FC2ブログ

ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ライブレポ】65-4 ダナ・ハーレー バンド

 お早うございます、おとバン蔵です。

12月4日に新横浜ベルズでおこなわれた「おとバン65」のライブレポをお届けします!!


今回は、4組目 ダナ・ハーレー バンドを名司会者のヒロシさんが、またまたお伝えします。



*********************


今年ももうすぐ終わりですねぇ。
なんかこの時期って忘年会やって、クリスマスやって、年越して、新年会やって。
なんだかめまぐるしく世の中動くんでひろしはついてけないっす・・・

どうも! ひろしです

12/4日に行われた『おとバン65』
出演者の「ダナ・ハーレー バンド」を、
私ひろしがレポートします。

今年最後のおとバン。
トリを飾るのにふさわしかったのかどうなのか!?
未知数な期待に一抹の不安がよぎったのかどうなのか!?
よくわかんないこと書いてますが。

とにもかくにも
ライブレポート  レッツらGO!


ダナ・ハーレー バンドさん
いやまいったぁ~
書くに当たって形容詞みつかんねぇ~
ほんとにあえて言うならですよ
『まいった!』の一言
登場するなり、会場が湧くのがわかりました。
もちろんメンバーに対する期待値は大きいでしょうが。
otoban65ダナ1

おっといけね! まずはメンバー紹介
Vo:ダナ・ハーレー
otoban65ダナ2

G/Cho:プリンス貴族
otoban65ダナ5

G:アツシ・ゴールデン
otoban65ダナ6

B:ベイビー・パンク001
otoban64ダナ3

Dr:ローズ・エクスタシー
otoban65ダナ4

SAPORT Key:プリンセス・パトリシア
otoban65ダナ7

以上『やりたがりメンバー』でお届けする本格色ものバンドです(笑)

っとちょっとおふざけな紹介ですが、演奏は『本物』。
ちょっとこれは素人の域を超えてます まじで!
他のバンドがやりたくてもできないことがたくさんあります。
本気でやってるミュージシャンもこれは参考にしてほしいですね。

まず目につくというか、目に飛び込んでくるのはVo:ダナ・ハーレー。
存在感が凄い!
ただ凄いってだけじゃない『うざくない』これ大事です。
存在感がありすぎるのも良くないところがありまして、
あくまでお客さんとの距離感がある中での存在感といいましょうか。
一言で言えばカッコいいのです。

そしてバックのメンバー各々の『役目』と『立ち位置』がしっかりできてる。
Vo:ダナ・ハーレーあったればのバックであり、
このメンバーのバックがありでのダナ・ハーレー。
これってほんとに長年やってるバンドでもできないんすよ まじで!

そして、『やりたがりのほしがり』メンバーはキーボードの音もほしいのか、
どこぞのバンドから姫をかっさらってきては参加させるしまつ(笑)
『これでもか!』って"ゴリゴリ"ハードロックサウンドに仕上げてきます。

そしてパフォーマンスも衣装に、そしてゲスト呼び込みとエンターテイメントな構成。
"ベタベタ”な展開が、カッコいい!
otoban65ダナ8

私、司会でいつも最後に
「おとバンは誰でも上がれるステージ」とお客さんに呼びかけてますが、
これを見た後は誰でもって感じじゃないかも。
圧倒的すぎて眩しいステージにお客さんはまいってましたから。
久しぶりに圧倒されるステージを見た感じです。

とにかくですね、終始『エンターテイメント』なステージが展開される訳です。
それが『自然にカッコ良く』です。
これはほんとに他のバンドの方達も見とれていました。
『自然にカッコいい!』『当たり前にカッコいい!』
狙っても狙ってもここまでできないから、このバンドは眩しいのです。

ほんとに見ていて面白かった。


はたして、次回はいつ参加するのか?
今回のステージはこのバンドにとって『奇跡』なのか『当たり前』なのか
そのポテンシャルは次回以降はっきりするでしょう。


思いっきり期待して参加お待ちしてます。
スポンサーサイト



| ライブレポート | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otobanlive.blog21.fc2.com/tb.php/552-f38b631f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT