思ったわけです。
そういった一方で、私みたいなのがチンタラやっておりまして。
怒鳴って歌ってりゃあいいやって考えのバンドが、あるじゃないですか(笑)。
そんな中で、うまい人が、魂(ソウル)まできちゃったら、こちらは弱っちゃうわけですよ(笑)。わかりますかねえ(笑)


メグミさん:それは、クレーム(笑)?


ウエノ:いやいや(笑)。例えばサンボマスターとか、かっこよくはなくて、怒鳴っていて、音も外れたりしているけど、奴らホンキかもしれないと観ている人達は、多いじゃないですか。
それを、例えばきれいな女の子で、歌もうまくて、かつ魂(ソウル)まで入られたら、サンボマスターも、プラスティック・ウエノ・バンドも、どうしようかと。



一同(笑):

ウエノ:美夏奈さんは、お酒を飲むたびにミスチルのライブDVDとか観ていて、感動して、生まれ変わったらバンドをやりたいと言っていて・・・
そこで、「生まれ変わらなくてもバンドは出来るだろう」旦那さんが自分のお友達を呼んできて。そしたらまあなんとうまい人達で。
でも、世の中では、そこにも至らないで止まっちゃう人って多いじゃないですか。
何か**なカミさん捕まえて歌わせて、おまけに気合が入ってなくて。



コースケさん:そういうことを言わないように(笑)。

ウエノ:それに真逆行っていて、ホントにいいなと。

コースケさん:実際、歌とか、うまくなった気がしたんだけど。実は、今日ここくる前に、いままでの2回のビデオを見てきたんです。たいせーが観たいっていうから。

美夏奈さん:トレーニングの効果が出たのがよかったなと思った。

うっちゃん:後ろでやっていてね、だんだん気分がいい感じになってきたんですよ。

美夏奈さん:ホント!? よかった!

メグミさん:ゴキゲンだもん! こっち側。


ウエノ:ボイストレーニングってどんなことやっているんですか。

美夏奈さん:発声トレーニングと、一曲決めて、その歌を完成させるというのをやっています。先生が、自分で歌いたいのを持って来てって言われておっしゃって、持っていったのが『Orange』だったんです。

発声とかよりも、歌でレッスンして、歌をを完成させるから、自分も効果がよくわかるんです。歌っていて、ここはもっとこうやった方がいいと、教えてくれるから。

メグミさん:だから、今日の『Orange』なんかは、いままでもやっているけど、いままでよりも良いものがお届けできたのではないかと。

ウエノ:いいこというねえ。


メグミさん:いいこと言ったよ!

ウエノ:主婦として歌うということについてはどうでしょうか。

美夏奈さん:しあわせだと思う。だから、主婦もがんばれる。いい効果になっていると思います。

ウエノ:お子さんも「みかなー」って、応援の声を上げていましたね。呼び捨てで(笑)。

美夏奈さん:家でも「みかな」って呼び捨てで言われているんですよ(笑)。

ウエノ:今日観て思ったのが、サザンって復活したじゃないですか。
35周年で、大物バンドが戻ってくるっていう感覚もあるんだけど。でも、そんなことより、新曲をレコーディングして、ああ、あの曲はいまのサザンで、きちんと作っているなと、そういったのが、私としてはとても楽しいのですが。ただ単に、いいバンドが戻ってきて、またやってくれるのだと。

美夏奈さんも、同じことだと思います。
演奏のうまい人達が今回休止するんです。でも、そういった問題ではなく、いいバンドがね、諸事情によって休み入るんだけど、それはそれで、休止前に、何かガンガンにやっているのが、非常によかったかと。
うまいだけど、つまんなくて、ただ流しているバンドいるじゃないですか。

けど、そうじゃなく、何か爪痕を残すような、何かねえ、そういう風に思いました。

だから、これは本気なんだなあと思いました、バンドがね。そういうことは、改めて感じさせてもらえました。



長谷川さん:今回のライブはすごいよかったよねえ。全員で自然に無理なく思ったよねえ。お客さんんが聴いてくれているなあと。何か、バンドとして一つ先に行けたのではないかと。

井口さん:以前、一度打ち上げで、リズムを気を付けようといった話が出て。その後のリハで、さんざんメトロノーム聴きながらやったりとか。結構、拍っていうかさあ、リズム、間の取り方をすごく気にするようになったから。あれから俺の中ではみんなよくなっていったという気がするけどね。

うっちゃん:すごく今日も、走ったりモタったりがあっても、みんなが結構集中して、そこに意識が行っているから、すぐいい感じに戻すことが出来て。だから、お客さんが一緒に動いてくれるという。

メグミさん:一体感があったよね。

うっちゃん:そう、一体感。

長谷川さん:あと、シャッフルバンドをやったでしょう。シャッフルバンドをやると、別のバンドになるじゃないですか、みんな。それが、もとにバンドに戻ってくると、ああ、自分の場所だなという感じがあるです。緊張するじゃないですか、知らない人とやると。
もどってくると、ホームな感じがするから。シャッフルやったのが、よかったねえ。

ウエノ:前から聞いてみたかったんですが、長谷川さん、ここがホームなんですか。

長谷川さん:美夏奈は全員でバンドサウンドを試行錯誤しながら創り上げるけど、ダナ・ハーレー・バンドは、ボーカルのダナーさんが創り出したい世界観が明確にあって、それを創るためにバックが集うっていう感じで、各パートのスペシャリストが集まっている感じで、全然タイプが違うんですよね。

ウエノ:複数ちがったふるさとがあるって感じなんですかね。最後に美夏奈さん、今日のお客様に最後に一言をお願いします。



美夏奈:今日はありがとうございました。二人目を身籠ったとき、メンバーに言うのにとても勇気が入りました。でも、状況を理解してくれて、こういう風に出産前に一緒にライブを出来て感謝しています。楽しんで歌うことでき、これで安心してお休みに入ることができます。元気な赤ちゃんを産んで、また戻ってきます。

コースケ:俺も夫としてはもちろんのこと、マネージャーとして、しっかり支えていきます。
今日のお客さんが、また復帰後のライブにも来てくれますように!



| 出演バンドの声 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-4 美夏奈_3

 おとバン蔵です。

とうとう、美夏奈のライブレポが3回になりました。これで完結です!


ウエノさんは文章を書くことをこよなく愛しているので、どこかレポートも小説のようなドキュメンタリーのような・・・

ウエノさんの新たな一面を発見です!!



**********************************************

3曲目が終わり、長谷川さんからお話が。

美夏奈さんは、ボーカルを始めて一年ぐらいなのだが、ボイストレーニングに通い始めたと。一生、本気で歌っていきたいと思っているため通い始めたと。


美夏奈さんからは、とにかく、いまこうして歌っていることが、楽しくってしょうがないと。
そして、歌を歌うってことはそういうことなんだなあと、気づかせてくれる歌があり、それをいまから歌わせて頂く。是非皆さんも共感してほしい、と。




<4曲目:斉藤和義『歌うたいのバラッド』>
最初Gtのアルペジオと歌が独白的に始まります。

4_1美夏奈全体3



直に、バスドラ、ハモンド、Baが同時に入り、心情を盛り上げていきます。こういうの好きです。


美夏奈が演奏すると、サウンドとしてとてもポップです。
ポップなのに哲学的なことを歌うというのは、とても腕(芸)がいると思います
(一方、意外と、哲学的なことをパンキッシュに歌うのは、ラクと言えばラクなものです)。


斉藤和義さんという男くさい人の楽曲なのに、もともと何かこういう女性の歌なのではないかと感じさせます。


しかし、サビではシャウトしていて、自然な男っぽさを感じ、曲のい歌うべきことをきちんと表現できています。

4_1美夏奈ボーカル3


要は、ポップなのに「ロックンロール!!」と叫びたくなるのです。



この曲は個人的に、昔、リリーフランキーさんの主催する音楽イベントで、聴いたことがあります。
日曜日の初夏の夕暮れの日比谷野外音楽堂で、斉藤和義さんが弾き語っていました。


そのイベントは比較的私よりも若年層が集まっていたのですが、みんな聴き惚れていました。
やっぱり、若いバイト学生とかがいい曲だと思うのが、ロックであると思います。


でも、年老いた私も、当時斉藤和義さんをあまり知らなかったのですが、とてもいい歌だと思いました。

なぜか、私の隣にもう70歳を超えた母の明子がいたのですが、その明子も、とてもいい歌だと言っていました。
明子はそれ以来、テレビで斉藤和義さんが出るたびに、積極的に観るようになりました。



なんか、そういったノスタルジックなことを思い浮かべながら、美夏奈の演奏を楽しみました。

メグミさんのハモンドがポップなのにとても骨太です。
なんかハウンドドッグのキーボーディストみたい(笑)。

意外と男モノもうまいということを再認識しました。



美夏奈さんのサビシャウトからの、長谷川さんのソロ、サイコー! 

バンド全体でのブレイクの入り方いいです。


そして、エンディング。メンバー4名やりきった感の表情がすごくいいです! 
一方で美夏奈さんはアルカイックスマイル(笑)!

4_1美夏奈ボーカル4


曲が終わり、長谷川さんが、気持ちを入れて弾いたらGtの5弦が半音下がってしまったといって、チューニングしています。そういう曲なのだあ、と。


美夏奈さんより、メンバー紹介。


その後、しばらく、1年ぐらい休みますと説明があると、客先から「エーっ」の声が。
それに対し、美夏奈さんから「復帰まで待っていてくれるかな?」と促しますが、「くれるかな?」でマイクがオフってしまいます。

そのため客先は笑いながら「いいとも!!」とレスポンス。ちょっとタイミングがずれてしまう。
ここで終わると思いきや、再度、まさか果敢にも「復帰ライブにも来てくれるかな?」とあおります。

4_1美夏奈全体5


今後はなんとか「いいとも!!」とそろいました。

美夏奈さんから、これで安心して産休に入れますと。



<5曲目:ボニーピンク『Heaven’s Kitchen』>
ゲストとして、GALACTIC KEN BANDのダークエマニュエルさんが登場。

4_1美夏奈ダーク


ネコの顔が描いてあるシャツを着ています。ステージ上で美夏奈さんと抱き合います。ネコが、お腹の中の子供を食べてしまうかと思いました(笑)。



曲が始まり、美夏奈さんのVoと、ダークさんのChoが絡みあいます。
高音で「Fuu」という裏声がとても伸びやかでいいです。

4_1美夏奈全体2


Gtが強くストロークを刻み、それにBaが追い打ちをかけます。



最後のサビ、メグミさんもChoに入って、三声が重なりあいます。


「Oh~」とか、「Yeah~」とかのフェイクがとても気持ちいいです。

最後に「ヘーボン」「ヘーボン」(Heavenのことです)と大合唱です。
大盛り上がりでライブが終わり、メンバー一同、充実した顔を浮かべています。




繰り返しになりますが、女が、踊らせ方がうまければ、男は手の上でいくらでも踊ります。
最大の力を出して踊ります。




では躍らせ方がうまいと女とは、どういう女か。
太陽の微笑みを湛え、温かい毛布で包んでくれる女です。

いいかえれば、ものごとをよくわかっている、かしこい女であるということです。
それは、更にいいかえれば、<歌心をわかっている女>ということです。




私の上記のレポートは、このようなことを克明に描いたドキュメントです

では、お身体に気を付けて、元気な赤ちゃんを。
復帰後またお逢いしましょう。



| ライブレポート | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-4 美夏奈_2

 おとバン蔵です!!

ウエノさんによるライブレポートvol.2です!!

読み応えありますよ〜〜



******************************************
<1曲目:ボニーピンク『Tonight the Night』>
メンバー全員が、最初から飛ばしていきます。

4_1美夏奈全体1


美夏奈のサウンドは、各パートの音がどこをとってもくっきりと聞こえてきます。

メグミさんも最近は前に出て歌っている姿を多く見ていたので、このようにハモンドを弾き、後ろから支える姿は、改めて新鮮に見えます。

4_1美夏奈キーボード



キメも完璧に決まっています。
お客さんは後ろまで立ち見含めパンパンに入っています。




<2曲目:ボニーピンク『1・2・3』>
美夏奈さんが、意外にシャウトして歌っています。
お腹の中からこのような胎教を受けるとは、お子さんの将来にロックンロール的に期待大(笑)です。

4_1美夏奈ボーカル


この曲はビリージョエルっぽい音です。
実は私もボニーピンクが好きでして、やはり彼女のヨーガクしている楽曲は最高です。

美夏奈の演奏では、突き刺さる様なドラムが印象的でした。

4_1美夏奈ドラム


長谷川さんもとても嬉しそうに弾いています。

4_1美夏奈ギター2



実は、この後インタビューをしていて知ったのですが、この曲は、練習時に一度やめようかという話があったらしいです。しかし、やはりメンバーからどうしてもやりたいということがあり、復活したようです。

カチッとキマったサウンドの裏に、そのような話があるかとはびっくりです。



曲が終わると、美夏奈さんからお話が。

いま妊娠8か月で、生まれてからしばらく大変になるのでこのタイミングで出る決心をしたとのこと。
すこしギリギリだけど、おとバンの歴史に残るかもしれずラッキーである(笑)と。

緊張していて、思わずステージで産んでしまうかもしれないが、その時はよろしくお願いします(笑)と。


ここで、客席のタイセイくんから「ミカナがんばれー」との掛け声が。
ママ友らしき人が何名か客席にいらっしゃり、声援が飛びます。

ちなみに、コースケさんの友人もいらっしゃいましたが、なぜかみなさんガタイがよく、芸人のぐっさんみたいでした(笑)。




<3曲目:ボニー・ピンク『Orange』>
もう、この演奏、すばらしすぎ。

うっちゃんのBaの指弾きが、この曲の持つやさしさとやわからさを伝えてきます。
こういうのは、うっちゃんのお人柄によるところも大きいのだと思いますが。

4_1美夏奈ベース


私にも経験あるのですが、歌う立場からすると、Baがこういう人だと、大変やりやすいのだろうと思います。


そしてこの曲でも、メグミさんのオブリガードが最高! 

4_1美夏奈全体4


サポートの立場のメグミさんも奥ゆかしくていいですなあ。あと、コーラスも良すぎ! 美夏奈さんも歌っていて気持ちいいでしょうに。



私、今回、客席で聴きながら、このレポートのためにメモを取っていました。
そしてこの曲で、ノートにこんな図を書いていました(敬称は略)


美夏奈図





この図で、なぜ美夏奈のサウンドが心地よいかが、明らかになります。
1) Key(メグミ)さんとGt(長谷川さん)の夫婦を結ぶラインの距離観が大変良い。
約1.5m。近すぎずもせず、近くもあり夫婦としての絆を保ちながら、美夏奈さんの歌をサポートしようという意図が感じられる

2) Ba(うっちゃん)が、上述のメグミさん-長谷川さんの夫婦ラインから一歩下がっているのが奥ゆかしい。意識的か無意識的かわからないが、これはすごいことだ。

3) Vo(美夏奈さん)の位置が、Gt(長谷川さん)よりややメグミさんよりだ。ご懐妊中ということで、無意識に同性に寄り添っているのだろう。

4) コースケさんやや客席左側から、奥様のVo(美夏奈さん)を熱く見守っている。その視線の先には、Gt(長谷川さん)が。うちの妻を、そしてバンドをよろしく頼むと、高校時代の友人に、前面の信頼を寄せていることがわかる。

5) これら男女6人の夏物語を、私ウエノが、客席やや右側より、俯瞰しながらも温かい眼差しで見守っている。



私の位置から、ときどき後ろを振り返ると、パンパンの立ち見客が、真剣に聴いているのが見えます。ときどき、頭を振って、リズムを小刻みに刻んでいます。



つづく・・・

| ライブレポート | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-4 美夏奈_1

こんにちは、おとバン蔵です!!

お待たせしました!

おとバン79ライブレポートです!!


今回はなぜか【美夏奈のライブレポはウエノさん】という流れが出来ておりまして、3回連続ウエノさんがお届けします。

こうやってバンドの成長を見ていくというのは良い物ですね!!

相変わらずの超大作なので、2回に分けてアップします!



********************************************
DSCN7255.jpg

男というものは、いと愚かな生き物であります。

すべての行動が、女という手の平の上で踊らされているに過ぎないのであります。
しかし、その踊りは、女に踊らされていればいるだけ、とても心地良いのです。
そして、その女が、踊らせ方がうまければうまいほど、その踊りの内容も充実するのです。



そのような例には枚挙にいとまがありません。
ジョンとヨーコ、ポールとリンダ、ハリスン及びクラプトンとパティ、クワタにハラボー、達郎さんにマリヤさん、志村けんに石野陽子、佐々木健介に北斗晶、ユーヤさんにキリンさん・・・。


みな、一見、男に溢れる才能があるように見られます。


しかしその実、そのような側面があることは否定できないものの、それだけに限らず、太陽の微笑みを湛えた女のために、すべての力を振り絞って踊っているに過ぎないのです。

むしろ、女のために力を振り絞れるということが、男の才能と言えるかもしれません。
ちなみに私も、テレビや雑誌やWebとかで壇蜜さんを観た翌日のライブなどでは、ものすごくいい感じに歌が歌えます。


これは、私がいやらしいからではなく、男と女とは、そういうものなのです。



男が、女という大海から生まれてきた限り、これは仕方がないことなのです。
そして、男は踊り疲れるといつも、母の御胸に抱かれ眠った蒼く遠ざかった夏の日を思い出すのです。
そして、明日に向け、また一歩ずつ歩んでいくのです。


男は、いつも永遠に偉大なる女に感謝せねばなりません。女は、いつも心地よい毛布で男を包まねばなりません。


バンドマンと呼ばれる人は、このことを身を以ってわかっています。だから、やさしい人が多いのです。
バンドウーマンと呼ばれる人も、このことを無意識に知っています。だから、イカした人が多いのです。


今回、レポートする『美夏奈』は、今回のおとバンのライブで、しばらくバンドを休止するということです。

Voの美夏奈さんは、一児(タイセイくん)の母であるのですが、このたび二人目のお子さんを身籠ったためです。
いま、妊娠8か月とのこと。今回は、とても大事なライブなのです。




時間になり、メンバー全員がステージに立ちました。

美夏奈さんのダンナさんでありバンドのマネージャーでもあるコウスケさんが、タイセイくんを抱きながら客席より視線を送っています。

Gtの長谷川さん、Baのうっちゃん、Drの井口さんは、コウスケさんの高校時代からの友人です。
そして、Keyのメグミさんは、長谷川さんの奥様です。


夫婦2組と信頼できる友人で結ばれた六角形が、新横浜ベルズを占拠しました。

4_1美夏奈全体1




長谷川さん、うっちゃん、井口さん、メグミさんは白いシャツにブルージーンズという出で立ち。



猛暑のステージに一服の清涼剤となる風が吹き込んでくれます。

一方、いつも美夏奈さんもこの衣装なのですが、今回に限ってはベージュのワンピースです。
よく観ると、お腹がふっくらしていることがわかります。


4_1美夏奈ボーカル2


ここから、ボニーピンクをはじめとした全5曲が始まっていきます・・・・



つづく・・・・

| ライブレポート | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-3 Orange Samantha

こんばんは、おとバン蔵です!

毎日暑い日が続いてますね・・・


さて、今日もライブレポの時間がやってまいりました!


今日は、おとバン79で新たな司会スタッフとして登場した【チェリースラッシャー】こと倉内優子さんがOrange Samanthaをレポートします。


えっ、なんでチェリースラッシャーという名前なのかって?
それは名付け親のロドリゲスケンさんに聞いて下さい・・・




*******************************************

こんにちは!毎日暑いですね〜。
こんな日には冷えたジョッキでビールが飲みたいものです(☆∀☆)

さて、本日は【チェリースラッシャー】こと倉内優子が『Orange Samantha』のライブレポートをお届けします♪

チェリー



この日は一組目、二組目と若手バンドが続いたのですが、 司会をしていたアークシップ代表が『いやー若い!若いなー。、それにしてもあれだ、若い!』と若いことを強調するセリフを連発。

まぁ、代表もシジュウですからね。羨ましかったんでしょう。



そして会場が若さ溢れるパワーで包まれる中登場したのが『Orange Samantha 』!!

3_orange samantha_全体2


アダルティー!


いい意味で貫禄があるというか、落ち着いているというか、安定した空間がステージの上に出来上がっているように感じました。

女性陣の衣装も素敵です。
3_orange samantha_5

3_orange samantha_4


ステージの華やかさが違いますね!やっぱりステージに立つ上で衣装は重要なんです。
この辺りに抜けがないのもさすがです!


3_orange samantha_全体2



男性陣もオレンジがよく似合います!


3_orange samantha_6
3_orange samantha_1



さて、ライブが始まり、最初はカバー曲を演奏されていましたが、後半はKeyはまおさんやVo和田さんが作ったというオリジナル曲を披露されていました。


何と、はまおさんの曲は数十年前に作ったものだとか!
時が経ってからもお客さんに伝えられる機会を持たれているということに感慨深さや音楽の素晴らしさを感じました。


3_orange samantha_3




Orange Samanthaのオリジナル曲は懐かしさと新しさが入り交じったような心地よさを感じます。
そして情景が浮かび、その曲の世界にぐっと入り込んでしまうのです。



そして、この日はba大井さんもメインボーカルでステージを盛り上げていました。

3_orange samantha_2

私、ベースを弾いている大井さんしかステージで見たことがなかったのですが、ボーカル姿も素敵でした!




Orange Samanthaのライブはお酒を飲んで小さく揺れながら聴きたい、そんな大人なライブです(^^)


3_orange samantha_全体1


次回も楽しみにしてます♪

| ライブレポート | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-2 ネコめがね

 こんにちは、おとバン蔵です!!


ライブレポート第2弾は、おとバン初参加!!
プチライブ枠で出演してくれた【ねこメガネ】の皆さんです!!!!




********************************************
こんにちは!
アークシップスタッフのメグミです。


先日のおとバン79の盛り上がりは凄かったですねー!
全7組の長丁場だったのにもかかわらず時間が経つのがあっという間で楽しかった(・´ω`・人)



今回も、初出演から常連さんまでジャンルも豊かな皆さんが
登場されたのですが、今回わたしがレポートするのは
プチライブ枠で出演してくださった「ネコめがね」さん。



事前情報を読むと、ふむふむ・・



「ネコ好きなボーカルとメガネ男子の楽器隊です?」

「ゆるキャラの集まりです?」



まろやかさを感じる皆さんですね。



で、どんなバンドさんかといえば・・


「aikoです☆」

2_1ネコメガネ全体1



そーですか。
aikoですか。いいですね〜〜(・´ω`・人)


aikoといえば・・(遠い目)


先日のおとバン周年記念でシャッフルバンド大会に参加して
見事わたしたちのバンドflowermoonが優勝をかっさらった(笑)

そのときの演奏曲もaikoでした。


ライバル出現かっっ??!
と、flowermoon括りのメンバー(めぐみ、うっちゃん、観に来てくれたまえちゃん)が
固唾を呑んで見守る中、パァァァーってきらきらした雰囲気で
ネコめがねのステージは始まりました。




確かに、男子は総メガネ。
2_1ネコメガネドラム
2_1ネコメガネギター,KEY




ノリもいいです。体が自然に揺れます。

そしてナオさん(もちろん前髪もaiko風)の歌が始まります。


あれ?


あれ?


aikoやん(????ω????)



かわいー、うまーい。


ちょっとユルくて、声が甘くてそれでいてツンとしている
aikoっぽさに、会場全体が
「あれはaikoだ」と思ったに間違いないと思います(笑)

でも、マネマネしているわけでもなくって、ナオさんのキャラも
まっすぐで柔らかさがあって、aikoが合ってるんでしょうね。

2_1ネコメガネボーカル


ムリのない感じも、とっても好感度が高くてゴキゲンになります。

とりあえず、女子視点で「かわいい」です?


ていうか、初めてのステージ、初ライブって言ってました。
ほんとかいな?と突っ込みたくなるくらい堂々としたステージですってば。

伸びやかな高音のボーカルが爽やかサウンドにのって、いい空気ですねー。


途中のMCでナオさんがこんな風に語ってくれました。


・30過ぎたし、やりたいことを思い切りやるんだーって
・初めてのバンド。うまくいかないことも、メンバーが揃わないことも続いて・・
・でもこうして今のカタチになって、初めてのライブができた


すごいなぁ、ナオさん。

自分のやりたいことをやりつづけて、夢を実現しているって、本当にすごいし共感
します!!

こういうことを等身大そのままにステージで話せるってことも
実はすごいことなんだと思います。

どうかいつまでもそのままで、でも、もっと成長したネコメガネのライブが観たい
と思いました!


2_1ネコメガネ全体2


あっという間の3曲のプチライブ。
もっと観たい!と思った人、沢山いたのではないでしょうか♪


残念ながらメンバーの皆さんは打ち上げに参加できず、
インタビューをいただけなかったのですが、楽しんでもらえてたら嬉しいですね☆

次回はぜひ、フルライブでaikoの世界に連れてってください!!
ありがとうございました〜〜(〃^∇^)o




P.S.
ライブ後、flowermoonのメンバーでこっそりと
「aikoはネコめがねさんに譲ろうかね・・(。-д-)」と話し合っていました(笑)

| ライブレポート | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】79-1 MASTER PLC

 こんばんは、おとバン蔵です!


やって来ました、おとバンライブレポート!


今日は2回目の出演となる「MASTER PLC」をダナーハーレーバンドのギター ATSUSHI$ゴールデンがおとどけします!


*******************************************
こんばんは、ATSUSHI$ゴールデンです。
思った以上にゴールデンと呼ばれ困惑気味です・・・

出演者5_7


では、レポートをお届けします!!



おとバンに2回目の出演してくれたMASTER PLC!
1_MASTER PLC_全体_1





メンバーは、

タカシ(Vo.)
1_MASTER PLC_1


ラッチョ(Gt.)
1_MASTER PLC_4
     


ザキさん(Dr.)タッツー(Ba.&リーダー)
1_MASTER PLC_3




ボーカルのタカシさんは、初ライブ!!
おとバンを初ライブの場に選んでくれて嬉しいですね。


1_MASTER PLC_全体2


演奏した曲はアジカン、ミスチル、などJ-POP系のバンド。
メンバーそれぞれ演奏したい曲を選んだので、いろんなバンドの曲が入ってる。



MASTER PLCを見ていて、バンドを始めたての頃の「バンドを楽しむ初心」みたいなもの思い出したな〜〜

ライブにもまだ照れがあるところがまた良いじゃないですか〜〜

メンバーは「音楽はたのしい!気持ち良い!!素晴らしい!!!かっこいい!!!」とお客さんに少しでも伝わったら幸せと行っていました。


そういう気持ちがステージに出ていたよ〜〜


これから年を重ねてどんどん良いライブが出来るようになるだろ〜〜


その場はおとバンであって欲しい!!


これからも共に音楽を楽しもう!!!


| ライブレポート | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-7 GALACTIC KEN BAND


 深夜にこんばんは、おとバン蔵です!


おとバン79ライブ映像もいよいよ最終回!


最後は、今回トリをつとめたGALACTIC KEN BANDです!


先に言っておきますが、今回歌っているのはボーカルのロドリゲスケンではなく、執事のミフネです。


えっ、執事って何かって?


自分も分かりません・・・・


| ライブ映像 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【開催&出演情報】おとバン85 ひなまつりスペシャル

【おとバン85公演情報】

新企画「女性ボーカルバンド限定」にて開催!!


********おとバン85開催概要********

タイトル:おとバン85 ひなまつりスペシャル

会  場:新横浜ベルズ
     〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
     TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692

日  時:2014年3月15日(土)
     開場 16:30
     開演 17:00    

チケット料金:1,500円+ドリンク代500円

出演バンド:ぷらすたーず(初)、Honey Paradise(2)、Bunglers(3)、美夏奈(7)、N+RIMER(初)、AYK Project。(初)




******タイムテーブル******

16:30 開場 17:00 開演

17:00~17:05 オープニング
17:05~17:35 ぷらすたーず(初)
17:45~18:15 Honey Paradise(2)
18:25~19:30 セッションタイム:AYK Project。・美夏奈・N+RIMER
19:35~20:05 Bunglers(3)
20:05~20:15 エンディング



*ライブ終了後、20時30分頃より打ち上げを行います!!

| 開催概要と出演情報 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【開催&出演情報】おとバン84

【おとバン84公演情報】



********おとバン84開催概要********

タイトル:おとバン84

会  場:新横浜ベルズ
     〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
     TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692

日  時:2014年2月22日(土)
     開場 16:30
     開演 17:00    

チケット料金:1,500円+ドリンク代500円

出演バンド:ダナー・ハーレー・バンド(7)、orange samantha(4)、6Face(初)、Cripes!(初)




******タイムテーブル******

17:00~17:05 オープニング
17:05~17:35 6Face(初)
17:45~18:15 Orange Samantha(4)
18:25~18:55 Nitty-Gritty(2)
19:05~19:35 Cripes!(初)
19:45~20:20 ダナー・ハーレー・バンド(7)
20:20~20:30 エンディング

| 開催概要と出演情報 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【開催&出演情報】おとバン83 新年セッション

【おとバン83公演情報】



********おとバン83開催概要********

タイトル:おとバン83 新年セッション

会  場:DINING & BAR J★Bacchus(ジェーバッカス)
     〒221-0044 横浜市神奈川区東神奈川1-11-2 神奈川ビル1F
     TEL:045-534-8081

日  時:2014年1月25日(土)
     開演 18:00  *受付開始:17時45分~

チケット料金:4,500円(飲み放題、たっぷりな食事、機材使用料込みです)
*新年セッションのため、出演する人も観る人も全員同じ金額で参加するパーティ形式になります。


*出演バンド:GALACTIC KEN BAND、ダナー・ハーレー・バンド、ROCKS、ORANGE SAMANTHA、nutmeg、ジャックの豆の木、RIMER、プラスティック・ウエノ・バンド、プリンス&ゆき、ダークエマニュエル(ソロ)、園田尚子、吉世夢、ウエノ&美夏奈、AYAKA BAND、クラッシュバンデンノイズ


*タイムテーブル
18:05 ダナー・ハーレー・バンド 
18:15 ROCKS
18:24 吉世夢
18:33 あやかバンド
18:42 ジャックの豆の木
18:50 園田尚子ソロピアノ
19:00 クラッシュバンデンノイズ
19:10 nutmeg
〜休憩10分〜
19:30 ORANGE SAMANTHA
19:40 美夏奈&ウエノ
19:45 プラスティックウエノバンド 
19:55 RIMER 
〜休憩5分〜
20:05 ゆき&プリンス
20:13 ダークエマニュエル
20:25 GALACTIC KEN BAND
20:33 エンディングセッション

| 開催概要と出演情報 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-6 The Excercisingers

こんばんは、おとバン蔵です!

おとバン79ライブ映像第4弾は、The Excercisingers(ザ エクササイジンガーズ)さんです!


ロックンロール最高!!!!




| ライブ映像 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-5 Nitty-Gritty

こんにちは、おとバン蔵です!

おとバン79の熱いライブを映像でお届けっ!!


4組目は、おとバン初参加のNitty-Grittyさんです!!


おとバンに新たなハードロックの熱を運んでくれました!!


| ライブ映像 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【開催&出演情報】おとバン82

【おとバン82公演情報】



********おとバン82開催概要********

タイトル:おとバン82

会  場:新横浜ベルズ
     〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
     TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692

日  時:2013年12月21日(土)
     開場 16:30
     開演 17:00    

チケット料金:1,500円+ドリンク代500円

出演バンド:グービーグーバーズ(12)、ROCKS(4)、プラスティックウエノバンド(15)、農協支店(初) 、the dollers(2)



******タイムテーブル******

17:00~17:05 オープニング
17:05~17:35 農協支店(初)
17:45~18:15 the dollers(2)
18:25~19:00 グービーグーバーズ(12)
19:10~19:45 プラスティックウエノバンド(15)
19:55~20:25 ロックス(5)
20:30~20:40 エンディング

| 開催概要と出演情報 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【開催&出演情報】おとバン81

【おとバン81公演情報】



********おとバン81開催概要********

タイトル:おとバン81

会  場:新横浜ベルズ
     〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビルB1
     TEL:045-476-5691 / FAX:045-476-5692

日  時:2013年11月17日(日)
     開場 13:30
     開演 14:00    

チケット料金:1,500円+ドリンク代500円

出演バンド:more e(3)、SHUT DOWN(初)、EXCLAMATION(初)、シナスタジア(初)





******タイムテーブル******

13:30 開場 14:00 開演

14:00~14:05 オープニング
14:05~14:35 EXCLAMATION(初)
14:45~15:15 シナスタジア(初)
15:25~15:55 more e(3)
16:05~16:35 SHUT DOWN(初)
16:35~16:40 エンディング

| 開催概要と出演情報 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-4 美夏奈


 こんにちは、おとバン蔵です!

3組目は、美夏奈(ミカナ)です!!


ボーカルのミカナが、第2子が宿り、今回のライブで一休み!!



| ライブ映像 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-3 Orange Samantha


 おとバン蔵です!!

おとバン79は、全部で7組バンドが出演!!

ライブ映像も盛りだくさんです!


3組目はOrange Samanthaさんです!
ぐっと大人なライブを見せてくれましたよ〜〜

| ライブ映像 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-2 ネコめがね


 こんばんは、おとバン蔵です!

今日もライブ映像をお届けしますよ〜〜〜


2組目は、おとバン初登場、プチライブ枠で出演した「ネコめがね」さんです!!



| ライブ映像 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブ映像】79-1 MASTER PLC


こんにちは、おとバン蔵です。

7/27(土)新横浜ベルズにて開催した【おとバン79】のライブ映像をお届けします!!


1組目は、MASTER PLCさんです!

若さ溢れてますね〜〜


| ライブ映像 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。