FC2ブログ

ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ライブレポ】79-4 美夏奈_1

こんにちは、おとバン蔵です!!

お待たせしました!

おとバン79ライブレポートです!!


今回はなぜか【美夏奈のライブレポはウエノさん】という流れが出来ておりまして、3回連続ウエノさんがお届けします。

こうやってバンドの成長を見ていくというのは良い物ですね!!

相変わらずの超大作なので、2回に分けてアップします!



********************************************
DSCN7255.jpg

男というものは、いと愚かな生き物であります。

すべての行動が、女という手の平の上で踊らされているに過ぎないのであります。
しかし、その踊りは、女に踊らされていればいるだけ、とても心地良いのです。
そして、その女が、踊らせ方がうまければうまいほど、その踊りの内容も充実するのです。



そのような例には枚挙にいとまがありません。
ジョンとヨーコ、ポールとリンダ、ハリスン及びクラプトンとパティ、クワタにハラボー、達郎さんにマリヤさん、志村けんに石野陽子、佐々木健介に北斗晶、ユーヤさんにキリンさん・・・。


みな、一見、男に溢れる才能があるように見られます。


しかしその実、そのような側面があることは否定できないものの、それだけに限らず、太陽の微笑みを湛えた女のために、すべての力を振り絞って踊っているに過ぎないのです。

むしろ、女のために力を振り絞れるということが、男の才能と言えるかもしれません。
ちなみに私も、テレビや雑誌やWebとかで壇蜜さんを観た翌日のライブなどでは、ものすごくいい感じに歌が歌えます。


これは、私がいやらしいからではなく、男と女とは、そういうものなのです。



男が、女という大海から生まれてきた限り、これは仕方がないことなのです。
そして、男は踊り疲れるといつも、母の御胸に抱かれ眠った蒼く遠ざかった夏の日を思い出すのです。
そして、明日に向け、また一歩ずつ歩んでいくのです。


男は、いつも永遠に偉大なる女に感謝せねばなりません。女は、いつも心地よい毛布で男を包まねばなりません。


バンドマンと呼ばれる人は、このことを身を以ってわかっています。だから、やさしい人が多いのです。
バンドウーマンと呼ばれる人も、このことを無意識に知っています。だから、イカした人が多いのです。


今回、レポートする『美夏奈』は、今回のおとバンのライブで、しばらくバンドを休止するということです。

Voの美夏奈さんは、一児(タイセイくん)の母であるのですが、このたび二人目のお子さんを身籠ったためです。
いま、妊娠8か月とのこと。今回は、とても大事なライブなのです。




時間になり、メンバー全員がステージに立ちました。

美夏奈さんのダンナさんでありバンドのマネージャーでもあるコウスケさんが、タイセイくんを抱きながら客席より視線を送っています。

Gtの長谷川さん、Baのうっちゃん、Drの井口さんは、コウスケさんの高校時代からの友人です。
そして、Keyのメグミさんは、長谷川さんの奥様です。


夫婦2組と信頼できる友人で結ばれた六角形が、新横浜ベルズを占拠しました。

4_1美夏奈全体1




長谷川さん、うっちゃん、井口さん、メグミさんは白いシャツにブルージーンズという出で立ち。



猛暑のステージに一服の清涼剤となる風が吹き込んでくれます。

一方、いつも美夏奈さんもこの衣装なのですが、今回に限ってはベージュのワンピースです。
よく観ると、お腹がふっくらしていることがわかります。


4_1美夏奈ボーカル2


ここから、ボニーピンクをはじめとした全5曲が始まっていきます・・・・



つづく・・・・
スポンサーサイト



| ライブレポート | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otobanlive.blog21.fc2.com/tb.php/846-2a857d24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT