ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】90-1 Another Holiday


こんにちは、おとバン蔵です。

おとバン90のライブレポートをお届けします!


今日は、アークシップの大学生スタッフあつこが、久々の出演となったAnother Holidayさんをレポートします!


*********************************************
こんにちは。

アークシップスタッフのあつこです。
初レポートですが、よろしくお願いします!

おとバン90のトップバッターで出演されたAnother Holidayさんのライブレポートをしたいと思います(*^^)v

anahori3.jpg


今回は新しいボーカルを迎え、久しぶりのライブとなったAnother Holidayさん。

力強いボーカルに、テクニカルなギター、
バンドに厚みを持たせてくれるキーボードに、安定感のあるリズム隊。

anahori4.jpg





キャッチーな選曲とは裏腹に、聴きごたえのあるステージでした!
まずは演奏を聴いてください!



いかがでしたかーーー?

メンバーも紹介しちゃいます!

◎ボーカル:伊藤さん
anahori1.jpg



◎ギター:村松さん
anahori5.jpg



◎ベース太田さん
anahori7.jpg



◎ドラム 戸川さん
anahori6.jpg


◎キーボード 小林さん
anahori2.jpg



続いて演奏後のインタビュー紹介です!


Q.今日の出来はいかがでしたか?

―戸川さん「良かったなっしー!(ふなっしーのタオルを掴みながら)」
     「でも、前の方が良かったかな。前の、半歩下がった人たちの方が良かった。」


Q.ボーカルの伊藤さんが初参加ということですが、とても素敵な歌声でした!
―伊藤さん「ありがとうございます。」
―戸川さん「やっぱりボーカルがすべてだからね~。」
―伊藤さん「いやいや!緊張しましたね。お客さんを目の前にすると緊張がわーっと押し寄せてきて。『人がいっぱいいるー!』と思って。」

結構お客さんとの距離が近いですからね。(それがライブハウスの良いところでもあります)


Q.今日の出来はいかがでしたか?
―キーボード小林さん「結構本番直前まであたふたしてたんですけど、なんとか最後までできたので良かったです。」
―戸川さん「本番に強いタイプだよね!」


Q.リズム隊はどうでした?
―ベース 太田さん「熱いね!エアコンが欲しい。」
―戸川さん「大変なミスをしたので、皆さんが気づいていないことを祈ります(笑)」


私たちが乗りやすい曲を演ってくれたので、最後まで楽しめました。

またの出演を楽しみにしています。


―ベース 太田さん「これに懲りずまた呼んでください!」


Another Holidayの皆さん、
ありがとうございました♪゜・*:.。. .。.:*・♪


anahori8.jpg


スポンサーサイト

| ライブレポート | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】90-4 フラトラ


こんばんは、おとバン蔵です!

おとバン90ライブレポートの時間です!

今日はスタッフのAYUMIさんが、おとバン創生期から出演し続けてくれているフラトラをレポートしてくれます!


***********************************************

おとバン#90にフラトラ様が出演されると伺い、わくわくした思いで会場に向かいました。

聞くところによると、フラトラ様はこの歴史ある「おとバン」の第2回から出演され、今回が14回目。
なんと栄えある「ゴールドバンド」!!

その演奏をまずは聞いてもらおう!




私がステージを拝見するのは、今回が3回目です。

バンドの演奏を一言で表す失礼をお許しいただければ、
「渋くクールなインストバンド」。



ギターの千原さん
huratora2.jpg


ベースの福田さん
huratora3.jpg


ドラムの橋本さん
huratora4.jpg


ロベン・フォードの「キャノンボール」が流れてきたときには、薄暗い馴染みのバーで、いつ来るともわからぬ人を一人待っている髪の長い女になった気分になりました・・・

すごい妄想です・・

huratora5.jpg


カーペンターズの「スーパースター」やビートルズ「sgt ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」では過ぎし日に思いを馳せ、アンディ・ティモンズの「エレクトリック・ジプシー」には泣かされました。



確かなテクニック、そして、どの音楽も自分たちの中で一度昇華して表現されているように思いました。
全編、「聞き惚れ」です!



演奏後のインタビューでは、音楽そのものではなく、これまでのバンドの歩みなどを伺わせて頂きました。


1983年に会社の同僚同士で結成されたとのことですから、もう30周年!
素晴らしいです。

私もほぼ同年代なので、時代的背景はよくわかりますが、あの頃って、多くの会社に軽音楽部があったり会社主催のライブがあったりしましたよね~♪(その点だけは、いい時代だった・・)

当初はキーボードがいて、4人のフュージョンバンド。
その後3人になってからは、今のこのスタイルで続けているとのことです。

huratora1.jpg


せっかくなので、インタビューしてみましょう。


>30年コンスタントに続けているって、すごいことですね。

「無理せず、だらだらと・・(笑) 趣味ですから、無理して楽しくなくなってしまったら
意味がないですね」

「仕事や家庭の、その時々の変化によって、休み休みのこともありましたよ」



>ご家族の反応は?

「家族は、理解はしてくれてるんですけど、ライブは観に来てくれないんですよ」
「子供たちも音楽やってないしね~」



>今日は福田さんの姪御さんがいらしてましたね。

「中学生になってベースを始めたので、いつか一緒にできたら…なんて期待しています」



>おとバンにずっと出演してくださっていますが?

「ここはあったかいですね」
「実は、フラトラは本番に弱くて、6割くらいしか力が発揮できてない・・」
「直前リハがいちばんいいんだけどなあ・・」


ステージを降りても、みなさんすてきな紳士です!

音に人柄が表れる、とは本当ですね。
ますますファンになりました。

今度は直前リハも、のぞきに行っちゃおうかしら。

huratora6.jpg

| ライブレポート | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】90-3 PEACH


こんばんは、おとバン蔵です!

おとバン90ライブレポの時間です!


今日は女性メンバーだけで組んでいるハードロックバンド【PEACH】を、同じくハードロックバンドGKBのギターリストプリンス貴族がレポートします!!



********************************************************
まいど!プリンスでございます。
おとバン編集-21

おとバン90「Peach」のライブの模様をレポっちゃうぞ。



満を持して1年に一度の登場。


ハードでエネルギッシュなガールズロックバンド「Peach」だ!
ステージ映えのする綺麗なお姉様方がここ新横浜に帰ってきたぞ。

今日はどんなステージを魅せてくれるのか…

peach9.jpg



まずは Bon Jovi「Have A Nice Day」でガツンとオープニングをかます。
やはりこのお姉様方のステージには華がある!

peach5.jpg


つぎは意外な選曲 Maroon5「This love」

おしゃれなノリもよく似合います。
この意外性は各方面から大好評でしたね。

peach8.jpg


そしてPeachといえばQueen!

「Toomuch lobe will kill you」
「KILLER QUEEN」

この表現の難しい難曲を熱演し観客を熱狂させます
近年コーラスワークがメキメキと強化され、それを聞くのが楽しみであったりもします。

今回もキメてくれました!思わず聞き惚れてしまいますね。


そしてQueenづくし「We will rock you」のイントロからのラストは「The Show Must Go On」
映像でお楽しみ下さい!!




魅せて聞かせる熱いステージは会場大盛り上がりの中終了!
演奏を終えたメンバーに一言もらいました。


■Vo:Rie
peach7.jpg

「楽しかった!お客さんが盛り上げてくれた。」

■Dr:Okei
peach4.jpg

「リハではトラブったりしたけど、本番はうまくいった。楽しかった!」

■Gt:Keiko
peach1.jpg
「もうちょっと練習がんばればよかったな…でも楽しかった!」

■Key:Midori
PEACH追加

「暑かった!、おかげで熱いステージが出来ました!」

■Gt:Naomi
peach2.jpg

「熱くて、暑くて、燃え尽きました!」

■B:Shimada
peach3.jpg

「リハの時に体調壊してしまった…本番終わったら治った。明日から元気!?」



ライブは1年に一度という七夕のようなPeachさん、その年一度の場におとバンを選んでいただき光栄です。

でもそんなPeachさん、存在感が強すぎるのか1年に一度しか出ていない感じがしないんですよね…
って、みんなも思うでしょ? ウンウン


本当はもっといっぱい出てくれたら楽しいのになぁーと思う今日この頃。
次回も楽しみにしていますよ!


peach6.jpg

| ライブレポート | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】90-5 美夏奈vol.3


こんばんは、おとバン蔵です!

いよいよウエノさんの美夏奈ライブレポートも最後となりました!
愛のあるレポートを最後までご覧ください!



************************************************************

<6曲目:フジファブリック『茜色の夕日』>

この曲は、いぐっちゃんのDrとメグミさんのハモンドが効いています。
いぐっちゃんのDrは、バラード曲にも関わらず、感情に任せて、発露させる部分はホント力強くたたいています。

演奏がうまいためにDrを聞き流してしまうことがありますが、改めて細かく聴いてみると、本当に歌のことを考えて、テクニックのみに走らず、心地よいバンドサウンドを作り上げていくドラマーだと思います。

mikana11.jpg


本曲では、アツコさんに加わりマイコさんのハモっている。
とても楽しそう。サウンドの空間を少しでも埋めて盛り上げようという心意気を感じます。


長谷川さんのギターがノイズを入れている。夕暮れを感じさせる!とてもよい! 

mikana14.jpg


嗚呼、せつないなあ。もう秋だしねえ。
そんな長谷川さんに、うっちゃんがそっと目配せしている。

mikana7.jpg


観客がいいなあと思うところに、演奏者も同じ反応をしているのを見ると、文句なしにうれしいねえ。いいバンドだっていうことですよね!


美夏奈さんのVoの最後のアーと歌うところが、感情が入り込み過ぎて、すこしずれた。だが、そこが良い! それがバンド、歌うたいってもんだ。


美夏奈追加2


嗚呼、俺もこういうステキなステージをやらないと、って思いました。



<7曲目:真心ブラザーズ『Endless Summer Nude』

こんな難しい曲まで!
ギターのカッティングとSaxが良い。

mikana16.jpg


長谷川さんは、おとバンでハードロックをやることが多いですが、こういったポップなソウルもサイコーですな。
マイコさんのSaxは夏っぽくて、夕暮れのせつなさを醸し出している。


美夏奈さんとアツコさんが手を振りながら歌っている。

美夏奈さんは左手、アツコさんは右手。とても楽しそうだ。美夏奈さんがアツコさんをひっぱりながら、アツコさんもやれることすべてを込めて盛り上げていることがよくわかります。

美夏奈追加_9


利き手が違うもの同士のステキなコラボだ。


メグミさんのKeyボードソロが良い。
私は今年の2月にエリック・クラプトンを観に行ったのですが、クラプトンのバックで弾いているキーボーディストのようでした。クラプトンからソロを渡され、本当にかっこよく活き活きと自由に弾いていました。



そんな感じで、この難しい楽曲の中で、メグミさんも曲の持つ楽しさとせつなさをPOPに弾きまくっていました。



以上でライブレポートは終わりです。

今回の美夏奈さんのライブは、ホント難しい曲でありながら、それを微塵も感じさせず楽しさのみが伝わってくるライブでした。




インタビューでは全メンバーが、そのようなライブをどのように迎え、そしてどのように楽しんだかを赤裸々に語ってくれました。
図らずとも、一人ひとりが課題を設定して、それを乗り越えて当日を迎えたことがわかります。

美夏奈さんのバンドメンバーのインタビューは、全員が全員、発言が面白く、引き込まれていきます。これはバンドとしてとても大事なことで、バンドをやっている人も、やっていない人も、明日に向けて勇気づけられることとなり、また、考えさせられることと思います。


ぜひ、お楽しみください。冒頭にも書きましたが、私は、阿川佐和子になった気分でしたよ(笑)。


*****************************************

ウエノさん、レポートありがとうございました!

インタビューはまた別途近日アップしますからお楽しみに〜〜〜



| ライブレポート | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】90-5 美夏奈vol.2

こんばんは、おとバン蔵です!

ウエノさんの美夏奈レポートはまだまだ続く!
仕事もお忙しいのにこんなに時間をかけてくれて嬉しいです!!

************************************************************

<3曲目:ボニーピンク『Sweet』>

AORっぽい曲。

DrとSaxが効いている。夕暮れを感じさせる曲調を、照明が盛り上げていきます(新横浜Bell’sのみなさま、いつもありがとうございます)。


長谷川さんのギターが歌の部分をコード弾き、そして間奏部はアルペジオでせつなく絡んでいく。
この細かいプレイが、楽曲の色気を醸成させていきます。

mikana8.jpg



この曲のVoとChoは、すごく大人っぽくて、透明感がある。音階とか歌い方のスキルももちろんいいのですが、そうというよりも、歌声とバックの演奏がマッチしていて、お互いを引き出していて、とてもバンドとしての色気が溢れてきています。

美夏奈追加4


いまおとバンではハードロックのバンドが多く、このようなオシャレな楽曲をやるバンドは、なかなかいません。



そのような難しいポジションを、美夏奈さんが新加入のアツコさんやマイコさんを自然に引っ張っていて、自分のバンドの味として繊細に紡いでいるのだなと思いました。勉強になります。

美夏奈追加_5





<4曲目:ポニーピンク『Perfect Sky』>

またまったくの私事なのですが、この曲、私もよくカラオケで歌います(笑)。いい曲だよね。

美夏奈さんの今回のステージは、とても堂々としているように感じました。

美夏奈追加_1


いままでのステージも、百戦錬磨のメンバーと互角に渡りあって歌っていたのですが、今回は特に新メンバーを迎え入れる側として、とても貫禄に満ち溢れる力強いボーカル、ステージングに感じられました。


この曲はバンドとしてホントかっこよくPOPにキマっています。
キメもよかった〜〜

美夏奈追加_8


メグミさんが笑顔で弾いている! 素で笑って、楽しんでいる!




<5曲目:ミスターチルドレン『HERO』>

これよりバラードタイム。

美夏奈さんから「大好きなミスチルを歌います。大切な人を思いながら聴いてほしい。」

冒頭、メグミさんのピアノと、美夏奈さんのボーカルのみ。
美夏奈追加_7


そして、Gt、Ba、Drが入ってバンドサウンドに。

少ししてマイコさんのSaxも絡んでくる。
とてもシブいSaxです。
伊勢佐木町のジャズバーで聴いているかのよう。

mikana9.jpg


私の曲で『レオンラッセルの歌う伊勢佐木町ブルース』という曲があるのですが、それで願わくば弾いてほしいなア(また私事で恐縮ですけど)。

アツコさんのChoは、一番のAメロでは歌っているかどうかわからないささやかなもの。しかし、二番のサビに行くと、バンドサウンドの中で高音部を力強くハモっています。


この曲は、メグミさんの演奏に感服してしまいました。
この曲はもちろん小林武史さんのプロデュースだと思いますが、いい意味で、全然小林武史さんっぽくない。壮大なオーケストレーションではなく、何かジャズバーで聴いているようです。

Saxのマイコさんの演奏もあるのですが、何気にメグミさんが引っ張っているように思えました。
極めて私小説的に、ヒーローになりたい気持ち、大切な人に届けたい気持ちを、美夏奈さんに寄り添って丁寧にプレイしているのが伝わってきます。

導入部、エンディングのボロボロとものかなしげに弾くのもよかったな。あと、遅ればせながら、この曲になってようやく気付いたのですが、メグミさんは今回コーラスに入っていませんでした。

なんと贅沢な使い方。そして、今回のメグミさんのKeyが特に心に響いてくる理由がよくわかりました。


| ライブレポート | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】90-5 美夏奈vol.1

こんばんは、おとバン蔵です!

たいへんお待たせ致しました。
おとバン90のライブレポートをお届けします!!

まずはフルタイムでの本格出演は1年ぶりとなった「美夏奈」を専属レポーターとなったウエノさんがお届けします!

またもや長文レポートなので、数回に分けてお届けします!

**************************************************************

プラスティック・ウエノ・バンドのウエノです。

おとバン13周年3_5


今回もまた、美夏奈さんのライブレポート、インタビューを仰せつかわされました。
ありがたいことです。
まるで、おとバンに阿川佐和子になった気分です
(阿川さん、還暦なのにあんなかわいい人いないなア)。


あと最初に謝っておきますが、このレポートおよびインタビューは大変長いです。
なんと、1万1千字を超えてしまいました。

削るところを見つけようなとも思ったのですが、削りきれず、そのまま提出させていただいた次第です。
一笑にふしてロッキングオンジャパンのインタビューを読んでるかのように楽しんでいただければ幸甚です。



美夏奈さんは、昨年10月に第二子を出産、その後、1月、3月、4月と数曲でおとバンに復帰、出演していましたが、今回が本格的なフルサイズ(7曲!)でのライブ復帰になります。

メンバーは、Gt長谷川さん、Ba:うっちゃん、いぐっちゃん、Key:メグミさんに加え、新たにSax:マイコーさん、Cho:アツコさんが加わりました。

mikana5.jpg



<1曲目:久保田利伸『Love Rain』>
スクリーンが上がり、音が聴こえてくる。ものすごく分厚いバンドサウンド。
少しブランクがあったとは思えません。
最初の瞬間から、このライブの成功が見えました。

mikana4.jpg


ステージは、前方からメグミさん、美夏奈さん、アツコさん、マイコさんが並んでいます。

メグミさんはかわいい系、美夏奈さん、マイコさんはきれい系。そしてまだ女子大生のアツコさんは、かわいい系、きれい系のどちらに行こうかまだ迷っているような感じ。その初々しさがいい!(と変態エロオヤジの勝手な妄想)

mikana15.jpg

その後ろで一方引くように、うっちゃん、いぐっちゃん、と長谷川さんがバックを固めています。
このミュージシャンシップあふれる最強の布陣!

曲は最後をキメて、音圧を懐にかっこよく収めました。

何気なく聴いてしまいましたが、このソウルフルな曲、めちゃくちゃ難しいよなア。
その演奏の模様をご覧頂きましょう!



すごい、一曲目から、このライブの成功が見えた!


ちなみに、私事ながら、この曲の久保田利伸さんと、私は、同じ病院で生まれました。
生まれながらにして、久保田さんとソウルを共有できて、うれしくてならないですわ(どこがライブレポートと関係あるのか!?)




<2曲目:ドリカム『RING RING RING』

一曲目とまた違った感じのポップなドリカム。

メグミさんのオブリガードが良い。
私個人、Keyが控えめながらもVoを盛り立てるオブリのうまいバンドが大好きなのです。
そして軽やかなリズムをハモンドでコード弾き。いやあ、サイコーなんですけど。

mikana2.jpg


そしてこのバンドの数ある誇りのうちの一つが、リズム隊の完璧さ。

mikana12.jpg


いぐっちゃんのDrは、キメで、よく聴いてみると強弱をつけています。
テクニックだけでなく、なんと歌心のわかったドラムであることよ。そして、うっちゃんは、時折いぐっちゃんに目をあわせて微笑んでいる! 


リズム隊同士のみで通じる秘密の会話。素で楽しんで喜んでいるように見えます。モテる理由がよくわかるよ。


マイコさんのSaxソロが入る。
客先から、おーっという声が上がります。

mikana10.jpg


陽に焼けた美夏奈さんのVo。男っぽくもある。
アツコさんがやさしくて透明感のある声で盛り上げる。


mikana13.jpg


二人の対照的な声がRING RING RINGと中間点を作り上げていきます。

<MC>
美夏奈さん、アツコさん、マイコさんが水をのみ、灼熱のステージ上の渇きを潤す。

美夏奈さん「フルタイムのおとバンは久しぶりです。まさに復帰戦です。」

マイコさん「4月のおとバン戸塚ライブには出ましたが、今回正メンバーとして本格出演です。JPOPを演奏するのはほぼ初めてなのですが、メンバーとの演奏が非常に居心地いいです。」

長谷川さん「ギターは、オレです(場内爆笑)。」



つづく・・・・

| ライブレポート | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【おとバン通信】おとバン90のライブ映像をアップしました!


 こんばんは、おとバン蔵です!

昨日まで続いたおとバン89 13周年記念特別企画メンバーシャッフルバンドのレポートはいかがでしたか?


その興奮が冷めぬ間も無く続けて8/23(土)に開催したおとバン90のライブ映像をYouTubeにアップしました!


ライブレポートは来週からアップ予定ですのでお楽しみに!!


▼おとバン90映像はこちらからチェック
https://www.youtube.com/channel/UCaceuFbjz7kdTXCprdmebRg

| おとバン通信 | 00:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_11 おとバンアワード発表!!

 デアムロの優勝で幕を閉じた「シャッフルバンド」ですが、今年から新たに
おとバンアワード!!を、独断で決定させて頂きました。

おとバン13周年アワード_2


今回用意した賞は次の通りです!!


■盛り上げ上手賞 藤田さん
*******************************************************
「ライブを楽しめるのはお客さんが盛り上げてくれるから!!」そんな気持ちを込めて、おとバンをお客さんの立場で愛してくれている藤田さんが受賞!

感動の場面となるはずが、泥酔していつの間にか帰宅していて渡せず・・・・

まさにライブな瞬間でした!!

*******************************************************

■ベストドレッサー賞:ジン・タチバナ
*******************************************************
おとバン88編集-9

ライブに衣装というのは本当に大事!
バンドの世界観を作りますからね!!

ジン・タチバナは、毎回ステキな衣装を着ていますが、特に記憶にあるRIMARでのサイケな衣装は、なんと奥様のリリーが衣装を作ってくれてます!

ステキな夫婦だ〜〜〜

*******************************************************

■出産おめでとう賞:美夏奈
*******************************************************
おとバン13周年アワード_5

これまで約500組の出演者がおとバンに出ていますが、妊娠8ヶ月で出演したのは美夏奈さんだけ!
2013年10月に第二子が誕生し、母子共に健康!

3月にはひな祭り企画で2曲演奏して復活し、おとバン90ではフルタイムでおとバンに出演!
歌うことを本当に楽しんでいる美夏奈さんに賞を贈りました!!

*この日美夏奈は会場に来られなかったため、替わりに旦那様のこうちゃんに贈呈

*******************************************************

■おそらく年間もっとも出演した賞:ロドリゲス★ケン、ローズエクスタシー
*******************************************************
おとバン13周年アワード_3

ちゃんと数えてないんですけどね・・・・

2人はメインバンドでGKBに加えて、DHB、ジャ豆、RIMARと個性の強いバンドで活躍!
今のおとバンを演奏面で支えてくれている2人に感謝の意味を込めて賞を贈りました!!

*******************************************************

■永遠の若手賞:グービーグーバーズ
*******************************************************
おとバン13周年アワード_1

気付けば15回も出演しているグービーグーバーズ。
でも、一度もトリを飾ったことが無い・・・

叱咤激励の意味を込めて、永遠の若手から脱却して欲しい願いを込めてこの賞を贈りました!

14周年までにトリを飾ってくれよ〜〜



*******************************************************


以上で、おとバンアワード授賞式も終了し、全てのプログラムが終了!


本当に楽しい時間であっという間でした!

来年もシャッフルバンドで新たなつながりが出来たら嬉しいな〜〜

そのためにもレギュラーのおとバンも頑張ります!
これからもおとバンを一緒に楽しんで行きましょう!!!



*追伸
次は14周年、そして100回記念が迫ってきました!!
何をやろうかな〜〜〜



▼アワード発表〜各受賞者のコメント〜そして代表長谷川の素晴らしいお言葉!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=1h57m47s

| ライブレポート | 11:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_10 投票_表彰式


 9組の演奏が終わりました!

どのバンドも本気!
それぞれ個性を活かし、急遽組んだバンドとは思えない・・・

本気で遊ぶっていいですね〜〜


演奏が終わったらいよいよ投票!!

自分が良いと思った2組の出演者にボールを入れていきます!

おとバン13周年表彰式_5

おとバン13周年表彰式_4


▼緊迫の投票〜グランプリ決定までも動画でチェック!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=1h50m21s


投票の結果、グランプリは・・・・・

デアムロ!!

おとバン13周年表彰式_2


デアムロのメンバーの皆さん、おめでとう!!!!!


おとバン13周年表彰式_1

おとバン13周年表彰式_3


| ライブレポート | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_9 Number Nine 


 こんにちは、長谷川です!!

おとバン89 13周年記念パーティ「メンバーシャッフルバンド」のレポートをお届けします!


最後の出演者は、「Number Nine」です!!


【9組目 Number Nine】
おとバン13周年9_6


メンバーは、
・ボーカル:メグミ from はにぃパラダイス
おとバン13周年9_3


・ギター:豆りゅー from ジャックDE豆の木
おとバン13周年9_12

・ベース:キャプテンジェット from GKB
おとバン13周年9_13

・ドラム:ローズエクスタシー from GKB,DHB,RIMAR
おとバン13周年9_14


・ダンサー(サポート):チェリースラッシャー
・ダンサー(サポート):ミフネ
おとバン13周年9_15


・キーボード(サポート):プリンセス・パトリシア
おとバン13周年9_10

・ピアノ(サポート):マジカル・チエコ
おとバン13周年9_11


演奏した曲は「WAGON(YUKI)」


▼映像はこちらです!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=1h37m23s


過去2回ののシャッフルバンドでボーカリストとして2連覇しているMEGUMIが率いるバンドが選んだ曲は、はねたリズムが気持ち良いWAGON。

驚いたのは、ドラム・ベース・ギターは、普段ゴリゴリのハードロックを弾いているメンバーだったのに、あえて違うジャンルの曲を選んできたところが憎たらしい・・・あ、間違えた・・・素晴らしい。


おとバン13周年9_8


ダンサー2人を入れたというのも憎たらしい・・・あ、間違えた、新しい試み。
曲の柔らかさが柔軟剤を加えたかのように更に優しい気持ちにさせてくれるダンス2人組でした〜〜

おとバン13周年9_9


途中ギターソロで、超絶テクニックの持ち主豆リューが、この曲でもタッピングを入れるか〜〜と「らしさ」を出してくるところが憎たらしい・・・あ、間違えた、素晴らしい。

テクニックをごり押しせずに、自然な感じで曲の雰囲気を壊さないソロが印象的でした!

おとバン13周年9_2

「良い意味で観客の期待を裏切ったで賞」を差し上げたいと思います!

| ライブレポート | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_8 デアムロ



 こんにちは、長谷川です!!

おとバン89 13周年記念パーティ「メンバーシャッフルバンド」のレポートをお届けします!


8組目は、「デアムロ」です!!



【8組目 デアムロ】
▼なぜこの写真がバンド紹介に使われたのかは、下記の動画を見れば意味が分かります・・・・
おとバン13周年8_7



メンバーは、
・ボーカル:ロドリゲスケン from GKB,RIMAR,ジャックDE豆の木
おとバン13周年8_2


・ギター:DEKKAIさんfrom ADULT
おとバン13周年8_4


・ベース:あっくん from ハーフぴーち
おとバン13周年8_5


・ドラム:ムーディ五十嵐
おとバン13周年8_1



・ピアノ(サポート):ジェリー・フィッシャー
おとバン13周年8_6



演奏した曲は「傷だらけのローラ(西城秀樹)」


▼映像はこちらです!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=1h27m34s


まずこのバンドの最初の注目ポイントは「ロドリゲスとデッカイの2人はどっちが背が高いのか・・・」

ここだけの話、ロドリゲスはかなり高いブーツを履いている・・・
(シークレットブーツではないです・・・)

デッカイさんは、普通のブーツ・・・

ということは、本当に大きいのはデッカイさんだった!


おとバン13周年8_3


音楽的な話に戻そう。

ドラムのムーディ五十嵐は、ここ数年このシャッフルバンドでのみ参加をしていて気合いは十分。
そしてお酒が全く飲めないのにステージだけで無く、客席でも激しいノリで楽しんでいるベースのあっくんのリズム隊もどんな絡みをするのか楽しみだった。

いつも洋楽を歌うボーカルのロドリゲスが選んだ曲は、西城秀樹。
キーといい、歌い回しといい、ロドリゲスにぴったりな曲。

それにしても、改めて思うがボーカリストとしてロドリゲスはここのところ飛躍的に進化していると感じる。
GKB以外のバンドでの活動だけでなく、セッションへの参加などで場数を踏み技術も度胸も上がっている。

ボーカリストとしての自信がシャッフルバンドでもいかんなく発揮され、メンバーを引っ張っていた!!


おとバン13周年8_8


歌詞の世界を声と体と演奏の抑揚で作り、一つのドラマを見ているような気持ちにしてくれました!


「短編映画賞」を差し上げたいと思います!

| ライブレポート | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_7 黒い珊瑚礁

 こんばんは、長谷川です!!

今夜もおとバン89 13周年記念パーティ「メンバーシャッフルバンド」のレポートをお届けします!


7組目は、「黒い珊瑚礁」です!!



【7組目 黒い珊瑚礁】

おとバン13周年7_13


メンバーは、

・ボーカル:JM from グービーグーバーズ
おとバン13周年7_2


・ギター:プリンス貴族 from GKB,DHB
おとバン13周年7_14


・ベース:ジン・タチバナ from RIMAR,石川親子
おとバン13周年7_6

・ドラム:友田さん from Orange Samantha
おとバン13周年7_4

・コーラス(サポート):ダーク・エマニュエル
・コーラス(サポート):ミフネ
おとバン13周年7_9


・コーラス(サポート):ロビンソンSG
おとバン13周年7_10

・キーボード(サポート):プリンセス・パトリシア
おとバン13周年7_12

・ピアノ(サポート):ジェリー・フィッシャー
おとバン13周年7_11



演奏した曲は「め組のひと(ラッツ&スター)」

▼映像はこちらです!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=1h10m13s

今回の演奏で気付いたのだが、JMのルーツは「SOUL」なんじゃないかなと・・・
所属バンドのグービーグーバーズで途中に入る「ハッ」とか「ウッ」とか、なんでこのタイミングで入るのかな思ってたのだが、め組の人で入れる合いの手はバッチリはまってた!

オプションメンバーで入ったコーラス3名は歌だけでなく振りも含めて動きがあることで観る人をあきさせないステージングは素晴らしい。

おとバン13周年7_7


途中、ボーカル陣だけじゃなく、俺たちにも出番をくれよ!
と、言わんばかりにベースのジン・タチバナとギターのプリンス貴族の絡みも入り、見せ場を作る!

おとバン13周年7_5



常に観る人を意識しつつ、自分達も楽しむ素晴らしいパフォーマンスでした!
衣装が揃っていたのも良かったーー!!


「ベストパフォーマンス賞」を差し上げたいと思います!


| ライブレポート | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_6 モーターハーレー 


 こんにちは、長谷川です!!

おとバン89 13周年記念パーティ「メンバーシャッフルバンド」のレポートをお届けします!


6組目は、「モーターハーレー」です!!


【6組目 モーターハーレー】
おとバン13周年6_4


メンバーは、
・ボーカル:ダナー・ハーレー from DHB
おとバン13周年6_5

・ギター:KEI from はにぃパラダイス
おとバン13周年6_6


・ベース:うっちゃん from 美夏奈
おとバン13周年6_7

・ドラム:HIDEワッツ from Pacific Studio
おとバン13周年6_3




演奏した曲は「エイスオブスペイド(モーターヘッド)」

▼映像はこちらです!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=1h52s

坊主で恰幅の良い2人に爽やかベースに今回唯一の女性ギターリストKEIさんで組んだ異色のバンド!
まさにシャッフル企画の醍醐味!

ボーカルがダナー先輩であれば当然ながらハードな曲を演奏するはず・・・・

きたーーーモーターヘッド!!!!!



おとバン13周年6_2


ドラムのヒデワッツはOKとして、ベースのうっちゃんは・・・
格好いいじゃないか〜〜〜ベースのストラップをギリギリまで下げて、ハードに弾きまくってる!
女性陣が「腕の筋肉がステキ〜〜〜!!」と、また好感度アップだよ・・・

おとバン13周年6_1

そして、KEIさん・・・
これまでハードのな曲はやったこと無いと言っていたけど・・・

いいじゃ〜〜ん!!
金髪に帽子と衣装も格好いい!

おとバン89追加1


全部のバンドの中で最もハードに駆け抜けた!!

そして、演奏陣は3名にも関わらずこの重低音!ギターとベースの音色に、そして重たいドラミングに拍手!!!

ナイスサウンドでした!!


「ベスト HEAVY SOUND賞」を差し上げたいと思います!

| ライブレポート | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ライブレポ】89(13周年記念)_5 グレゴリーストライカーズ

 こんにちは、長谷川です!!

おとバン89 13周年記念パーティ「メンバーシャッフルバンド」のレポートをお届けします!


5組目は、グレゴリーストライカーズです!!



【5組目 グレゴリーストライカーズ】
おとバン13周年5_4


メンバーは、
・ボーカル:森平さん from The Exercisingers
おとバン13周年5_1


・ギター:ジミーファッキンコマゴメ from ROCKS
おとバン13周年5_2


・ベース:ベイビーパンクス001 from DHB,Orange Samantha,ジャックDE豆の木
おとバン13周年5_5



・ドラム:萩本さん from The Exercisingers
おとバン13周年5_3

・キーボード(サポート):プリンセス・パトリシア
おとバン13周年5_6



演奏した曲は「きんぽうげ(甲斐バンド)と黒く塗りつぶせ(矢沢永吉)」

▼映像はこちらです!!
http://youtu.be/6q4cJBXWXDM?t=35m34s

おとバン13周年5_7


抽選とは言え、同じにおいのする人は見えないチカラで呼び寄せられるのだろうか・・・

実は、ドラムの萩本さん・ベースの大井さん・ボーカルギターの森平さんはバンドをやろうと言ってたとのこと。そこにハードなギターを演奏する駒込さんが全て抽選で引き寄せられるのだから凄い!

それもみんな「ザ・漢」ってかんじ。

「俺たちの音楽にただ感じてくれれば良いぜ」みたいな潔さを感じたライブでした!

実はこのメンバーで、通常のおとバンにエントリーしてくれることになりました!
期待大です!


「ベストロック賞!」を差し上げたいと思います!


| ライブレポート | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。