FC2ブログ

ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【出演バンドの声】74-3 CASSIS

 こんばんは、おとバン蔵です!!


今日からライブの感想をメンバーに語ってもらうインタビューをアップしますよ〜〜


まずはCASSISを今回もプラスティック・ウエノ・バンドのウエノさんがインタビューを行いました。

途中下ネタが入り、アークシップ代表の厳しい立会いも入りつつのインタビューとなりました!!


***********************************

ウエノ:
お疲れ様でした! 楽しい打ち上げの最中、申し訳ないですが、インタビューさせてください。

CASSISメンバー全員:
どうぞ、どうぞ。何でも聞いてください!

ウエノ:
まずは、今日のMVPは誰でしょうか?


メンバー全員:
せーのっ!!!!

130223おとバン_出演者3-9



ウエノ:
MVPは、今回初参加のキーボードチエさんに決定!!

さて、ライブについて質問させていただきます。

とても興味深かったのが、今回、全曲ユーミンを演奏されたということです。
私もユーミンが大好きなこともあり、おおいに楽しまさせていただきました。いつもCASSISさんはいろんなミュージシャンのポップな曲をちりばめたステージをされている印象が強かったのですが、どうして今日はユーミン一本だったのでしょうか。



リエコ(Vo):
それは、ユーミンが大好きですから! 

一度バンドで歌ってみたく思っていて、今回チャレンジすることができました。なんてったって、ユーミンの歌は人生を教えてくれましたからね。青春時代にワルさしようって時にはいつも、ユーミンが流れていましたから。



ウエノ:
ワルさですか。

いいこというなア(しみじみと)。私も、何かイケないことをしたいと思うとサザンを聴いました。
今回のステージの構想はいつごろから練られたのでしょうか。



ケイ(Gt):
昨年の8月か9月ころから、メンバーみんなでユーミンやりたいねえと話していました。
でも、ユーミンなのに、その時はキーボードがいなくてねえ。


チエ(Key):
そこで私が10月にケイさんから声をかけてもらって加入しました。

普段はエレクトーンの講師をしています。実は、バンドというものが私は初めてだったです。
最初はとても緊張しました。でも、おとバンは個性的なバンドが多く、とても楽しんで参加することができました。




リエコ:
BassもGALACTIC KEN BANDのプリンス貴族(のマネージャー)さんにお願いしましてね。


プリンス貴族(のマネージャー):
ええ、無理やり連れてこられまして(笑)。
ぼくもユーミン好きなので喜んでやってしまいました。
でもやっぱりユーミンのカヴァーって大変だよ。
やっぱり日本一のバンドですから。Bassなんか、もともと細野さんですからね。
とてもやりがいありましたよ。

あと、チエコさんの10歳の娘さんが、頑張れっていうお手紙と、お守りをくれましてねえ(と言って実物を見せてくださる。Bassをかたどった女の子らしいお守りでした)。

俄然やる気が出ましたよ。


ケイ:
そうそう、メンバー全員にくれたの!


リエコ:
とてもうれしかった!


チエコ:
母親である私にもくれました!


ウエノ:
それはこの冬に心温まる話ですねえ! 私になんぞ「下手だ、やめちまえ」なんて手紙しか来ませんからねえ(笑)。
ところで、たくさん私の好きな歌をやってくれたのですが、選曲はどなたがされたのですか。


ケイ:
みんなでこれをやりたいという曲を出し合って決めました。『Destiny』とか『埠頭を渡る風』とかいいでしょ。 『リフレインが叫んでいる』は、リエコさんが是非やりたいといったんじゃないかな。


ウエノ:
CASSSISさんは主婦バンドですが、練習はいつやってらっしゃるのですか。我々、サラリーマンのサンデー・ロックんローラー(笑)としては、とても興味があります。


ケイ:
毎週水曜日の12時~15時でやっていました。場所はもちろんパシフィック・スタジオです!


リエコ:
そのスタジオに、クレージー・ケン・バンドの横山剣さんがいらしていて、私、サインもらっちゃった! 


ウエノ:
それはすごい。横山剣さんって、私の住んでいる近所の出身なんですよ。
横浜の戸塚っていうところです。みなさんも、いまお住まい横浜ですよねえ。
ずっと横浜でユーミンを聴いて育ってきたのですか。


ケイ:
私は愛知県の出身です。

チエ:
私は埼玉ですよ。

リエコ:
私は、千葉県の内房です。

ウエノ:
ありゃりゃりゃ、横浜でオシャレにユーミンを聴いていたと思ったのですが、みなさん田舎ですねえ(酔っぱらった勢いであまりにもストレートなことを言ってしまい、反感を買う)。

内房って、久里浜からフェリーで行けるところですか。
私、大学時代にサークルの夏合宿でよく行っていましたよ。


リエコ:
そうそう、フェリーが金谷ってところに着くんです。
私、その船着場でバイトしていましたもん。
夏には大学生がよく来ていましたので、ナンパされないかってユーミン聴きながら待っていました(笑)。

ウエノくんも声かけてくれたけど、断ったわよ(笑)。


(すると、いきなりダミ声で乱入!):
♪せいしゅーんの~、う~しろすがたを~

(よく見ると、いつもおとバンを観に来てくださっているオジサン! 酔ってらっしゃる!)


ケイ:
ああ、『あの日にかえりたい』だ。フジタさんもユーミン好きなんですね。


フジタさん:
おい、ナカノくん、何やってんだ! 好きな女の子には、好きだと言わなければダメだ!! 


ウエノ:
いま、インタビューやってるんです。あと、私はナカノではなくウエノです。


フジタさん:
そんなのどうでもいい。好きなら好きと照れずに言ってみたらどうだ! ユーミン聴いて勉強しろ!!


ウエノ:
ありゃりゃ、私、特にオジサンに、恋愛の相談とかしたことないのですが。
というか、オジサンの名前が、フジタさんだということを、今日初めて知りました。


一同:
(笑)

130223おとバン_出演者3-8


後記:
Drのユキさんは、おとバンスタッフを兼ねていらっしゃって、この時間は精算などに忙しくインタビューが取れませんでした。どうもすみません。
もともとこのレポートをインタビューを私に依頼してくださったのは、ユキさんでした。
帰りがけに話したら、大好きなユーミンを思う存分プレイできましたとのことでした!


スポンサーサイト



| 出演バンドの声 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otobanlive.blog21.fc2.com/tb.php/730-724e7b38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT