FC2ブログ

ノーバンド・ノーライフなオトナ達のライブイベント「おとバン〜大人バンド倶楽部〜」

横浜・神奈川発!~おとバンは、音楽・バンドを愛するオトナ達がつながる事を目的にしたライブイベント!ノージャンルで出演者を常に募集しています!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ライブレポ】90-5 美夏奈vol.2

こんばんは、おとバン蔵です!

ウエノさんの美夏奈レポートはまだまだ続く!
仕事もお忙しいのにこんなに時間をかけてくれて嬉しいです!!

************************************************************

<3曲目:ボニーピンク『Sweet』>

AORっぽい曲。

DrとSaxが効いている。夕暮れを感じさせる曲調を、照明が盛り上げていきます(新横浜Bell’sのみなさま、いつもありがとうございます)。


長谷川さんのギターが歌の部分をコード弾き、そして間奏部はアルペジオでせつなく絡んでいく。
この細かいプレイが、楽曲の色気を醸成させていきます。

mikana8.jpg



この曲のVoとChoは、すごく大人っぽくて、透明感がある。音階とか歌い方のスキルももちろんいいのですが、そうというよりも、歌声とバックの演奏がマッチしていて、お互いを引き出していて、とてもバンドとしての色気が溢れてきています。

美夏奈追加4


いまおとバンではハードロックのバンドが多く、このようなオシャレな楽曲をやるバンドは、なかなかいません。



そのような難しいポジションを、美夏奈さんが新加入のアツコさんやマイコさんを自然に引っ張っていて、自分のバンドの味として繊細に紡いでいるのだなと思いました。勉強になります。

美夏奈追加_5





<4曲目:ポニーピンク『Perfect Sky』>

またまったくの私事なのですが、この曲、私もよくカラオケで歌います(笑)。いい曲だよね。

美夏奈さんの今回のステージは、とても堂々としているように感じました。

美夏奈追加_1


いままでのステージも、百戦錬磨のメンバーと互角に渡りあって歌っていたのですが、今回は特に新メンバーを迎え入れる側として、とても貫禄に満ち溢れる力強いボーカル、ステージングに感じられました。


この曲はバンドとしてホントかっこよくPOPにキマっています。
キメもよかった〜〜

美夏奈追加_8


メグミさんが笑顔で弾いている! 素で笑って、楽しんでいる!




<5曲目:ミスターチルドレン『HERO』>

これよりバラードタイム。

美夏奈さんから「大好きなミスチルを歌います。大切な人を思いながら聴いてほしい。」

冒頭、メグミさんのピアノと、美夏奈さんのボーカルのみ。
美夏奈追加_7


そして、Gt、Ba、Drが入ってバンドサウンドに。

少ししてマイコさんのSaxも絡んでくる。
とてもシブいSaxです。
伊勢佐木町のジャズバーで聴いているかのよう。

mikana9.jpg


私の曲で『レオンラッセルの歌う伊勢佐木町ブルース』という曲があるのですが、それで願わくば弾いてほしいなア(また私事で恐縮ですけど)。

アツコさんのChoは、一番のAメロでは歌っているかどうかわからないささやかなもの。しかし、二番のサビに行くと、バンドサウンドの中で高音部を力強くハモっています。


この曲は、メグミさんの演奏に感服してしまいました。
この曲はもちろん小林武史さんのプロデュースだと思いますが、いい意味で、全然小林武史さんっぽくない。壮大なオーケストレーションではなく、何かジャズバーで聴いているようです。

Saxのマイコさんの演奏もあるのですが、何気にメグミさんが引っ張っているように思えました。
極めて私小説的に、ヒーローになりたい気持ち、大切な人に届けたい気持ちを、美夏奈さんに寄り添って丁寧にプレイしているのが伝わってきます。

導入部、エンディングのボロボロとものかなしげに弾くのもよかったな。あと、遅ればせながら、この曲になってようやく気付いたのですが、メグミさんは今回コーラスに入っていませんでした。

なんと贅沢な使い方。そして、今回のメグミさんのKeyが特に心に響いてくる理由がよくわかりました。


スポンサーサイト



| ライブレポート | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://otobanlive.blog21.fc2.com/tb.php/995-6c5ebf08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT