FC2ブログ

ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ライブレポ】64-5 YAN楽団

 こんにちは、おとバン蔵です!!

11/19(土)に開催したおとバンの様子を伝えるライブレポートコーナー!!


今日は久しぶりの登場YAN楽団の演奏の様子を、TO HEARTSのギター鎌ちゃんがレポートします!!



********************************************************
久々のおとバン登場のYAN楽団。

TO HEARTSリーダーとしてともにおとバン当初から歩んできたスタッフのかまちゃんが個人的感情丸出しでレポートします!

おとバン594組目THギター




という訳でいや~、久しぶり!みんな!

特にトシヤ、かなり久しぶりじゃないかい?あらら、シンヤも前田氏も変わらずで。秋ヤンに下ちゃん、あきちゃん、元気だった?あ、梅ちゃんはたまに会ってたから(笑)

YAN楽団全体5




とまあ、始まる前はこんな会話でにぎわっていましたが、ステージが始まるとそりゃあいつもの【ヤンガクワールド】

個人的にとても楽しみでした。



ホーンセクションがYAN楽団の特長の一つ、イントロでホーンが聴こえると、何とも言えない安心感と期待感が生まれます。

YAN楽団フォーン



『春の詩』『瞳を閉じたら』と、立て続けにおなじみのナンバーが炸裂します。

もう何度も聴いている曲ですが、毎回聞くたびにその表情を変えてくるのは、熟練たちの遊び心でしょうか。それとも聴く側の感受性によるものでしょうか。

YAN楽団ドラム
YAN楽団ベース



いずれにしても音楽というのは有機体なんだと言うことを彼らは演奏を通じてグイグイ伝えてきます。

YAN楽団全体3


ステージ百戦錬磨の、トシヤのスムーズなMC。ちょっとしたことですが、いつも感心します。台本なしで臨機応変に進行を見据えて話すのはなかなか出来ませんよ。

YAN楽団としや


個人的に、MCはライブの成果の半分を占めるくらい重要だと思ってますから。




そして団長秋山氏が所属している、職場の野球部の創立10周年記念に『曲を作ってくれ』と言われて書いたと言う『ありがとう』。これはおとバンHPからユーチューブにUPされているのでぜひ実際に聴いてほしいです。

YAN楽団ボーカル



野球というと勇ましいスピード感のある曲かと思いきや…ま、実際に聞いてみて下さい。
僕はかなり気に入りました。メロディラインが綺麗です。

さ、そして後半は怒涛の盛り上がりに相応しい3曲です。
まずは『神奈川県民の歌』!
YAN楽団全体1



以前、転職を機に都内の社宅から新しい住まいを捜すのに迷わず神奈川を選んだ僕にとって、とても優越感に浸る名曲です。みなさん、歌詞をじっくり見てほしいと思います。

さらに『許してあげなよ』『なんちゃってブルース』と続き、シンヤの長尺ソロもじっくり聞くことが出来ました。

YAN楽団ギター


1-4-5進行であるブルースをこういう風に料理するのが団長秋ヤンなんです。

YAN楽団全体4


と、なんかYAN楽団の宣伝部長のようなレポートになってしまいました。


でも僕は以前から、彼らのライブがあると聞くといつも参上していましたね。個人的につながりが長いと言うのもあるけど、それだけじゃなくて純粋に良い曲がたくさんあるから聴きたいんですね。



良い曲をたくさん作って、良いメンバーが良いパフォーマンスをしてライブをする。
これを何年もやり続けているYAN楽団、唯一無二のバンドだと僕は思っています。


******************************************************

鎌ちゃん、熱いレポートをありがとう!!

おとバン初期から続いているバンドも少なくなって来る中、長く続いているバンド同士だから、募る思いもあるでしょう!!





スポンサーサイト



| ライブレポート | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otobanlive.blog21.fc2.com/tb.php/532-ee40ab75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT