FC2ブログ

ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おとバン個人インタビュー#6 プラスティック・ウエノ・バンド上野さん

「おとバン個人インタビュー」とは?

おとバンに出演している「個人」にスポットを当てたインタビューコーナーです!!

おとバンに出演する人達に共通キーワードは・・・・
そう、それはみんな「社会人」であること!!

ライブハウスで会う時は日常とは違う顔。そこで、おとバンに出演している人達はどんな人達なのかにスポットを当てた企画が「おとバン個人インタビュー」なのです!!

では今回はプラスティック・ウエノ・バンドのウエノさんにインタビューしていきたいと思います。

*************************************

1,自己紹介をお願いします

プラスティック・ウエノ・バンドのウエノと申します。
ボーカルをやっております。


ウエノバンド



2,どんなバンドですか?


ごきげんなロッケンローなオリジナル曲をやっているバンドです。


3,お気に入りのアルバムを3枚教えてください。


①桑田佳祐 『孤独の太陽』

私が大学三年生の時にリリースされまして、とにかく最初聴いた時、びっくりしました。
私の周りでも「今回のクワタさんは何か違う」と大いに話題になりました。
もう擦り切れるほど聴いてます。私の人生に与えた影響ははかり知れません。
今でも、人生やバンド活動に行き詰ると、必ずこのアルバムを聴きます。


②早川義夫 『この世で一番キレイなもの』

これも大学三年生の時、日本武道館にAct Against AIDSを観に行ったら、この人がバンドとともに歌っていました。ひと目惚れならぬ、ひと聴き惚れ。
感動で身体の震えが止まりませんでした。

当時インターネットなどという気の利いたものが普及しておらず、必死になって1週間ぐらいかけてこのアルバムを探しまくり、手に入れ、聴きまくりました。もう理想のバンドです。
また、早川さんは文章も良くて、朝日新聞の日曜版で本の紹介などもしていたこともあり、
何冊かエッセイ集を出したりもしています。これらもおすすめです。


③ボブ・ディラン 『偉大なる復活』
いい加減にだらしなく下手に歌うことが、いかにかっこいいかということを、学ばせてもらいました。

実は、最近のプラスティック・ウエノ・バンドが、この時期のボブ・ディラン&ザ・バンドっぽい感じとなっており、私は秘かに嬉しく思っている(笑)のですが、みなさまはいかが思われるでしょうか(笑)。


4,バンドをやっていて楽しいと思う瞬間は?
①やっぱり、ステージ上で汗をかいて、お客さんが喜んでくれている顔が見える時です。
それ以上でも、それ以下でもないな。

②確かに上記①に尽きるのですが、更に欲をいえば、打ち上げで、かわいい女の子から、
   「かっこよかった(ハート)」と言われる時です。


5,バンドを続けていく上で苦労していることは?


①何だかんだ言って、あまり苦労はないかな。
音楽が好きで好きでしょうがないメンバーと悪だくみをしながら(笑)、ステージに上が
るのが楽しくてしょうがありません。

②逆を返せば、いまのメンバーと出逢い一緒にやるようになるまでが、大変だったかな。

6,バンド以外の趣味はありますか?


①プロレスとお笑い。
プロレスとお笑いは、ロックンローラーとして身に付けておくべき基礎教養だと思います(笑)。

プロレスは、やはり猪木さんと新日本プロレスが好きでした。しかし最近、プロレスもつまんなくなってしまった。

小川vs橋本、桜庭vsホイスグレーシー(プロレスではないかもしれませんが)あたりで、燃え尽きてしまいました。


お笑いは、ドリフとか、たけしさん(映画も)が好きです。

 
②読書
これもやっぱり、読むことは、ロックンロールだと思います。

暇があると、知らず知らずのうちに本屋に入り、何冊も買ってしまい、家が本であふれかえっています。怖いです。



7,どんなお仕事をしているのですか?


次のうち、私の仕事でないものが3つありますが、どれでしょうか。
  
  ①拳銃の通信販売業
  ②普通のサラリーマン
  ③プロサーファー
  ④AV監督及び男優
  ⑤ロックンローラー及び小説家


***********************************

上野さんありがとうございました~!


スポンサーサイト



| おとバンド個人インタビュー | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otobanlive.blog21.fc2.com/tb.php/112-503ffd02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT